2022/05/05
短期・日払バイト

単発(短期)バイトにおすすめサイト10選!注意点を知って賢く働こう

この記事を読むのに必要な時間は約 23 分です。

「単発バイト応募におすすめのサイトってある?」
「短期バイトを募集しているサイトを知りたい!」

本記事を読まれているあなたはこんなふうにお考えかもしれません。

単発(短期)バイトを紹介してくれるサイトは無数にあり、どれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、単発(短期)バイトのおすすめサイトを10個厳選してご紹介いたします。

単発(短期)バイトのおすすめサイトを探している方は、この記事を読めば悩みが解決しますよ。

【大学生・高校生必見!】単発(短期)バイトをするならサイトを有効活用しよう

普段は授業で忙しい学生は、長期間のアルバイトはできない……という方も多いのではないでしょうか。

しかし、単発(短期)バイトなら、長期休みの間だけ、土日だけ、1日だけなど、自分のライフスタイルに合わせて有効にスキマ時間を使って働くことができます。

学生に限らず、家事や育児に忙しい主婦やフリーターにもおすすめの働き方です。

単発(短期)バイトはお給料を日払いで貰えることも多く、お小遣いを稼ぎたいと思ったら気軽に働いてお金を手に入れることができますよ。

単発(短期)バイトを始める際には、派遣会社や求人サイトに登録すると応募から仕事開始までをとてもスムーズに進めることができます。

派遣会社や求人サイトを有効活用して、単発(短期)バイトを始めてみましょう!

単発(短期)バイトとは?

そもそも「単発(短期)バイトって何?」「普通のアルバイトと何が違うの?」と思っている方もいるかもしれません。

「単発バイト」とは文字通り単発のみのアルバイトで、数時間から数日、長くても3ヵ月程度の期間だけ契約を結び、働くことができます。

基本的に研修などなく、未経験者でも安心の単純作業であることが多くなっており、クリスマスやお歳暮などの期間厳正のセールスやイベントのスタッフ、臨時の倉庫内や工場の作業、食品売り場の試食販売などが代表的です。

お給料は日払いや週払いなど、すぐに支給される傾向があります。

単発(短期)バイトをするメリット・デメリット

単発(短期)バイトには、メリットとデメリット両方存在します。自分にあっているバイトなのかも考えて選ぶことが重要です。後悔しないバイト選びをするためにも、単発(短期)バイトが自分にあっているのかを見極めましょう。

単発(短期)バイトをするメリット

単発(短期)バイトのほとんどは、難しい技術や専門性の必要なスキルなどは必要とされません。

誰にでもすぐに始めることができるため、簡単に採用が決まり、働き始めることができるのです。

また、人間関係などに悩まされる必要がなく、1回きりで関係性を終了できるため、苦手な方がいたとしても気軽に仕事をすることができます。

お給料も会社によっては、給料を日払いでもらえるため、緊急でお金が必要になった時にもおすすめです。

働く時間も自分の都合によって選択することができますよ。

単発(短期)バイトをするデメリット

単発(短期)バイトの仕事内容は誰にでもできる単純な作業が基本なので、キャリアやスキルアップには繋がりません。

また、単発(短期)間で雇用契約が終了するので経済的な安定性にも欠けるという声もみられました。

人間関係も基本的には毎回現場ごとによって変わるので、希薄になりがち。バイト仲間を作って楽しくバイトしたいと考えている方にはあまりおすすめしません。

単発バイトをするには派遣の登録が必要?

単発バイトをするなら、派遣の登録をすると仕事探しがスムーズに進むと紹介しましたが、実際にそういったサイトを使うとどういったメリットがあるのでしょうか。

ここでは、派遣登録って何?と思っている方に、サイトの特徴についてご紹介していきます。

派遣登録の特徴とは

通常のアルバイトは、働きたい職場に直接応募し、給料も雇用主から直接受け取りますよね。
派遣会社に登録して仕事をする場合は雇用主が派遣会社になるため、勤務先の会社からではなく派遣会社から給料が支払われます。
また、単発バイトの勤務が終わった後はそのまま終わらせることもできますし、新たに他のバイトを見つけてバイトを続けることもできるのが特徴です。
派遣会社に登録している以上は自分の希望に合った仕事の求人情報が流れてくるため、単発で働こうか迷っている方はとりあえず登録だけしておくのもおすすめですよ。

単発(短期)バイトを登録するサイトの選び方

派遣会社や求人サイトなど、単発(短期)バイトを探すためのサイトは種類がとても豊富で、どのサイトを使えば良いのか迷っている方も多いのではないでしょうか。

そんなか方のために、登録するサイト選びの際に重視すべき点についてご紹介します。

案件数が豊富なサイトを選ぼう

バイトを選ぶときに重要視するのはなんでしょう? 時給が高い、自宅から勤務地が近い、空いてる時間をうまく利用したいなど理由はさまざまあると思いますが、自分の希望を全て満たしてくれるバイトはなかなかないですよね。

なるべく自分の希望を満たすためにも、案件数が豊富なサイトを選ぶことがポイントです。

働きたい業種を扱っているかチェック

派遣会社や求人サイトには、それぞれ取り扱っている業種に違いがあります。
工場や倉庫での軽作業やオフィスワークに特化したものなど、サイトによって特色があるので、自分が働きたい業種が決まっている場合は、働きたい業種を扱っているかチェックしておきましょう。
求人数の多い大手サイト+特化型のサイトの2つを登録しておくとより仕事選びがスムーズになるのでおすすめですよ。

対応エリアをチェック

サイトによっては対応エリアが関東のみなどに限られている場合もあります。
登録する前に、自分の探すエリアも対応しているか、求人数はどれくらいかなどもチェックしておく必要があるでしょう。

働くまでの手間で決める

最近では実際に単発(短期)バイトをするまでに、処理しなければいけない手続きを省く企業が増えています。例えば履歴書の持参、面接の実施、研修の受講などです。

「面倒な手続きが省けるのは助かるけど、働くまで誰にも会わないのは不安」だと感じる人は説明会を行っている派遣会社を選ぶといいでしょう。携帯電話さえ持っていれば、説明会の予約は簡単に行うことができます。逆に誰にも会わなくても大丈夫! だと思う方は、すべての事務作業をwebで完結してくれる人材募集サイトがおすすめです。

単発(短期)バイトにおすすめのサイト|派遣登録タイプ

ここからは、単発・短期バイトにおすすめの派遣登録サイトをご紹介します。

派遣会社に登録して、スムーズに仕事探しをしてみましょう。

派遣会社は、登録してからでないと閲覧できない非公開の求人も取り揃えているので、より条件の良い仕事が見つかるかもしれません。

おすすめの求人サイトも合わせてご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

テイケイワークス東京

運営会社 テイケイワークス東京株式会社
求人数 473件(2022・5・17時点)
得意な職種 軽作業、物流関係

登録説明会後、2日後から基本的には働ける派遣会社です。季節に関わらず案件数が豊富で関東圏に強いサイトです。

給料も日払いでもらうことができ、急遽お金が必要になった……なんて方におすすめですよ。

支店も複数支店あるため、自分の家に近いところの支店の登録説明会に行くと良いでしょう。

軽作業系の仕事が多いため、男性だけではなく女性にも人気の高い単発(短期)バイトのサイトです。

おすすめポイント
・給料を日払いでもらえる
・軽作業系の仕事が多数
・時給1,000円以上の仕事がある

株式会社フルキャスト

運営会社 株式会社フルキャスト
求人数 76,806 件(2022・5・17時点)
得意な職種 軽作業、飲食、小売、宿泊業、オフィスワーク、コールセンター、イベント・キャンペーン

誰もが耳にしたことのある派遣会社じゃないでしょうか。高校生・大学生の割合の高いところで、「即給サービス」と呼ばれる給与の前借りシステムがあるのが、学生に好評な理由の1つです。

登録はWEB完結で、「名前・住所・電話番号」の個人情報を入力するだけで登録完了。ただし、見えない人を相手にしているのが難点なのか、仕事の連絡が遅れるといったトラブルも少なくないよう。

面倒な面接や登録会をしたくない方におすすめの単発(短期)バイトのサイトです。

こんな人におすすめ
・給料の前借りができる
・学生に人気

株式会社ヒューマン・ライジン

運営会社 株式会社ヒューマン・ライジン
求人数 記載なし
得意な職種 事務系・コールセンター業務などのオフィスワーク

コールセンターで働きたい人におすすめの派遣会社。コールセンターに特化しているため、登録しているのは女性が圧倒的に多数を占めます。

拠点は「東京(西池袋・新宿)、横浜、札幌」にあるため、取り扱い求人は主に関東圏と北海道が中心です。

ここでは日払いや週払いといった制度がなく、月末締め翌月払いで統一されています。

登録するには説明会に参加することが必須ですが面接はなく、勤務希望日を伝えるだけで、バイト開始可能です。ただ、実際に仕事を始める前に研修を受けることが義務付けられています。

こんな人におすすめ
・コールセンター案件多数
・研修制度あり

ビースタイル

運営会社 株式会社ビースタイル
求人数 記載なし
得意な職種 オフィスワーク、接客・販売、ラウンダー、家事代行など

株式会社ビースタイルは、専門スキルや経験を活かした短時間・短日数の派遣を紹介している「スマートキャリア」、日数が選べる時短のオフィスワークを紹介している「しゅふJOB」など、多数のパートタイム型人材派遣・人材紹介サービスを運営しています。

結婚後の主婦に仕事を斡旋することを目的にした派遣会社で、募集案件の90%がオフィスワークで、97%以上の登録者が女性になっています。

会員登録してから、仕事に応募、一次選考、説明会参加、職場見学を経て働くことになるので他の派遣会社と比べると働くまでの手間がかかるのも事実です。

しかし、多くの女性で構成されている派遣会社なので、女性の方は安心して登録できますね。

単発バイトも長期でのバイトも探しやすいでしょう。

こんな人におすすめ
・主婦がメインの派遣会社
・女性がほとんど

ロムテックジャパン

運営会社 株式会社ロムテックジャパン
求人数 360件(2022・5・17時点)
得意な職種 IT、クリエイティブ系・オフィスワーク・軽作業

ロムテックジャパンは、イベントスタッフを中心に、軽作業ワークと事務スタッフにも強い派遣会社。募集案件が幅広く、スタッフフォローが早くて評判がいいです。

また、バイトを探している人だけを対象にせず、人材を求めている企業とも直接つながっているため、仕事紹介までがスムーズな事がメリットに挙げられています。

こんな人におすすめ
・幅広い案件が掲載されている
・スタッフのフォローが良い

単発(短期)バイトにおすすめのサイト|単発タイプ

ここからは、単発(短期)バイトにおすすめの求人サイトをご紹介します。

求人サイトは派遣登録と違って、登録をしなくても自由に多くの求人情報を閲覧できるのがメリットです。

派遣会社のフォローなどはありませんが、より気軽にバイト探しをすることができますよ。

それでは、おすすめの求人サイト5社について詳しく見ていきましょう。

バイトル

運営会社 ディップ株式会社
求人数 2,121,271件(2022・5・17時点)

バイトルは、求人数が600,000件を超える国内最大級の求人サイト。

独自の動画機能を取り入れ、実際に職場を閲覧できる機能が好評です。細かい希望条件からバイトを検索することができるので、単発(短期)案件も簡単に探すことができます。

一方で、案件が多すぎるために希望条件を細かく絞り込まないと、ほんの少しだけ希望に引っかかったバイトが出てきて探しづらいという場合も。

こんな人におすすめ
・500,000件を超える求人数。
・動画で職場を覗くことができる

fromA navi(フロムエー)

運営会社 株式会社リクルート
求人数 301,546件(2022・5・17時点)

フロムエーは、アルバイト情報の老舗サイトです。

運営会社が大手のリクルートということで、信頼度が高いことも長く続いている理由でしょう。

仕事検索には「おすすめメニュー」と呼ばれる項目があり、時給はもちろん、給与の支払い方法(日払いなど)、働き方やメリット(駅近、即日勤務)のあるバイトが何件あるのかが一目でわかるようになっています。

こんな人におすすめ
・老舗のバイトサイト
・運営がリクルートの安心感

マイナビバイト

運営会社 株式会社マイナビ
求人数 287,229件(2022・5・17時点)

カテゴリー的には単発アルバイトサイトなのですが、案件によっては派遣会社に登録することも。LINEのメルマガが好評で、週2回で人気職種ランキングや募集案件が送られてきます。

日払いバイトの特集ページがあったり、単発(短期)・単発は検索しやすい位置にあるので探すのに苦労しないでしょう。

単発(短期)バイトでは、リゾートバイトに特に強いです。

こんな人におすすめ

・リゾートバイト案件の掲載

・単発バイトの案件多数

ショートワークス

運営会社 株式会社ツナググループHC
求人数 6,251件(2022・5・17時点)

ショットワークスは、名前の通り、単発(短期)バイトに特化したサイトです。勤務日数は1日から1週間まで選択可能で、同時に時間帯も選ぶことができます。

派遣会社ではないのに、面接なし、現地集合のバイトも多数ありますよ。

ここで紹介される職種は主に軽作業・イベント系・販売員・キャンペーン、PR系・飲食・引っ越しなどの力仕事が多いです。

こんな人におすすめ
・単発(短期)バイトに特化した媒体
・面接なしのバイトも多数

Indeed

運営会社 Indeed Japan株式会社
求人数 記載なし

Indeedは、CMを目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

履歴書を登録して仕事を待つシステムがあったり、転職を支援していたり、派遣会社の求人を掲載していたりとさまざまな用途に対応しています。

単発(短期)バイトの場合、“Indeedで募集案件を見つけて募集先の派遣会社に登録する”というのが一般的な流れでしょうか。どちらかというと人材を募集している企業側に立っている会社なので、直接紹介の形をとっていないのかもしれません。

こんな人におすすめ
・業界最大手の求人媒体
・アルバイト以外の用途も可能

単発(短期)バイトにおすすめのお仕事

おすすめの派遣会社や求人サイトを紹介したところで、次は単発(短期)バイトにおすすめの仕事内容について見ていきましょう。

シール貼り

日中の案件が多く、決まった時間で仕事を切り上げられるので主婦に人気のバイトです。

単純作業ですが意外に神経を使います。企業のロゴやラベルを商品に貼る、商品として販売されるので指定の場所に、寸分の狂いなくひたすら貼り付けていきます。こう聞くとまるで精密な作業のように思うかもしれませんが、慣れればさほど問題なく仕事をこなせるでしょう。

他の仕事と異なる点は時給だけでなく、歩合制も採用されていることです。細かい作業に自信のある方は、時給で働くよりも歩合制で働いた方が、より効率的に稼げるのかもしれませんね。

軽作業ワーク

荷物の荷下しから始まり、商品を指定されたカテゴリー別に分ける、分けた商品に不具合がないのかチェックし、最終的に梱包をして出荷までに備える。これら一連の流れをピッキング、仕分け、検品、梱包と呼び、代表的な軽作業ワークになります。

派遣会社に登録した人は最初に始めるバイトとしても知られており、シフトの組みやすさや、未経験者でも簡単に始められることからよく選ばれやすいです。

コールセンター

購入した電化製品の使い方を説明したり、企業がプッシュしたい商品(サービス)の購入を促したりするのがコールセンターの仕事です。

前者はインバウンドと呼ばれ、かかってきた電話に対応する業務。後者はアウトバウンドと呼ばれ、かかってきた電話に対応するのではなく、こちらから電話をお客さんにかけていきます。

コールセンターの魅力はなんといっても快適なオフィスで働けること。加えて肉体的な負担がほとんどないので、女性の割合が高くなっています。

全くの初心者でも時給が1,000円以上あり、髪型や服装に規定がない職場が多いのも特徴です。

データ入力

しばしばコールセンターの仕事に付いてきますが、基本的には事務スタッフとして募集されています。書類になっている経理情報、顧客情報、ミーティングの議事録をデータ化していくのが仕事です。

速さと正確さが求められ、経験があるとかなりのアドバンテージがあります。しかし、未経験が歓迎されないというわけではなく、Word、Excelの基本操作ができればほぼ問題なく業務をこなすことが可能です。

一般企業の勤務時間に合わせて働けるため、定時の帰社、土日出勤なしは魅力的ですね。

フォークリフト

倉庫内において、フォークリフトの仕事は重要です。大きい荷物の荷下ろしは人では厳しいものがあります。そこでフォークリフトの登場です。講習などを受ければ未経験者でも働けたり、資格保有をしていれば、時給もアップします。

会社によっては資格取得の支援制度が設けられていることもあり、スキルアップしたい、時給を上げたいという方にもおすすめです。

単発(短期)バイトでの注意点

最後に本項目では、単発(短期)バイトならではの注意点を4つ解説します。給料の支払い方法や費用・持ち物を確認することで、安心して単発(短期)バイトにチャレンジできますよ。

給料が即払いされない

単発(短期)バイトの場合「給料は即日もらえるのでは」と想定している方が非常に多くみえます。
しかし単発(短期)バイトは働いた当日に給料がもらえるわけではないので、あらかじめ認識しておきましょう。

単発や短期でのバイトには「日払い」「即日払い」の2種類がありますが、単発(短期)バイトの場合、「日払い」の扱いが多い傾向にあります。日払いは給料の計算に必要な「締め日」は1日単位ですが、支払いは働いた翌週や月末になります。

なお「すぐにお金が必要だから当日になんとしても給料をもらいたい」と考える方は、当日すぐに給料がもらえる「即日払い」の仕事を選びましょう。

交通費が自己負担のバイトも

給料の支払い方法と併せて確認したい「交通費」。

特に派遣登録での単発(短期)バイトの際は、時給に交通費が組み込まれていることが多く、実際に交通費を支給されないケースが多くあります。

アクセスが良く、交通費があまりかからない距離での勤務であれば良いですが遠距離での勤務の場合、「通勤を加味するとあまり稼げない」というパターンも起こり得るため、交通費の支払いや勤務地までの費用に関しては事前に確認しておきましょう。

必要最低限のマナー

単発(短期)バイトの場合、「どうせ数日だけの仕事だし、コミュニケーションをとるのはめんどうだから適当に接していよう」と考えがちになってしまうことも。

確かに長期バイトと違い「その日だけ」一緒に働くことも多く、必要以上に人と親密になる機会はありません。

しかし、たとえその場限りのバイトでも「挨拶・返事」は忘れずに。

単発(短期)バイトといえど、働いて給料をもらうことには変わりません。社会人としてのマナーは忘れず、気持ちよく働けるよう気遣いは行いましょう。

持ち物に注意

単発(短期)バイトの場合、持ち物のチェックが蔑ろになりがちですが、バイトの際は下記3つを必ず持参しましょう。

・ペンとノート
・印鑑
・身分が証明できるもの(免許証や保険証)

ペンとノート(メモ帳)は業務内容をメモするために欠かせませんし、契約や給料支払の際に印鑑や身分証明証の提示が必要なケースもあります。

持参していない場合はあとから事務所を訪問したり、郵送で手続きする必要が出てくるため、手間を省くためにも必ず持参しましょう。

まとめ

本記事では、単発(短期)バイトのおすすめサイトを10種類厳選してお伝えしてきました。

今や、様々な会社やたくさんのWEBサービスが単発(短期)バイトを紹介しています。

そんな溢れた情報の中から自分があう求人を見つけるポイントは、”大手”というキーワード。

単発(短期)バイトは、その手軽さから人気を集めているため、大手以外だと案件数が少なく、条件のいい求人はすぐに無くなってしまいます。

そのため、多数の案件を抱えている大手に登録するのが無難でしょう。

今回ご紹介したサイトは、どこも多数の案件を保持している会社です。

単発(短期)バイトを始めようと考えている方は、ぜひ本記事で紹介したサイトから派遣会社を決めてみてください。

この記事が、派遣バイトのサイトを探している方の参考になれば幸いです。

関連記事

日払いバイトの面接に必ず受かるコツとは?当日の流れや持ち物・NG行動まで

日払いバイトとは、文字通り1日から(業法に基づく規定あり)バイトをして給料が貰える仕事を指します。 そんな短期のバイトに、面接って必要あるの? と思われるかもしれませんが、仕事は仕事、もちろん面接はあります! 最近では必要書類も身

派遣会社の給料日はいつ?各社の給料日や支払制度を徹底比較

派遣会社に登録するつもりだけれど、 「前払いや日払いがある会社が良い」 「給料日が早い派遣会社を選びたい」 このような要望をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで今回は、派遣会社の給料日を一覧で紹介します。この記事を読めば

派遣から正社員に引き抜きの話がきたら?必ず確認するべき3つのこと

派遣先から正社員に引き抜きの話がきた方のなかには、「引き抜きに応じるか迷っている」「引き抜きは違法じゃないの?」と不安に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで今回は、引き抜きは法律的に問題はないのか、引き抜きの話がきた際

派遣バイトで出会いが生まれやすい仕事13選|出会える理由や条件も解説

派遣バイトで出会いを求めているけれど、「どのバイトなら出会える?」「出会えた後に付き合える?」このような不安や疑問を持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで今回は、出会いが生まれやすい派遣バイト一覧や、派遣バイトで恋人と巡

【週末限定】日払いで土日に働けるおすすめバイト8選をご紹介!

「平日はメインの仕事で忙しい!」「授業に出なければいけない」「家事に追われている」……このような理由で週末しかバイトができないという人は多いでしょう。 そこで今回は、週末限定で働けるおすすめ日払いバイトをまとめてご紹介します! ガッツ