2023/10/13
倉庫

冷凍倉庫バイトはきつい?仕事内容やメリット・デメリットを紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 19 分です。

倉庫バイトといってもその種類はさまざまであり、仕事内容や倉庫の広さによって大変さが異なります。

そのなかで、「冷凍倉庫のバイトにきつそうなイメージがある」という人は少なくないでしょう。

そこで今回は、冷凍倉庫バイトの仕事内容やきついといわれる理由、向いている人の特徴などをご紹介します。

冷凍倉庫バイトの仕事内容

冷凍倉庫バイトはほかの倉庫バイトと異なるように感じるかもしれませんが、大まかな部分はほとんど一緒です。

ただし、取り扱う商品がほかとは異なるため、その点で大きな違いがあります。

冷凍倉庫バイトの主な仕事内容は以下の通りです。

  • 保冷剤(ドライアイス)などの管理
  • 仕分け
  • ピッキング
  • 検品
  • 梱包

以下にて、仕事内容について具体的にご紹介します。

保冷剤(ドライアイス)などの管理

冷凍倉庫バイトではほかの倉庫バイトとは異なり、冷凍されている商品を多く扱います。

品質を保つためや誤って解凍してしまわないためにも、ドライアイスや保冷剤の管理を徹底しなければいけません。

その際、決まった場所に決まった量の商品を運び入れしなければいけないため、細かく確認して管理することも求められます。

仕分け

発注を受けた商品をちゃんと出荷できるように商品を仕分けすることも大切な業務です。

商品を伝票番号と照らし合わせて決められた場所に商品を並べていきますが、万が一間違えてしまうと作業が遅れてしまう可能性があるため、ミスをしないように注意しなければなりません。

仕分けを行う際は、常に商品の数や番号をしっかりと確認するようにしましょう。

ピッキング

ピッキングは、発注された商品を配送するために台車に入れていく作業をいいます。

商品を集める際は、広い冷凍庫内を移動しながら探さなければいけないため、最初は難しく感じるかもしれません。

倉庫内の壁や棚などには商品の名前が書かれていることもあるため、前もってどこに何が配置されているのかを覚えておくとスムーズにピッキングできるようになるでしょう。

検品

検品は、完成した商品の品質や数に問題がないかをチェックする作業です。

「不良品はないか」や「商品は破損していないか」などを確認し、品質が保たれている状態で出荷します。

また、冷凍倉庫バイトの場合は冷凍食品を多く扱っているため、賞味期限も確認する必要があります。

その際、賞味期限が古いものから出荷できるようにチェックすることが大切です。

梱包

梱包は、検品された商品を段ボールや小箱に入れていく作業です。

梱包する際は、商品が傷つかないように緩衝材などを隙間に入れ、輸送時などの衝撃から保護するようにします。

また、基本的に冷たい商品を梱包しなければならず、手が冷えてしまう可能性があるため、あらかじめ注意しましょう。

冷凍倉庫バイトがきついと言われる理由・デメリット

冷凍倉庫バイトは、通常の倉庫バイトよりもきついといわれており、きついと聞くと不安になってしまうことは少なくありません。

しかし、きついといわれる理由にはどのようなことが挙げられるのでしょうか。

ここでは、冷凍倉庫バイトがきついといわれる主な理由やデメリットを三つ解説します。

倉庫バイトについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

・「倉庫バイトはきつい・怖いって本当?口コミ体験談を紹介

・「倉庫内作業の仕事内容は?倉庫バイトに向いてる人やメリットも解説

寒さで体調を崩してしまう

冷凍倉庫バイトは、寒さの影響で体調を崩してしまう可能性があります。

マイナス20~30℃のとても寒い冷凍庫のなかで長時間作業しなければならず、寒さに耐えながら仕事をしなければいけないため、きついと感じる人は多くいます。

また、凍傷や低体温症になってしまったという声もあるため、油断してしまうとすぐに体調を崩してしまうかもしれません。

冷凍倉庫バイトで働く際は、体調を崩さないようにするためにも十分な防寒対策が必要不可欠です。

体力的にきつい

冷凍倉庫バイトは、寒さから体力を消耗してしまいがちです。

そのため、体力に自信がない人にとって体力的にきついと感じることは少なくありません。

特に夏場の場合は冷凍倉庫内と外の温度差が激しいため、体に負担がかかり疲労を感じやすいです。

また、冷凍倉庫内では立ち仕事となることがほとんどであるため、余計体力的にきつく感じるといえます。

単純作業で眠くなる

冷凍倉庫バイトに限らず、倉庫内の仕事は単純作業が多いです。

そのため、単純作業に飽きてしまい、眠くなってしまう人が多くいます。

また、人の身体は冷えすぎてしまうと眠くなってくるという習性がありますが、この症状は危険信号です。

もし、寒すぎて眠くなってしまっている場合は、一度冷凍倉庫から外に出て冷えを解消するようにしてください。

冷凍倉庫バイトのメリット

冷凍倉庫バイトは、「寒さがきつい」「単純作業がきつい」といったデメリットがありますが、大きなメリットも多数あります。

冷凍倉庫バイトで働く主なメリットは以下の三つです。

  • 時給が高く稼ぎやすい
  • 未経験者でも始めやすい
  • 休憩が多くて働きやすい

ここでは、冷凍倉庫バイトのメリットを見てみましょう。

時給が高く稼ぎやすい

冷凍倉庫バイトで働く大きなメリットとして、時給が高く稼ぎやすいことが挙げられます。

冷凍倉庫バイトはほかの倉庫バイトと比べるときついことが多く、寒い倉庫内で作業しなければなりません。

そのため、慢性的な人手不足に陥りやすく、人を集めるために時給が高く設定されていることが多いです。

短期間で稼ぐこともできるため、短い労働時間で収入がほしいという人には冷凍倉庫バイトが最適でしょう。

未経験者でも始めやすい

冷凍倉庫バイトは、未経験でも働きやすい仕事です。

倉庫でのバイトをするにあたってこれといった資格やスキルは求められないため、採用してもらうことですぐに働くことができます。

そのため、「初めてバイトをする」「倉庫のバイトがどんな仕事か気になる」といった場合でも比較的チャレンジしやすいでしょう。

休憩が多くて働きやすい

冷凍倉庫バイトの場合、通常の倉庫バイトと比べて休憩時間が多く設けられており、身体が冷えすぎてしまわないようにこまめに休憩することができます。

企業によって異なりますが、冷凍倉庫内での連続作業するのは60分程度であり、1時間に1回の小休憩をとるのが一般的です。

そのため、冷凍倉庫バイトでは最善の配慮がされており、危険ということはほとんどありません。

ただし、体調が良くないときに冷凍倉庫バイトをしてしまうと余計悪化してしまう可能性があるため、無理しないことが大切です。

冷凍倉庫バイトに向いている人の特徴

冷凍倉庫バイトに向いている人の特徴として、主に三つ挙げられます。

  • 体力に自信がある
  • 黙々とした作業が好き
  • すぐに働き始めたい・稼ぎたい

下記では、特徴について具体的にご紹介するので、自身が当てはまるかどうかチェックしてみると良いでしょう。

体力に自信がある

冷凍倉庫バイトは身体を動かす作業が多いため、体力に自信があるという人に向いている仕事といえます。

普段から筋トレやランニング、スポーツなどを行っている人は冷凍倉庫バイトで活躍できるでしょう。

一方、普段から身体を動かす機会がない人などの場合は、業務終了後まで体力が続かないかもしれません。

黙々とした作業が好き

冷凍倉庫バイトは、黙々と作業をすることが多いため、静かな環境で仕事したいという人に向いています。

業務上の指示や合図などはありますが会話することは少なく、雑談はそれほど多くはありません。

そのため、黙々と集中しながら仕事をしたい人やコミュニケーションが苦手という人にとって、働きやすい環境があるといえるでしょう。

すぐに働き始めたい・稼ぎたい

冷凍倉庫バイトは、すぐに働きたいと考えている人や多く稼ぎたいという人にも向いている仕事です。

採用してもらえればすぐに働くことができるほか、企業によっては日雇いで1回払いに対応してくれるため、働いたらすぐ収入を得ることが可能です。

また、冷凍倉庫バイトの場合は時給も高く設定されているため、ほかの倉庫バイトよりも稼ぎやすい傾向にあります。

そのほかにも、単純作業に飽きないという人もコツコツと業務こなしていきながら稼ぐことができるため、向いているといえるでしょう。

冷凍倉庫バイトに向いていない人の特徴

一方、冷凍倉庫バイトに向いていない人の特徴は以下の二つです。

  • 持病がある人、冷え性の人
  • 仕事を通してスキルアップしたい人

上記に当てはまっている場合は働くことが難しいかもしれません。

持病がある人、冷え性の人

冷凍倉庫バイトは、持病がある人や冷え性の人が働くことはおすすめできません。

冷凍倉庫内は寒く、どうしても体調を崩してしまいやすいといえます。

健康な人でも体調を崩してしまうことが多くあり、持病がある人の場合はなおさら危険です。

また、寒いところで仕事をしなければならないため、冷え性の人は余計冷えてつらく感じてしまうかもしれません。

寒さが苦手という人は無理して冷凍倉庫バイトで働かず、自分に合った倉庫バイトで仕事したほうが良いでしょう。

仕事を通してスキルアップしたい人

冷凍倉庫バイトはシンプルな作業が多く、単純作業を何度も繰り返し行うため、仕事を通してスキルアップを図りたいと考えている人には向いていないかもしれません。

仕事を通じて効率的に業務を進めるための方法を考えながら働けば、「どうやったらもっと効率的になるか」といった考え方を身につけることができます。

しかし、「新しい資格を取得する」というようなスキルアップにつなげるのは難しいです。

仕事をしながらスキルアップやさまざまな経験をしていきたいと考えている場合は、ほかの職種を検討したほうが良いでしょう。

冷凍庫倉庫バイトの口コミは?良い口コミと悪い口コミを調査

冷凍庫倉庫バイトで実際に働いている人はどのように感じているのでしょうか。

リアルな口コミや声を知ることで、自分が働くことができるかどうかを検討する材料になります。

ここでは、良い口コミと悪い口コミの両方をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

冷凍庫倉庫バイトの良い口コミ

「高時給で仕事できるという点がとても嬉しく、通常の倉庫バイトと比べると早くお金が貯められます。作業も難しいものはほとんどなく、未経験の私でも問題なく働くことができました。決して楽な仕事ではありませんが、はじめて倉庫で働く人や高い時給の仕事がしたい人には最適だと思います。」

「冷凍倉庫のなかは寒いですが、着用するものを工夫することで対策することができます。私の場合は多くの服を着込んで仕事していました。少し動きづらさはありましたが、たくさん着ていたので寒さを感じることはほとんどなく、体調を崩してしまうということもありませんでした。」

「ほかの倉庫バイトと比べると休憩時間が多く、作業をしては休憩、作業しては休憩とこまめに休憩できるのは良かったです。小休憩が多いにも関わらず、ちゃんと時間内に仕事も終わっていたので残業などもありませんでした。」

良い口コミを見てみると、「高時給であることが嬉しい」というような声が多く見られました。また、「仕事内容はそれほど難しくない単純なものばかりなので働きやすい」という口コミも多くあります。比較的簡単な仕事をしながら高い時給のバイトがしたいという人には、冷凍倉庫バイトは働きやすいといえるでしょう。

冷凍庫倉庫バイトの悪い口コミ

「冷凍倉庫内はとにかく寒いです。あまりにも寒すぎて体調を崩しかけたため、続けることができませんでした。冷凍倉庫に入っている時間はそれほど長くはなく、こまめに休憩して身体を休めることはできるのですが、冷凍倉庫のなかが寒すぎてそれでも耐えられませんでした。」

「冷凍倉庫内が寒いので、寒さが苦手だときついとしか思えない仕事です。短期間で働くのであれば良いかもしれませんが、長期間働くとなると体調を崩してしまうかもしれません。短期間で多く稼ぎたいという場合に向いている仕事だと感じました。」

「仕事自体は難しくないのですが、体力が必要な仕事だと感じました。0℃を下回る寒い倉庫のなかで力仕事をしなければならないため、疲労を感じやすいです。寒さに弱い人や体力に自信がない人にはおすすめできません。」

悪い口コミでは、「寒いのがきつい」や「体力を使う」といった声が目立ちました。仕事内容が簡単でも、体力が必要で寒さに耐えながら仕事をしなければならないため、つらいと感じる人は少なくありません。冷凍倉庫バイトが大変と感じる場合は、ほかの倉庫バイトで働いたほうが良いでしょう。

冷凍倉庫バイトによくある質問

冷凍倉庫でバイトで働きたいと考えた際、さまざまな点に疑問や不安を感じる人は多いのではないでしょうか。

ここでは冷凍倉庫バイトでよくある質問について詳しくまとめたので、冷凍倉庫バイトを検討している場合は参考にしてみてください。

防寒着・作業着の借り出しはある?

冷凍倉庫バイトでは、防寒着や専用の作業着の貸し出しがあります。

しかし、これを着用しただけでは寒いという人も多くいるため、防寒着や作業着の下に発熱効果のあるインナーを着用するといった工夫をしたほうが良いでしょう。

寒さの感じ方は個人差があるので、自分に合う方法で防寒対策をとってください。

また、靴の貸し出しを行っているところは少ないため、防寒効果がある靴を用意しておきましょう。

冷凍倉庫は女性でも働ける?

冷凍庫倉庫での仕事は女性でも働ける可能性はありますが、冷凍倉庫バイトの求人で異なります。

倉庫内で重たいものを移動させることが多い仕事の場合だと、力のない人ではつらく感じて大変かもしません。

また、身体が冷えやすい仕事であるため、身体への負担が大きいといえます。

冷凍倉庫で仕事がしたいという場合は、一度採用担当者と相談してみるのも良いでしょう。

倉庫バイトはどうやって探せばいい?

倉庫バイトはさまざまな求人サイトに載っており、求人誌でも紹介されている仕事です。

しかし、求人情報を一つ一つチェックして探していては時間がかかってしまいます。

その際、おすすめなのが派遣会社の活用です。

派遣社員として働くことで、より高い時給の求人を見つけやすくなるでしょう。

倉庫バイトにおすすめの派遣会社3選

上記で触れた通り、倉庫バイトを探す際は派遣会社の活用がおすすめです。

ここでは、倉庫バイトに特化しているおすすめの派遣会社をご紹介しますので、気になる派遣会社がある場合は気軽に相談してみると良いでしょう。

テイケイワークス東京

テイケイワークス東京は、関東中心に倉庫内作業や軽作業のさまざまな仕事を扱っている派遣会社です。

最短で登録した翌日から働くことができ、初勤務の際に特別手当が支給されるといった嬉しい特典があります。

業界トップクラスの案件数を誇っているため、冷凍倉庫やそれ以外の倉庫で働きたい場合は気軽に相談してみましょう。

工場ワークス

工場ワークスは、製造業の求人をメインに扱っている転職サイトです。

精密機器や自動車部品、食品メーカーなどの幅広い業界の求人を保有し、全国エリアで対応しているという特徴があります。

また、派遣社員をはじめ、短期バイトなどの雇用形態の求人を扱っているため、高時給待遇の倉庫で働けるでしょう。

ランスタッド

ランスタッドは、工場や倉庫の仕事だけでなく、事務やドライバーといったさまざまな業種を扱っている派遣会社です。

派遣社員の求人以外にも、単発バイトや短期バイトの求人もあるため、幅広いニーズに対応できるという特徴が挙げられます。

時給も比較的高いため、たくさん稼ぎたいという人には特におすすめといえるでしょう。

まとめ

冷凍倉庫バイトはほかの倉庫バイトとは違い、寒い倉庫内で仕事をしなければならないため、体力が必要不可欠な仕事です。

また、寒さに耐えながら業務を進めなければいけないため、体調を崩してしまう人は少なくありません。

しかし、体力に自信があり寒さ対策をしっかり行えば、ほかの倉庫バイトよりも稼げるという大きなメリットがあります。

高時給の冷凍倉庫バイトを紹介してもらいたいという場合は、ぜひケイテイワークス東京に登録してみてください。

バイトノートでは企業別の工場バイトについてもご紹介しています。倉庫バイトをしてみたいとお考えの方はぜひご覧ください。

・「楽天の倉庫バイトはきつい?大変?仕事内容や口コミを紹介

・「ユニクロの倉庫バイトはきつい?短期も可能?気になる疑問を徹底解説

・「Amazonの倉庫バイトはきつい?仕事内容や体験談・口コミも紹介

執筆者

baito-note編集部

baito-noteでは、単発・短期バイトに関するお役立ち情報を幅広く発信します。
バイト探しのコツや職種・業務内容ごとの案件情報、おすすめの派遣会社まで、編集部が徹底的にリサーチ。お仕事探しに悩む皆さまに有益な情報をお届けしていきます。

関連記事

【倉庫アルバイト】7種類の仕事内容やメリット・デメリットをご紹介!

倉庫アルバイトは、数多くある求人の中でも人気の仕事です。求人募集サイトなどでも、たくさんの求人を募集しています。 なかには「やってみたいけど、どんな仕事なのかがわからないから不安」という人もいるでしょう。 一般的には、「きつい」「大

倉庫バイトはきつい・怖いって本当?口コミ体験談を紹介

あなたは倉庫バイトに対してどのようなイメージを持っていますか? 倉庫バイトは、きつい、怖いというイメージを持っている人も少なくないようです。 今回は、倉庫バイトがきつい、怖いといわれる理由について調べてみました。倉庫バ

倉庫の仕事内容は?メリット・デメリットや時給・服装など徹底解説

倉庫の仕事に興味があるけれど、「どのような仕事なのかは詳しく知らない」「思ったよりきつい仕事だったらどうしよう」といった不安をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで今回は、倉庫内作業の気になる内容や環境をご紹介します。

Amazonの倉庫バイトはきつい?仕事内容や体験談・口コミも紹介

現代において、通販サイトを利用したことがあるという人は非常に多く、そのなかでも世界的に有名なAmazonです。 Amazonでは毎日多くの注文があり、倉庫では多くのスタッフが働いています。 そんな倉庫スタッフの一員とし

ユニクロの倉庫バイトはきつい?短期も可能?気になる疑問を徹底解説

大手アパレル企業「ユニクロ」。街に出かければ見かけないことはないくらいの店舗数を誇っています。 この記事では、そんなユニクロの「倉庫バイト」について見ていきましょう。 倉庫での仕事は「きつい」といわれることもあり、不安