2022/10/03
登録制バイト

東京のおすすめ登録制バイト8選!定番から面白バイトまで一挙ご紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 17 分です。

自分のスケジュールに合わせて働ける、短期だから人間関係に後腐れなく働けるなどの理由から、登録制バイトは人気を集めています。登録制バイトは職種の幅が広く、スタンダードな軽作業から覆面調査などの変わった職種まで、さまざまなバイトを経験できるのです。

この記事では、東京で人気の高い登録制バイトや登録するのにおすすめの派遣会社などを紹介していきます。自分に合ったバイトを見つけたいという人は、ぜひご覧ください。

登録制バイトとは

登録制バイトとは、派遣会社に登録して行うバイトのことで、短期間で働くケースが多いです。単発の仕事や即日払いの仕事もあり、私生活が忙しい人でも空いた時間に働けます。さまざまな種類の職種があるため、色んなバイトを経験したいという人にもおすすめです。

東京都で登録制バイトをするメリット

登録制バイトのメリットは、スケジュールを調整しやすいなどもありますが、もっとも嬉しいのは時給が高いという点でしょう。東京は最低賃金が1,072円(令和4年10月1日)となっておりますが、登録制のバイトはさらに高い時給が見込めるのです。時給1,500円〜2,000円ほどの案件も多く、効率的に稼ぐことができます。

さらに、同じ仕事でも、求人サイトから応募するよりも派遣会社から応募するほうが時給が高くなる場合もあるのです。高時給で働きたいという人には、登録制バイトがおすすめできます。

東京都で人気がある登録制バイトの仕事内容

ここからは、東京都で人気がある登録制バイトを紹介していきます。

東京で働ける登録制バイトを探している、自分に合ったバイトがしたいという方は、ぜひご覧ください。

データ入力

WordやExcelを用いて、顧客リスト、ミーティングの議事録、発注・受注データなどのさまざまなデータを入力していくのが仕事です。ただデータを入力するだけでなく、請求書・領収書の作成や電話対応・受付などの役割を兼任する職場もあります。

データ入力は専門的な知識がなくても始められるのが魅力で、パソコンが得意ではない人でもタイピングができれば問題はありません。業務をこなしていくうちにパソコンスキルが身につき、登録制バイトながらもキャリアップが目指せる職種でもあります。服装・髪型の自由度が高く、快適なオフィスで働けるのが魅力です。

イベントスタッフ

プロ野球の公式試合、有名アーティストのコンサートからヒーローショーまで、さまざまなイベントの設営・運営スタッフとして陰で支えるのがイベントスタッフの役割です。

設営スタッフは主にステージ作りに関わります。照明機材や音響機材を運んで設置するのが仕事ですが、社員の方などの指示に従って作業を行うため、専門的な知識がなくても問題なく働けます。体力勝負なので、女性よりも男性の活躍が目立つ現場です。

一方の運営スタッフは、受付・お客さんの誘導・イベント進行の補助・集計作業にグッズ販売と多岐にわたります。接客が伴いますから、笑顔でお客さんと接しながら周囲のスタッフと連携して仕事を進めていきます。

運営スタッフはお客さんと直接接するため、女性の方が割合が高いのが特徴です。交通費や昼食代を支給してくれる現場も多く、短期間でがっつり稼ぎたい人に人気のバイトといえます。

在宅バイト

外出を控えている近年で特に注目されているのが、在宅バイトです。文字通り自宅で働けて、オフィスに行くのは面倒、空き時間に働きたいという人に人気があります。主婦や学生、ダブルワークをしている人でも働きやすいでしょう。

先程ご紹介したデータ入力も在宅で出来るバイトの1つですが、募集が特に多いのは在宅ライターです。ネット記事に上げる原稿を書いていく仕事で、内容としては芸能人ゴシップ、スポーツ、経済、美容、映画評論など、さまざまな種類があります。

初心者には難しそうに見えますが、ほとんどの会社がマニュアルを揃えていますから、経験がなくても始めることが可能です。給料は文字単価で決まっているところが多く、基本的には1文字1円といった形になります。単純に、1時間に1,000文字かければ時給1,000円ということです。慣れていないうちは高時給を目指すのは少し難しいですが、慣れれば効率的に稼げるでしょう。

軽作業バイト

軽作業は、ピッキング・検品・梱包などの単純作業をまとめて指す言葉として使用されます。基本的に簡単な作業を行うだけなので、男性だけではなく女性にも人気が高いです。

中でも、特に女性から人気を集めているのがシール貼りです。ペットボトルや化粧品などに成分表示や価格などのラベルを貼っていくだけで、座ったまま作業ができるので力仕事も必要ありません。

時給はあまり高くありませんが、「人生でこんなにも楽な仕事をしたことがない」といった経験者の声がよく聞かれるほど簡単な仕事といえます。

男性に人気が高いのはピッキングや検品などです。ピッキングはネットショップでオーダーのあった商品を倉庫からピックアップするのが仕事で、検品作業は出荷前の商品に不具合がないのかを調べていくのが主な業務内容となっています。

軽作業として募集されている案件は、その中のどの仕事を任せられるのか分からないので、希望している仕事がある人は、しっかりと仕事内容を確認するようにしましょう。

ブライダルバイト

結婚式場や披露宴会場のスタッフとして働くのがブライダルバイトです。

食事や飲み物を運ぶウェイター・ウェイトレスの募集が一番多く、来客の受付対応やチャペル・座席への案内などを行います。その他、新婦の衣装のお直しや聖歌隊、新婦のスケジューリングなどもブライダルバイトの役割です。

ブライダルバイトには高い接客マナーが求められるため、派遣会社でしっかりと研修をしてから働くというケースもあります。幸せの瞬間に立ち会えることもあり、達成感を得られる仕事として、若い年齢層の人たちに人気がある仕事です。

覆面調査

覆面調査は、飲食店や美容院などを訪問してサービスなどを調査するのが仕事です。飲食店からショッピングセンター、映画館に銀行、美容室など、多種多様な業界の調査を行っていきます。

チェックするポイントは、お店の清潔感やスタッフの接客態度、商品・サービスのクオリティです。飲食店の場合はフードメニューの味、美容室の場合はサービスのレベルなどを評価します。

しかし、覆面調査のバイトは、無料でサービスを受けられるなどの条件が報酬となっており、給料としてお金がもらえるケースは少ないです。がっつり稼ぐというよりも、節約に向いているバイトといえます。

試験監督

試験会場の設営や受験生の案内、注意事項のアナウンス、試験中の見回りが試験監督の仕事になります。会場の設営といっても、大がかりに机や椅子を運び出すことはなく、掲示板に案内を出したり試験会場の黒板に注意書きを行ったり、座席数の確認を行ったりする簡単な仕事です。

試験前には注意事項を説明し、遅刻してきた人に対しては個別に説明を行うなどの仕事もあります。

試験中の見回りがメインの仕事で、体力的な負担が少なく夕方には仕事が終わると評判です。しかし、試験中の見回りが退屈という人も少なくありません。

エキストラバイト

一口にエキストラバイトといっても、映画やドラマの通行人役から、スタジオで番組撮影しているときの観覧者など多岐にわたります。人気番組を間近で見たり、有名人に会えたりするのが最大のメリットです。

撮影時間に決まりはなく、早朝から深夜まで働く時間はバラバラです。そのため、時間に融通の利く人にとってはやりやすい仕事ですが、あまり時間に余裕がない人には難しいでしょう。

番組の観覧は2人1組で募集されていることが多いので、友達を誘って参加してみると良いです。観覧者は盛り上げ役にあたるため、指示に従って拍手をしたり、面白いVTRを見た後に思いっきり笑うのが仕事になります。

映画やドラマのエキストラでは、地方出身者(方言が話せる)、スポーツ経験者が重宝されます、特技があればセリフ付きの役をもらえるかもしれません。

東京都で登録制バイトをするときの派遣会社の選び方

ここまで、おすすめの登録制バイトについて紹介しました。しかし、登録制バイトをする際は職種も重要ですが、派遣会社選びも重要です。ここからは、東京都で登録制バイトをするときの派遣会社の選び方について見ていきましょう。

給与の受け取り方法

登録制バイトは「即日払い」や「日払い」、「週払い」など、さまざまな給与形態に対応しているところは多いですが、その受け取り方法は派遣会社によってさまざまです。

例えば、営業所・事務所に足を運んで直接現金を受け取る形式の会社もあれば、銀行口座に振り込みを行ってくれる会社もあります。営業所や事務所に足を運ぶ場合は、わざわざ給料日の度に足を運ばなければいけないので、時間の余裕がない、毎回行くのは面倒という人は、給与の受け取り方にも注目しましょう。

電話での対応

派遣会社に登録した人の不満でよく聞かれるのが、スタッフの対応の悪さです。希望条件と違った仕事を紹介してくる、連絡を取りたいときに全然連絡が取れないといった派遣会社に登録しても、あまり意味はないでしょう。

では、そんな派遣会社に登録しないためにはどうしたら良いのでしょうか。まずは、一度電話で問い合わせをしてみて、その際の対応をチェックしてみてください。

なかなか電話に出ない、質問をしても「担当者がいないので質問に答えられない」と返されるなど、しっかりと対応してくれない派遣会社は避けるようにしましょう。電話でもきちんとした対応をしてくれる派遣会社に登録をすると良いです。

勤怠確認の方法

登録制バイトは基本的にタイムカードがありません。そのため、勤怠確認を電話やメールで行ったり、集合場所での点呼、終業時の点呼で確認したりします。

派遣会社によっては勤務前日、自宅を出る際、現場に到着したとき、仕事終わりにメールか電話で報告を行わなければいけない、といった連絡地獄に陥る可能性がありますがあります。こういったシステムが面倒だと感じる人は、どんな形で勤怠確認をするのか事前に派遣会社に問い合わせてください。

求人の種類・数

求人の種類や数が少ない派遣会社に登録してしまうと、働きたいと思っていても、思うように仕事を見つけられない可能性があります。単発で働きたいなら単発バイトの求人が多い派遣会社、軽作業の仕事をしたいなら軽作業の仕事の案件が多い派遣会社など、自分の働きたい条件や職種に合わせて派遣会社を選ぶと良いです。

東京都でおすすめの登録制バイトの派遣会社

最後に、登録制バイトの求人が多い東京都でおすすめの派遣会社を紹介していきます。どんな派遣会社があるのか詳しく知らない、自分の働きたい仕事の求人が多い派遣会社を探しているといった人は、ぜひ参考にしてみてください。

アシスト・ジャパン

引用:アシスト・ジャパン公式サイト

知名度が高く、登録者からも評判も良いイベント系に特化した派遣会社です。

拠点が東京の他に大阪・名古屋の3都市にまたがっており、さまざまな地域の案件を保有しています。登録するには説明会に参加しなければいけませんが履歴書は不要で、登録するとすぐに仕事の紹介メールが届きます。その中から自分の都合に合う仕事を選んで、返信するだけで勤務開始です。

アイドルグループのコンサートや、スポーツイベントといった大規模なイベントがある一方で、サンプリングの配布などの一般的にイメージされるイベントスタッフとはちょっと違った職種も用意されています。

礼儀や身なりに厳しく、髪色に関してはがっつり注意されます。場合によっては、仕事に来たのに髪の色で帰されたり、ヘアスプレーで染め直させられるようなこともあるようです。髪色などにこだわりのある人にはあまり向かないでしょう。

時給は他のイベント会社に比べると若干低いようですが、選べる仕事の幅は段違いです。

テイケイワークス東京

引用:テイケイワークス東京 公式サイト

日払いOKの軽作業バイトを多数扱っている派遣会社です。東京には新宿・赤羽・立川・町田に支店を持ち、各支店で登録説明会が行われています。

登録までの流れは、WEBまたは電話で会場予約→説明会に参加→個別面談という形式です。面談の際に、希望職種、勤務地、スケジュールを申し出れば、意見が反映された仕事を紹介してくれます。

ちなみに、給与に関する便利なシステムは日払い制度だけではありません。勤務表と登録カードを持ち込めば、登録した場所以外でも給与を受け取ることが可能です。

軽作業をメインで紹介しているため、資格・経験・年齢・学歴問わず仕事を始められます。20~60代まで幅広い年齢層の人が働いており、初勤務手当や友達紹介手当が支給されているのも魅力的です。

メイクブイ

テレビやネットで取り上げられたこともあってか、年々増えてきている覆面調査員。その中でも評判がいいのがメイクブイ。覆面調査を専門に仕事を紹介している会社です。

調査するのは全国チェーン展開しているお店が多く、意外な業種もあります。

「Vメイト」と呼ばれる会員に登録することで、調査員として働くことが可能!ただし、会員となるには登録会に参加するか、登録済みの会員から紹介されるかどちらか。

履歴書は必要ありません!必要なのは嘘偽りのないプロフィールと、本人確認ができる顔写真のみ。

実は覆面調査員は仕事をするまでに時間がかかり、応募→登録→先行→研修→勤務の流れになります。勤務後にも結果報告が義務!

調査方法は完全マニュアル化されていますから、仕事は難しく感じることはないでしょう。

東京だけではなく、全国4都道府県で仕事をすることができるから、Vメイトになれば全国をとびまわれる?

ファインスタッフ

引用:ファインスタッフ 公式サイト

ブライダルスタッフはもちろんのこと、ホテル業界に精通している派遣会社です。24時間WEBでの説明会予約を行っており、勤務するまでにオリエンテーションや研修も受けられるため、全く経験のない人であっても基本マナーが身につきます。

ファインスタッフの主な特徴は、勤務地が選べる、職種が選べる、週ごとにスケジュールの提出ができるの3つです。

登録バイトであっても雇用形態を選択することができて、短期やシフト固定のレギュラー制、契約社員、実績を積めば正社員登用もありえます。

派遣されるホテルは帝国ホテルやヒルトン東京といった老舗からビジネスホテルまで幅広く、ランクの高いホテルに派遣されれば、その分時給は比例して高くなります。もともと時給は高めに設定されていますから、しっかりとマナーや礼儀作法を身につけていけば短期間で効率的に稼げるでしょう。

まとめ

登録制バイトは、スケジュールの調整がしやすい、時給が高い案件が多いといったメリットがあります。特に、東京は最低賃金が高いため、他の地域よりも高時給が見込めるでしょう。短期間で効率的に稼ぎたい人におすすめのバイトといえます。

一方で、登録制バイトをする際は派遣会社選びも重要です。記事で紹介した派遣会社を参考に、給与の受け取り方法、電話での対応、勤怠確認の方法、求人の種類・数などに注目しながら自分に合った派遣会社を見つけてみてください。

関連記事

登録制バイトのおすすめ10選!時給や仕事内容、口コミなどをご紹介!

登録バイトを経験したことがありますか? 短期で働けるから便利、プライベートを優先できる、スケジュール調整が簡単。 そんなイメージがあるかと思いますが……全て正解です! たくさんのメリットがある登録制バイトですが、どうやって始めたら

登録制バイトのメリット・デメリットは?始め方と合わせて解説

登録制のバイトをご存知ですか? 応募、面接をして働く普通のアルバイトとは異なり、派遣会社などに登録してバイトをする「登録制バイト」ですが、やったことがない場合は少し不安に思う人も少なくないでしょう。 登録制バイトにはメ

【主婦向け】おすすめの登録制バイト5選!シフトや家事に悩まず稼ごう

「結婚を機に勤めていた会社を辞めてから、仕事のブランクが長いので働きにくい」「子供ができるとなかなか働きたくても時間の都合がつかない」といった悩みを抱えている主婦の方は多いのではないでしょうか。 そんな人たちにおすすめしたいのが登録制

大学生におすすめの登録制バイト5選

授業が忙しい、ゼミのレポート提出期限が迫っている、サークル活動も充実させたいなど、意外に忙しいのが大学生です。しかし、アルバイトをしないことには、遊ぶお金もないし、欲しいものだって買えませんよね。 そんな大学生におすすめなのが登録制バ

登録制バイトはやめたほうがいい?経験者の体験談から見る理由とは

学問に忙しい学生や、家事や育児に忙しい主婦の場合、長期休みの間だけ、短時間だけのバイトを探している方も多いのではないでしょうか。 自分の都合に合わせて働きたいという方には、登録制バイトがおすすめです。 登録制バイトなら