2023/09/04
派遣会社

大学生におすすめ!t-newsバイトの評判・口コミを調査

この記事を読むのに必要な時間は約 28 分です。

この記事では、大学生のバイト探しに特化した求人サイト「t-news」について紹介します。t-newsは高時給のお仕事が多く、自分の知識を生かして働きたい方や大学生活と両立したい方におすすめです。

また、アンケート回答や登録でAmazonギフト券がもらえたり、LINEやメルマガで求人情報が届くなど、充実したサービスも魅力です。

バイト探しに悩んでいる学生さんはぜひ参考にしてみてください。

t-newsって何?

そもそもt-newsとはどのようなサービスなのでしょうか。

聞いたことがないという方もいるかもしれませんが、上記で簡単に紹介した通り、大学生のバイト探しに特化した求人サイトです。

まずは、t-newsとはどんなサービスなのか、どのような業種を扱っているのかをご紹介します。

t-newsの基本情報 

t-newsは株式会社トモノカイが運営している、大学生・大学院生向けの求人サイトです。

株式会社トモノカイでは、家庭教師紹介事業や教材製作販売事業、グローバル教育事業など教育関連の事業を展開しており、t-newsは学生向けメディア事業の中のひとつです。

t-newsでは学生向けの求人情報だけでなく、大学生活に送るにあたって重要な情報や、資格・留学等の体験についても提供しており、大学生の成長のきっかけ作りに貢献しています。

「時給が高いし、なんだか怪しい?」と感じる大学生もいるかもしれませんが、現在は難関大生を中心に31万人が利用しており、国内の大学生登録数1位を誇るサービスです。

大学生に特化したバイトは、現在合計で50万件掲載されています。安心してお仕事探しができるでしょう。

t-newsで扱っている業種は? 

t-newsで扱っている業種は、主に家庭教師、塾講師、試験監督、採点バイトなどです。

家庭教師は平均時給2,700円という案件もあり、時給の高さが魅力となっています。広告にあまりお金をかけていないため、その分時給が高いバイトが多くなっているようです。

中でも以下のサービスはt-newsならではの高時給・高待遇なので詳しくご紹介します。

  • 家庭教師
  • 塾講師
  • 放課後学習支援
  • 帰国子女家庭教師

それぞれの特徴を見ていきましょう。

家庭教師

t-newsの家庭教師バイトは、「東大家庭教師友の会」というサービスを利用できます。東大家庭教師友の会という名前ですが、東大生以外でも応募可能です。東大生をはじめとする難関大学生が在籍するサービスなので、大学によってはなかなか採用されない可能性もあるでしょう。応募者の中には、倍率が高くなかなか採用が決まらないという声も見られました。

ここでの家庭教師バイトは平均時給2,700円と高時給。自分の知識を生かし、やる気のある大学生におすすめのバイトです。

塾講師

塾講師も時給の高さが魅力です。t-newsでは「塾講師ステーション」というサービスを利用できます。

こちらでは大手塾の求人が多数掲載されており、登録情報に基づいてオファーが来るため、上記でご紹介した家庭教師バイトよりは採用が決まりやすいのではないでしょうか。

「塾講師ステーション」の特徴は、応募する前に担当者に直接電話でお話しすることが可能な点。職場の雰囲気や「髪色は茶髪でも大丈夫か」など、気になることがあれば直接聞いてみましょう。

放課後学習支援

放課後学習支援とは、t-news独自のアルバイトです。「学習メンター」というサービスを使って応募ができます。

名前の通り放課後の学校で働くバイトになっており、勤務先は中学校・高校。放課後に生徒に勉強の指導をしたり、推薦書の添削をしたりなど、さまざまなサポートをします。

生徒と歳が近い現役大学生に教わることで、学習や進路等に悩む中高生も相談しやすいのではないでしょうか。

週1回から働くことができ、交通費も全て支給されます。

帰国子女家庭教師

帰国子女の方は、t-newsの「EDUBAL」というサービスがおすすめです。こちらはオンライン限定の家庭教師となっており、帰国子女の方限定。

在宅で働くことができ、最低時給2,500円という点も魅力でしょう。帰国受験、IB経験、SAT、インター在籍など、海外での経験が活かせます。

昇給制度もあるので、バイトを続けていくうちにさらに時給が上がる可能性もあるでしょう。

t-newsの特徴 

t-newsがどういったサイトなのかわかったところで、t-newsの特徴についてご紹介します。

・大学生に特化した教育系バイト

・大学生活を有意義に過ごす方法を提案

・大手求人サイトをまとめて探せる

以上の特徴について詳しく見ていきましょう。

大学生に特化した教育系バイト 

大学生に特化した教育系バイトには、多くの種類があります。代表的なものに、家庭教師、学習支援サービス、試験監督などがあります。

t-newsでは、このような教育系バイトに特化しており、特に家庭教師やオンライン家庭教師のバイトは時給が高く人気です。

大学生活を有意義に過ごす方法を提案 

上記でもご紹介しましたが、t-newsは求人サイトとしてだけではなく、利用者参加型メディアとして、大学生の体験・ノウハウなども公開しています。

例えば、さまざまなアルバイトに関しての経験談や、留学について、社会人へのインタビューなど、これからの大学生活を有意義に過ごすためのきっかけとなるコンテンツが充実していますよ。

履修登録から第二外国語の選び方なども公開しているので、大学生ならためになる情報がたくさんです。

大手求人サイトをまとめて探せる

t-newsでは、自分では見つけにくいレアなバイトや、独自案件もあります。

しかし、大手求人サイトから大学生に合ったバイトをまとめて探せるという点も大きな特徴です。

t-newsのウェブサイトから、バイトル、マイナビバイト、FromA、タウンワークなどに掲載されている求人もまとめて探すことができますよ。

また、t-newsメールマガジンに登録することで、大手求人媒体の掲載案件から大学生にあった案件を編集部が厳選して送ってくれます。他の求人サイトでバイトを探す手間がはぶけるのはありがたいですよね。

バイトを探し中の大学生・大学院生は、こちらの記事もぜひご覧ください。

t-newsの口コミ・評判をご紹介 

t-newsの評判について、実際に利用してみた方の意見を集めました。

良い口コミと悪い口コミの両方をご紹介するので、参考にしてみてください。

良い口コミ 

t-newsの良い口コミには、以下のようなものがありました。

大学生活を有意義に過ごすための情報が充実しているため、大学生にとって非常に便利なサイトだと感じています。自分が興味のある情報を手軽に収集できるので、時間の節約にもつながりました。メールマガジンで求人情報が送られてくるので、バイト探しの面でも時間の節約になります。
大学の先輩に教えてもらって登録しました!勤務時間や勤務日数などの条件から簡単に検索できる機能が非常に便利でした!大学生に向けの求人情報がたくさん掲載されているため、就職活動を始める前にアルバイトから始めたいという学生にも合っているなと感じました。
自分の知識をいかしたバイトをしたいと思っていたので、t-newsで家庭教師のバイトを始めました。家庭教師は倍率は高いようで、最初はなかなか決まらなかったのですが、やっと決まったので嬉しかったです!勉強は好きだから仕事は苦じゃないし、自分自身学びながら働けるので満足です。時給も高いし!

悪い口コミ 

t-newsの悪い口コミには、以下のようなものがありました。

求人情報の掲載期間が短い場合があるため、気になる求人が見つかっても応募する前に募集が締め切られてしまうことがありました。求人情報の更新頻度がもう少し高ければ、もっと便利に利用できるのではと感じた。
教育系のバイトが多く、飲食店や接客の仕事はあまり充実していないと思った。働きたい仕事によっては他の求人サイトを利用した方が良いのかも。

t-newsのメリット 

t-newsは大学生に特化した求人情報サイトであるため、大学生の就職活動に役立つさまざまなメリットがあります。掲載されている求人情報は多岐に渡り、就職前のアルバイト探しにも最適です。

ここからは、t-newsのメリットについて詳しく見ていきましょう。

高時給の求人が多い 

t-newsに掲載されている求人情報には、高時給のものが多くあります。特に、大学生が勤務しやすい時間帯である土日祝日や夜間、短期間のアルバイトなどの求人には、高時給の求人が多数掲載されています。

また、大学生に向けたアルバイト求人情報サイトということもあり、大学生が得意とする分野やスキルに特化した求人情報が多数掲載されているため、高時給であると同時に、やりがいや成長を実感できる仕事に出会うことができるでしょう。

高時給であるだけでなく、大学生の就職活動や将来にもつながるような仕事が多数揃っており、大学生のアルバイト探しに最適な求人情報サイトといえます。

登録やアンケート回答でAmazonギフト券がもらえる 

t-newsでは、アルバイト情報の閲覧や登録、アンケート回答などをすることで、Amazonギフト券がもらえる特典が用意されています。アルバイト探しを始める前に登録するだけで、すぐにギフト券をゲットすることができますよ。

さらに、t-newsのポイントサービスを利用することで、たまったポイントを交換してAmazonギフト券と交換することも可能です。

LINE・メルマガでの求人紹介 

t-newsでは、LINEやメールマガジンを通じて、新着求人情報を定期的に配信しています。大学生にとって必要な求人情報を手軽に受け取ることができるため、アルバイト探しの手間や時間を減らすことができるでしょう。

LINEの場合は、友だち登録するだけで、新着求人情報をリアルタイムで受け取ることができます。

配信される求人情報には、高時給の求人や、未経験者でも応募できる求人、将来につながるキャリアアップが期待できる求人など、さまざまなタイプの求人が含まれているため、自分に合った仕事を見つけることができるでしょう。

t-newsのデメリット

続いては、t-newsのデメリットについても確認しておきましょう。

大学生・大学院生以外は利用できない 

t-newsは、大学生・大学院生に特化した求人情報サイトであり、他の年齢層の方は利用することができません。

これは、t-newsが大学生や大学院生に特化していることにより、彼らが求めるニーズに特化した求人情報を提供するためです。大学生や大学院生は、授業やサークル活動など、学業や個人的な活動が多忙なため、短期間で働ける仕事や、シフトの調整がしやすいアルバイト、または自分の学びにつながるアルバイトなど、特定の要件を求める傾向があるため、そのような要件を満たした求人情報を提供することが求められます。

そのため、大学生や大学院生以外の方はあまり役に立つ求人情報は得られないでしょう。

高校生も働ける?という声も多いですが、大学生や大学院生のみに特化しているのでバイトをしたい高校生にはおすすめできません。高校生にもおすすめのバイトについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

t-newsに向いている人の特徴 

t-newsのメリットやデメリットについてわかったところで、t-newsに向いている人の特徴について見ていきましょう。

・自分の知識をいかして働きたい大学生

・大学生活と両立できるバイトがしたい人

以上の点に当てはまる方は、ぜひ利用をおすすめします。

自分の知識をいかして働きたい大学生 

自分の知識をいかして働きたい大学生にとって、t-newsは非常に有用な求人情報サイトといえるでしょう。

t-newsでは、自分の専門分野やスキルを活かしたアルバイト情報を提供しており、大学生が自分の知識やスキルを生かして働くことができます。

例えば、自分が専攻している分野に関連する仕事や、得意なスキルを生かした仕事など、自分の得意な分野を活かせる求人情報が多数掲載されていますよ。さらに、研究や学習に関連したアルバイトも掲載されており、大学生が自分の学びとアルバイトを両立することができる環境が整っています。

t-newsでは、大学生が自分の知識やスキルを生かして働くことができる求人情報を提供することで、自己成長と収入の両方を実現できる求人情報を提供しています。

大学生活と両立できるバイトがしたい人 

大学生活と両立できるバイトがしたい人にとって、t-newsは非常に便利な求人情報サイトです。t-newsは、大学生が自分の学業や個人的な活動と両立できるアルバイト情報を提供しており、シフトが融通が利き、短期間で働けるアルバイト情報が多数掲載されています。

また、自宅でできるアンケート回答の仕事など、自宅で働ける仕事も充実しているため、勉強との両立もしやすいです。

バイト経験を就活に活かしたい大学生

就職活動を控えた大学生は、お金を稼ぐだけではなくバイト経験を就活に活かしたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

アルバイトでの経験は自分の入社後のイメージを伝えやすく、自己PRにも盛り込みやすいです。

t-newsでは、家庭教師や塾講師などの教育系バイトが充実しています。教育系のバイトは勉強を教えていく上で、生徒にわかりやすく説明する力や論理的な思考力などが身に付くはずです。

このような能力は、就活でもアピールしやすいでしょう。

もちろん教育系以外のバイトでも就活に活かすことは可能です。飲食店なら仲間と一緒に働くことで協調性や、イベントスタッフなら先を読んで動く力、臨機応変に対応する柔軟性などが身に付くでしょう。

t-newsは、バイト経験を就活に活かしたい大学生にもおすすめです。

t-newsに向いていない人の特徴

大学生・大学院生以外は利用できないこと以外はあまりデメリットがないように思えるt-newsですが、人によってはあまり合わないと感じることも。

ここからは、t-newsに向いていない人の特徴についてご紹介します。

飲食店や在宅ワークの仕事を探している人 

t-newsは主に大学生向けの求人情報サイトであり、大学生向けのシフトや短期アルバイト、などの仕事が多数掲載されています。

そのため、飲食店や在宅ワークの仕事を探している方には、t-newsは向いているとは言い切れません。t-newsには飲食店のアルバイトも掲載されていますが、その数は他の求人情報サイトに比べると少なめです。また、在宅ワークの求人情報に関しても、その数は多くはありません。飲食店や在宅ワークの仕事を探している方でも、探し方次第では自分に合った求人情報を見つけることができるかもしれませんが、場合によっては他の求人情報サイトを利用することも視野に入れておくと良いでしょう。

フルタイムでがっつり働きたい人 

t-newsは短期間やシフト制のアルバイトが多く掲載されています。そのため、フルタイムでがっつり働きたいと考えている方にとっては、t-newsは向いていないかもしれません。t-newsの求人情報は、週2日や3日、1日3時間から勤務可能なシフト制のアルバイトが中心であり、フルタイムで働きたい方が求めるような安定した勤務条件の求人情報は比較的少ない傾向にあります。t-newsを利用する際には、求人情報を細かく見て、勤務条件についてしっかり確認しておきましょう。

t-newsの登録~お仕事開始までの流れ 

t-newsに登録して、お仕事を始めるまでの流れについても見ていきましょう。

教育関係以外のバイトの場合は、応募→書類選考→面接→お仕事開始という流れであることが多いですが、家庭教師などの教育関係のバイトの場合は面接の後に体験授業を行うこともあります。

ウェブサイトから会員登録 

t-newsに会員登録するには、まず、t-newsのウェブサイトにアクセスします。トップページに「新規登録はこちら」というボタンがあるので、クリックして必要事項を入力しましょう。入力する内容は、氏名、メールアドレス、電話番号、住所、生年月日などです。

登録が完了すると、t-newsからメールが届きます。届いたメールに記載されているURLをクリックすれば、本登録が完了します。

本登録が完了すると、t-newsの会員として求人情報を検索したり、応募したりすることができるようになります。会員登録は無料で、大学生や大学院生であれば、どなたでも登録できます。

求人に応募

t-newsで求人に応募するには、まず、t-newsにログインします。ログイン後に検索条件を設定し、希望する求人を探します。見つけた求人に興味があれば、詳細を確認し、応募ボタンをクリックしましょう。応募する前に、求人内容をよく確認し、条件や待遇などが自分に合っているかどうかをしっかりと判断してくださいね。

応募フォームが表示されるので、必要事項を入力し、自己PRを記入します。応募書類の作成には、t-newsが提供する履歴書フォーマットを利用することができますよ。

応募が完了すると、t-newsから応募完了メールが届きます。その後は、採用企業から面接日程や選考結果についての連絡を待ちましょう。求人掲載企業によっては、面接前に簡単な選考テストがある場合もあります。

書類選考 

求人に応募をしたら、書類選考が行われます。応募先企業によっては、書類選考のみで合否が決定する場合もあります。

書類選考では、自己PRや志望動機が重視されることが多いため、事前にしっかりと準備しておくことが重要です。また、t-newsでは書類選考に通過するためのアドバイスやサポートを提供している場合もありますので、利用者は積極的に利用してみてください。

面接 

書類選考を通過した場合、次は面接が行われます。面接では、自己PRや志望動機をより具体的に説明することが求められることが多いです。面接前には、応募先企業の情報を調べたり、模擬面接をしておいたりなど、準備をしておくと良いでしょう。

面接で不採用になってしまった場合でも、その企業からのフィードバックを参考に、自分自身の強みや改善点を見つめ直して次につなげることが大切です。

体験授業 

面接に通過したら、家庭教師や塾講師のバイトの場合は体験授業が行われることがあります。体験授業は、実際に学生に向けて授業を行い、その内容などを評価されるものです。授業を行う前には、授業のテーマや内容、対象学年、時間配分などをしっかりと把握しておくことが大切です。

お仕事開始! 

体験授業に合格したら、いよいよお仕事がスタートします。

求人によっては、1回だけの授業や、長期的なもの、または週に1回など定期的に勤務するものがあるため、自分に合った働き方が選べるでしょう。お仕事の内容は、未経験での始めやすい軽作業バイトから、飲食店、中学生や高校生を対象とした家庭教師や、小学生向けの学習塾講師、または大学受験や資格試験に向けた講師など、多岐に渡ります。学生自身が得意とする教科や、興味を持っている分野を選ぶことができるため、自分自身のスキルアップにもつながるでしょう。

t-newsに関するQ&A 

ここまでは、t-newsの口コミや、登録からお仕事開始までの流れなどをご紹介しました。

ここからは、t-newsに登録するにあたり、知っておきたいことやよくある質問についてご紹介します。

amazonギフト券をもらうにはどうすればいい? 

t-newsでは、登録やアンケート回答をすることで、Amazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施しています。

具体的には、t-newsのウェブサイトにアクセスし、無料の会員登録を行うと、500円分のAmazonギフト券がもらえます。また、定期的に実施されるアンケート調査に回答することでも、最大で500円分のAmazonギフト券を獲得できます。

ただし、ギフト券の配布条件や方法は変更されることがあるため、t-newsのウェブサイトや公式SNSを確認し、最新情報を入手することが重要です。

友達と一緒に働ける? 

t-newsには、友達や同級生と一緒に応募して、一緒に働くことができる求人もあります。ただし、応募条件や業務内容、勤務地などの条件がすべて一致するわけではないので、それぞれの状況に応じて判断してください。

また、応募する求人によっては、応募者全員が採用されるとは限らないこともあります。そのため、友達と一緒に応募しても、必ず一緒に働けるわけではないということも頭に入れておきましょう。

学歴は重視される? 

「応募の際に大学名は記入しなきゃだめ?」「学歴は重視される?」と不安に思っている大学生は多いかもしれません。t-newsでは求人によって異なりますが、一般的には学歴よりも「やる気や人柄」を重視しています。大学生や大学院生に特化しているため、学歴は必須ではなく、その学生の活動やスキル、社会人経験などを総合的に判断しています。

ただし、教育関係のバイトの場合は、ある程度の学力や語学力などが必要です。そのような場合は、スキルを持っている人が優先されることもあるでしょう。

ただし、基本的には学歴よりも、自己アピールややる気、コミュニケーション力などが求められることが多いです。

t-news以外にも!大学生におすすめの派遣会社

派遣会社は多種多様にあり、それぞれ特徴があります。それぞれの派遣会社には強みがありますので、自分に合った会社を選ぶことが大切です。

最後に、t-news以外におすすめの派遣会社を3社ご紹介します。どれも大学生に人気の派遣会社ですので、ぜひ参考にしてみてください。

テイケイワークス東京

引用:テイケイワークス東京

テイケイワークス東京は、主に軽作業や製造現場での派遣を行っている派遣会社です。時給は、1,400円から1,500円以上と、他の派遣会社と比較しても高い水準に設定されています。また、週払い制度もあるため、急な出費があっても安心ですよ。

未経験の方でも働きやすく、応募から就業までスムーズに進めることができます。面接や履歴書なしで気軽に働ける点や、1日だけ、土日だけなど、忙しい大学生でも働きやすい点が人気です。

軽作業バイトに興味のある方は、こちらの記事もぜひご覧ください。

アルファリゾート

引用:アルファリゾート

アルファリゾートは、リゾート地での短期アルバイトに特化した派遣会社です。沖縄や北海道、九州など、全国各地のリゾートエリアで、飲食・清掃・フロントなど、さまざまな職種のバイトを紹介しています。また、宿泊施設が無料・格安で提供される場合があり、リゾートでの生活を満喫しながら働くことができますよ。特に、夏季限定の海の家スタッフや、冬季限定のスキー場スタッフなど、季節に合わせたバイトが充実しています。

未経験者でもOKの求人が多く、お給料も高めなのが魅力です。友達と一緒に応募することも可能なので、リゾート地でのアルバイトに興味がある大学生は、ぜひ利用してみてください。

リゾートバイトに興味のある方は、こちらの記事もぜひご覧ください。

イベントバイト.com 

引用:イベントバイト.com

イベントバイト.comは、イベント系のアルバイト情報を中心に扱っている求人サイトです。コンサート、スポーツイベント、フェス、展示会など、様々なイベントのスタッフを募集しています。1日だけの短期バイトから、数日間から数週間の長期バイトまで、さまざまな条件で求人情報が掲載されていますよ。

また、日払いや即日採用も多いため、急なお金が必要な時にも利用できます。登録も簡単で、自分の都合に合わせて仕事を選べる点が魅力です。

利用者は10代から20代の若者が多く、身体を動かして働きたい大学生にはぴったりでしょう。

イベントバイトに興味のある方は、こちらの記事もぜひご覧ください。

まとめ 

この記事では、大学生に特化したバイト情報サイト「t-news」について紹介しました。

t-newsは、大学生活に合わせた柔軟な勤務スタイルを提供する求人情報サイトであり、高時給や自分のスキルを活かせるバイトが多く掲載されています。また、登録やアンケート回答でAmazonギフト券がもらえるなど、ユーザーにとって嬉しい特典も充実していることがわかりました。

t-news以外にも、派遣会社はたくさんの種類があります。派遣会社によって特化している職種は異なるので、自分に合った派遣会社を探してみてください。自分に合ったバイトで、充実した大学生活を送ってくださいね。

執筆者

baito-note編集部

baito-noteでは、単発・短期バイトに関するお役立ち情報を幅広く発信します。
バイト探しのコツや職種・業務内容ごとの案件情報、おすすめの派遣会社まで、編集部が徹底的にリサーチ。お仕事探しに悩む皆さまに有益な情報をお届けしていきます。

関連記事

派遣会社スタッフサービスの評判が知りたい!メリットや、本音の口コミをご紹介

最近は魅力的な派遣会社のCMや広告をよく見かけます。 しかし、いざ自分が選ぼうとすると「一体どれが信用できる企業なの?」と不安になることもあるでしょう。 「オー人事」のCMでおなじみの「スタッフサービス」は、業界でも老

株式会社グロップ(GROP)ってやばい?評判や口コミを紹介

株式会社グロップ(GROP)の特徴的なCMで見て、利用を検討している人は多いのではないでしょうか。 しかし、グロップがどんな会社なのか分からず、検索してみたら「やばい」というワードを目にして不安を抱えている人は少なくありませ

コールセンターで働くなら【ヒューマン・ライジン】?評判・口コミを調査

 派遣会社にはたくさんの種類があり、どの派遣会社に登録すればいいのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。 派遣会社にはそれぞれ特徴があり、特定の職種に特化した派遣会社であれば、やりたい仕事を見つけやすいというメリットが

試験監督バイトならヒューマントラスト?評判や口コミを調査

転職や休日のお小遣い稼ぎ、学生の長期休暇のまとまった収入などに人気の人材派遣。 なかでも課題やテストに追われて忙しい学生の方には、時間の融通や高時給などが理由で人材派遣は大人気です。 そこで今回は、総合人材派遣会社「ヒ

派遣会社比較調査!目的別の派遣会社から選び方・登録の仕方まで解説

派遣のお仕事をしたいと思っても、「派遣会社がたくさんあって、どの派遣会社に登録すれば良いのか分からない」と悩んでしまう人も多いですよね。本記事では大手派遣会社5社の比較をはじめ、目的別の派遣会社をランキングで比較して紹介しています