2020/02/21
短期・日払バイト

【サイト選びで決まる!】日払いバイトのおすすめサイト7選!

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

バイトを探すのは一昔前までフリーペーパーが主流でしたが、現在はアプリやサイトで探す時代になってきました。

「まあどこのサイトで探しても一緒でしょ」と思っていませんか?

実が同じように見えても、それぞれの特徴があったり、検索内容にも大きな差があります。

日払いバイトのおすすめサイト7つをご紹介しますので、各サイトの特徴を理解し、自分にあったバイトを探しましょう!

日払いバイトが応募できるサイトの選び方

求人件数で選ぶ

とにかくたくさんの仕事の中から選びたい!という人は求人数の多さで選びましょう。

もっとも案件の多いサイトは「タウンワーク」「バイトル」「マイナビ」バイトです。

ただ、3つとも短期求人には案件が偏っていますから、接客業がしたい、人と接することが少ない軽作業がしたい、などそれぞれの特性を理解しながら、仕事を探すようにしましょう。

情報更新の頻度で選ぶ

求人サイトで一番残念なのが、応募した案件がすでにバイトを募集を行っていなかった時…。

その確認ができるのがサイトの中の「特集ページ」や「掲載期間」です。

もし掲載期間から2週間以上経っている案件がトップページに載っているようなら、求人募集が終わっていると考えて間違いないでしょう。

特集ページも、季節に合わせた内容に変わっていなければ更新頻度が高いとは言えません。

人気のバイト先や高時給のバイトに確実に就くのには、大事な要素です!

求人以外のサービスに注目

競合の多い求人サイトでは企業側も、人材確保のために様々な努力を行っています。

例えば「祝い金」と称して採用が決まるだけで5,000円の支給を行っているところもあれば、面接を行う上でのマナーを掲載しているところもあります。

「働きやすさ」「スケジュールの都合がつく」これらが日払いや短期バイトに応募する主な理由だと思いますが、各サイトで紹介されているお得情報も覗いてみてはいかがでしょうか。

日払いバイトが応募できるサイトおすすめ7選

バイトル

CMでもおなじみの求人サイト。その知名度は抜群で、求人数がかなり多いのも特徴です。

正直、日払いでも相当数の求人が出てきますから、選別するのに苦労するほど。

他のサイトにないものといえば、制服や動画がチェックできることでしょうか。

もちろん全てのアルバイト先の動画を見れるわけではありませんが、事前に職場の雰囲気を見れることや、かっこいい制服・かわいい制服をチェックできるのは応募のモチベーションになります!

さらに働いている人の年齢層、男女の割合、職場はにぎやかなのか・静かなのか、1人で黙々と働ける場所なのか、チームで連携して働くのかなど、自分が求めている条件にマッチしているかを詳しく調べることが可能です。

また、PCではなくスマホがあれば簡単に検索することができますし、気になった職場を「キープ」することで、他のバイトと比較できるのもありがたい!

アルバイト初心者となる学生にもおすすめです。

LINE バイト

求人数は27万件と中規模なものの、通常のLINE機能と連携しており、手軽にバイトを探せるから若者を中心に人気があります。

しかも「オファー機能」があるため、自分から仕事に応募しなくても企業側から採用情報が送られてくる嬉しいシステムあり!

このシステムにはちょっとしたコツがあって、個人情報を充実させるとオファーが届きやすくなります。

さらに希望の職種・勤務日数・時間をあらかじめ登録していれば、その条件に見合ったオファーが届くようになるんです!

ちなみにオファーされた仕事は必ず受けなければいけない!という決まりはなく、断っても次回からのオファーが届かなくなった…という事例はありませんからご安心を。

LINE機能を生かしたバイトの探し方ができるので、友達と情報を共有して短期バイトに応募することも可能ですし、担当者との連絡はもちろんLINEです!

マッハバイト

旧「ジョブセンス」現「マッハバイト」となった検索サイトです。

ここの最大の特徴は、何と言っても現金プレゼント!求人を掲載している企業から採用されると、マッハバイトから5,000円~10,000円の「祝い金」をもらうことができるんです!

ちなみに「祝い金」をもらうためには、「会員登録してからアルバイト募集」「WEB応募」「出勤日決定」「応募後90日以内に申請」の4つをクリアしないといけないので注意しましょう。

求人案件は中規模なものの、仕事の種類は200以上とかなり豊富。

しかも企業からの返答がかなり早く、場合によっては案件応募から5分以内の確認電話が来ることも。

そういったことも踏まえて、応募しても3日以上連絡がない場合は確認を取るようにしましょう。

タウンワーク

フリーペーパー時代から根強く残る求人サイト。とにかく求人数が多いのが特徴で、「ここで見つからないバイトはない!」と言われるほどです。

シンプルで探しやすい検索機能が好評であり、幅広い層に認知度が高いので「バイト探しはタウンワーク」のキャッチフレーズは伊達じゃない!

バイトへ応募する際の注意事項を四コマ漫画で解説していたり、芸能人のアルバイト体験談に、履歴書の書き方、職場で苦手な人への対処法など、単にバイトを探すだけではなく、コンテンツが充実していることも魅力の1つです。

エリア・時給などの条件からバイトを探せる他、「WワークOKで髭・ネイル・ピアスOKの求人」なども探せるので、見た目に左右されたくない人にとってはありがたいサイトであることは間違いありません!

はたらこねっと

タウンワークに続いて求人数の多いサイト。転職のイメージが強いのですが、もちろんバイトも探せます!

特に多いのが事務系の室内業務。中でも試験監督は特に多く、短期で探している人におすすめできます。

「一発検索機能」が充実しており、勤務地・職種・路線・フリーワードを入力すると、条件にあった仕事をワンクリックで探し出すことができるでしょう。

「お祝い金」などの制度は残念ながらありませんが、他の求人サイトよりも時給が高めに設定されていることが最大の特徴です。

ショットワークス

名前の通り、短期の仕事を探すのに特化した求人サイト。

「今日・明日の仕事をピンポイントに探したい」と思っている人におすすめできます。

短期の仕事だと、面接なし・現地集合という形態が多くて、登録しているだけで求人情報が続々と入ってきます。

給料が手渡しでもらえる案件も多く、登録は5分もあれば済みますから気軽にバイトを始められます!

ちなみにショットワークスでは「勤務開始日」「最低勤務日数」から仕事を探すことができますから、自分のスケジュールに合わせて働くことが可能です!

マイナビバイト

飲食・接客・医療介護系のバイトの求人が多いサイトです。

「こだわり検索」が案件選びの定番となっており、中でも学生ならば大学周辺で求人を探せたり、「東京スカイツリー」など人気スポットからの検索も可能!

男女比・人数など職場の雰囲気が事前に分かること、のんびりした職場なのか、テキパキと働くところなのかも事前に知ることができます。

1日のみの短期バイトはもちろん、1週間以内や1か月以内といった条件や、GWやクリスマスなどシーズンごとに案件情報も多々あります。

ちなみに希望する条件をあらかじめ設定しておくと、「楽ピタメール」と呼ばれる自身がほしいアルバイトの求人情報が送られてくるサービスもあり!

関連記事

面接不要のバイト10選!

バイトの面接って大変ですよね。実際に面接を受けるまで、  時間を確保する  履歴書を書く  証明写真を撮る  服装や髪型などの準備をする  面接地へ向かう といった手順があり、履歴書・写真代や交通費などの出費もかかります。 これで

派遣バイトの選び方を解説。良い派遣バイトの会社って?

皆さんは派遣バイトをどのように選んでいるでしょうか? 仕事の数?会社の評判?それとも勤務場所? どれも選ぶ上で重要ですよね。 これだけ派遣会社を選ぶコツを押さえていれば、失敗することはないでしょう。 それでも「思ったように仕事が

大学生の派遣バイトはおすすめ?解説します!

大学生って意外と時間がないですよね。 授業があるし、サークル活動あるし、3年生にもなると就職活動までやらなきゃいけない。 そんな忙しい合間をぬって、アルバイトをしている人も多いでしょう。 しかし、通常のアルバイトを

日払いバイトの面接に必ず受かる服装【男性】

  「日払いバイトの面接ってどんな格好したらいいのかな?」   そう気になる男性の方。 面接は交通費や履歴書、証明写真などの出費があります。 面接に落ちればその時間もムダになるので、

【冬休み】短期バイトおすすめ6選と3つの選び方

カウントダウンイベントや郵便局の年賀状の配達などをはじめ、冬には普段体験できないようなバイトが溢れています。 それでいて高時給案件が多いので、冬こそ短期バイトでがっつり稼げるチャンス! 通常は授業で忙しいという学生や、家事に追われて