2022/07/11
その他・バイト全般

【大学生向け】楽しみながらできるおすすめのバイト12選

この記事を読むのに必要な時間は約 17 分です。

バイトを始める上で時給や勤務地などももちろん大事な要素ですが、どうせ働くなら楽しく働きたいと思う人も多いでしょう。

そこで、この記事では大学生を中心に人気を集めているおすすめバイトをまとめて紹介していきます。バイトの選び方なども合わせて解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

楽しく働けるバイトって?

どうせ働くなら楽しい仕事が良いと思っていても、実際にどんな仕事なら楽しみながら働けるのか分からないという方もいるのではないでしょうか。楽しい仕事の条件としては、自分の趣味に関係するバイト、憧れているバイト、他ではあまり体験できないことができるバイトなどが挙げられます。

人それぞれ趣味嗜好は違いますが、自分にとってやりがいがある仕事を見つけられれば、それは「楽しいバイト」といえるでしょう。

大学生が楽しく働けるバイトの選び方

では、実際に楽しく働けるバイトを選ぶときのポイントを解説していきます。自分に当てはまる条件を探してみてください。

とにかく変わった体験がしたい!

少し人と違った仕事がしたい、他ではあまり体験できない仕事がしたいという人におすすめしたいのが、テーマパークや遊園地のスタッフです。

普段は入れないバックヤードに入れたり、憧れの制服を着て子どもの相手をしたりなど、他ではできない体験ができるでしょう。非日常空間で働けるため、常に刺激があることは間違いありません。

担当する仕事にもよりますが、ダンスや演技といった「芸能」的要素が生きるバイトもあるため、将来そういった道に進みたい方にも向いています。

好きな分野で働きたい!

「本が好き」「ファッションが好き」など、特定の分野に興味がある方は、本屋やアパレルショップなどの自分が好きなものを取り扱っているお店がおすすめです。好きなものに囲まれながら働くのは楽しいですし、自分の好きな分野に関することなら仕事を覚えるのも早くなるでしょう。こういった販売店にはさまざまな種類があるため、自分の興味のある分野を見つけやすく、簡単に楽しいバイトを見つけられるはずです。

苦手なことを避けたい!

接客業がどうしても苦手だから避けたいなど、自分に苦手な仕事を避けるのも、楽しいバイトを選ぶコツです。苦手を克服するためにわざと苦手な分野に挑戦するという人もいますが、バイトが嫌いになってしまう原因にもなりかねないので、最初から避けるのもひとつの方法といえます。接客業が苦手な方は、製造業や軽作業などの仕事を検討してみると良いでしょう。

【大学生向け】楽しく働けるおすすめバイト13選

ここでは、大学生向けの楽しく働けるおすすめバイトをまとめました。それぞれの仕事内容や平均時給を解説していくので、見ていきましょう。

カフェバイト

カフェバイトは、コーヒーが好きな方やカフェで働くことに憧れがある方などにおすすめです。

仕事内容は大きく分けて、キッチン業務とフロア業務の2つになります。

キッチンはドリンク作りや調理に盛り付けといった仕事がメインで、あまりお客様とのやりとりはありません。接客業を行いたい人にとっては物足りなく感じるかもしれませんが、コーヒーを作りたい方にはおすすめです。

フロアはお客様の元まで行ってオーダーをとったり、料理を運んだり、食器を下げたりするのがメインの仕事になります。また、お会計の際のレジ打ちや閉店後の清掃もフロアスタッフの仕事になるでしょう。どちらの業務も兼任して行うというカフェが多いです。

「おしゃれで若い人が働いている憧れのバイト」として人気のカフェバイトは、接客マナーや調理技術が学べるのがメリットとして挙げられます。一方で、休日や大型連休にシフトが入ってしまう可能性が高いというデメリットがあるので念頭に入れておいてください。

平均時給は800円〜1,000円ほどで、都内での平均時給は1,109円です。

塾講師

勉強が得意な方などにおすすめのバイトが、塾講師です。

塾講師の仕事は主に集団指導型と個別指導型に分かれるので、自分が得意な指導方法を取り入れている塾を選ぶと良いでしょう。個別型は1人で1〜3人ほどの生徒に指導を行い、集団型は1人で5〜20人ほどの生徒に指導します。

ほとんどの塾ではマニュアルが存在するため、大学生でも働くことが可能です。高校受験があることなどから、中学生レベルの授業が一番需要が高いとされています。

仕事としては、授業の準備→授業→居残り復習というのが基本のルーティーンです。それ以外では、塾内で実施される模試の試験監督を行うこともあります。

週1回1科目から働けるので、ダブルワークや学生生活が忙しい人にもぴったりです。ただし、フルタイムで働ける職場はほとんどなく、時給が高くてもお金を稼ぐのに効率が悪い、サービス残業が多いというデメリットもあります。

平均時給は1,000円〜2,000円と比較的高めで、個別指導塾よりも集団指導塾のほうが高めに設定されている傾向です。

リゾートバイト

観光地やリゾート地に住み込みで働きにいくのがリゾートバイトです。バイトついでにリゾート地に遊びに行けるとして、人気があります。

ホテル・旅館で勤務する場合はそこで寝泊まりしますが、それ以外だと基本的に寮生活です。1人部屋になるケースはほとんどなく、2〜3人での共同生活になります。

リゾートバイトの仕事では、食事の配膳などを行うホールスタッフ、お客様のチェックイン・チェックアウトの受付などを行うフロント(中居)が主に募集されています。その他にも、スキー場の受付やコーチをするバイトや、海の家で接客や調理を行うバイトなど、さまざまな仕事内容があるので、自分に合ったバイトを見つけやすいです。

リゾートバイトのメリットとしては、リゾート地に行くのに交通費・宿泊費・食費などの費用がかからない、生活費がかからない分貯金がしやすいことなどが挙げられます。しかし、住み込み寮の環境が悪かったり、相部屋の人との雰囲気が悪かったりするケースも少なくないので、注意しましょう。また、交通費や食費などが給料から天引きされるケースもあるため、働く前に条件を確認してください。

平均時給は1,000円〜1,500円です。「1か月のバイト生活で20万円の貯金ができた」という体験談も多く、まとめて稼ぎたい人にも向いています。

遊園地・テーマパークスタッフ

遊園地・テーマパークスタッフは、非日常の環境で働けるといった点から人気のバイトです。初心者でもできる仕事としては、アトラクションの受付や誘導などがあります。

行列ができるアトラクションでは、次から次へとやってくるお客様に誘導をする仕事で、お客様に対して適切な対応を心がけなければいけません。行列の待ち時間がどれほどになるのか、後列で案内を出すのも仕事のひとつです。

他にも、園内にある飲食店やお土産店の店舗での接客、園内の清掃といった仕事も募集されています。

演技経験がある方、スポーツやダンスが得意な方などは、アトラクションの進行係や、着ぐるみを着てステージに立つ仕事にも挑戦できるでしょう。競争率は高いものの、子供から高い人気を得られることは間違いありません。

楽しい雰囲気の中で働ける一方、常に笑顔を絶やさなければいけない職種でもあります。

平均時給は900円〜1,800円と幅広いです。ステージでの経験が認められれば時給2,000円以上で働くこともできるでしょう。

販売系バイト

学生からの人気が高いのがショップ店員です。特にアパレル系のショップは人気が高い傾向にあります。おしゃれな店内でお店に陳列されている洋服に身を包んで笑顔で接客を行うというイメージを持っている方は多いと思いますが、実際には意外と地味な仕事も多いのです。

まずは商品の陳列。商品が映えるように綺麗に並べるのはもちろん、店外からも惹きつけられるようにディスプレイの工夫をしなければいけません。

それ以外にも、在庫管理(棚卸し)、ラッピング、レジ打ち、売り上げ管理、ネット注文への対応と、接客以外にも1人でこなさなければいけない仕事はたくさんあります。

また、お店によっては「買取ノルマ」という、自社商品を自腹で購入しなければいけないという制度があることにも注意が必要です。店員はお店の商品を魅力的に見せてくれる「モデル」の役割も担いますから、商品を身につけていなければいけないのです。

平均時給は800円〜1,100円ほどで、全くの経験がない初心者から始める場合はあまり高い時給は期待できません。

製造工場・物流センター

「あまり人と接したくない」「接客業が苦手」という人に人気があるバイトです。仕事内容は単純なものが多く、全く経験がない初心者であっても働けます。

例えば、軽作業だと商品を仕分けたり欠損や異物混入がないかをチェックをしたりする仕事が多いです。他にも、ダンボールに指定の商品をひたすら詰めていくなど、指示に従って行えば問題なくこなせる業務がほとんどなので、単純作業が得意な人にもおすすめできます。

始めてから1時間も経てば仕事に慣れることができますし、上司や先輩に指示を仰ぐ場面もほとんどないでしょう。加えて、外部からお客さんがやってくることもないので、黙々と自分の作業に没頭できます。

ただ、単純作業の繰り返しになってしまうので、「飽きてしまう」人も少なくありません。時間の経過がすごく遅く感じてしまったり、長期間続けられないと考えてしまう人もいるようです。

平均時給は1,000円〜1,500円ほどになります。夜間勤務は時給が25%アップするため、効率良く稼ぎたい人は検討してみてください。

本屋店員

本に囲まれて仕事をしたいという人にぴったりなのが、本屋の店員です。基本的な仕事内容としては、レジ業務とフロア業務があります。

レジ業務はレジでお会計をしたり、お客様が購入した本にブックカバーをかけたりするのがメインの仕事です。新刊の予約受付と在庫のない本の取り寄せも行います。

対してフロア業務は、本の品出し、平積みする本の並べ替え、書店がおすすめする本のポップを作成などが主な仕事です。

常に新刊に触れられる、作家のサイン会などのイベントが催される可能性があることなどが主なメリットといえます。

しかし、万引きといった犯罪行為が起きやすいというデメリットもあるので注意してください。

平均時給は900円〜1,000円ほどで、チェーン店でも個人店でも一般的なバイトと比べると時給は安めです。

漫画喫茶・ネットカフェ

漫画喫茶・ネットカフェも大学生に人気のバイトのひとつです。漫画喫茶・ネットカフェでは、受付業務と清掃業務がメインの仕事になります。

漫画喫茶・ネットカフェともに身分証明書の提示が義務付けられている店舗がほとんどなので、初めての来客であれば、必要事項を記入してもらって専用カードを作ります。

また、空いている個室の確認、座席までの案内、フードメニューの配膳、利用客のお会計など、受付業務は多様な仕事をこなさなければいけません。

清掃業務は、お客さんが帰った後の個室を片付けたり、ドリンクバーの掃除、読み終わった本の返却などが仕事です。シャワー設備のある店舗ではシャワー室の掃除まで仕事に含まれます。

空調が完備されている場所で働けて、一度受付を済ませてしまえば非常に楽な仕事だといわれる一方、無茶な注文をしてくるお客さんも多いという意見もあります。

平均時給は1,000円〜1,200円ほどです。24時間営業の店舗が多く、夜間勤務が可能なので、夜遅くまで働いて稼ぎたいという人にも向いています。

アンケートモニター

アンケートモニターは、シンプルにいうとアンケートに回答するだけの仕事です。

会場調査とサンプル評価が最もポピュラーで、どちらも指定された場所に足を運んでコスメや食品を実際に試してから、使用感や評価に対するアンケートに回答します。

インタビューやグループディスカッションという形式で行われることもあり、サンプルの試飲・試食を行ってから、皆で意見を共有したり改善点をアイディアとして企業側に提供したりします。

他にも、自宅にいながらもお金を稼げる楽なバイトとして人気なのが、ネットだけで完結するアンケートモニターです。通学時間や大学の休憩時間などの隙間時間に活用する方が多い傾向にあります。

資格や経験を必要としないのに高額な報酬を得られる一方、安定したお金を稼ぐのには向いていない仕事でもあります。

アンケートモニターでは、給料は報酬という形で支払われて、相場は100円〜5,000円ほどです。ネットで1分もかからないものから、3時間程度かかるものもあり、内容によって報酬も大きく異なります。

イベントスタッフ

イベントスタッフは、ライブやコンサートなどのイベントの際に裏方として作業をするバイトです。会場の設営から観客の案内、チケットもぎり、物販での販売、会場の片付けなど、さまざまな仕事を担当します。

自分の興味のあるイベントに応募すれば楽しく働けますが、仕事に集中しなければいけないという点には注意してください。

短期で働けるので予定を調整しやすい、憧れのアーティストを近くで見られる可能性があるといった点がメリットです。一方で、力仕事が多い、屋外でのイベントは暑さや寒さがキツいなどのデメリットもあります。

平均時給は1,000〜1,500円ほどですが、日給で金額が指定されている場合が多いです。

カラオケバイト

カラオケバイトは、歌が好きな方などに人気があります。主な業務は、お客様の案内、飲食のオーダーや調理、監視カメラのチェック、会計業務などです。「ホール」「フロント」「キッチン」でそれぞれ役割を分担しているケースもあります。特定の作業に集中したい場合は、スタッフが分担されているところを選ぶと良いでしょう。

平日の昼間は人が少なくて楽という意見もありますが、24時間営業のカラオケなどは深夜に酔っぱらった人が来ることも少なくないため、その対応が大変という意見もあるようです。

平均時給は950円〜1,000円ほどですが、深夜の時間帯だと1,300円ほどになるお店も多くなっています。

セルフ式ガソリンスタンド

車が好きな人におすすめのバイトが、セルフ式のガソリンスタンドです。有人型のガソリンスタンドは、車の誘導、給油、洗車、オイル・タイヤ交換など、さまざまな仕事があります。しかし、セルフ型のガソリンスタンドではお客様が自分で給油を行うため、これらの業務を行う必要はありません。メインの業務はスタンドの監視で、お客様から依頼があった場合のみ洗車やタイヤ交換に対応します。

接客が苦手な人でも挑戦しやすいバイトといえるでしょう。

平均時給は1,000〜1,300円程度ですが、深夜や早朝に働けば、さらに高い時給を期待できます。

大学生が楽しいバイトを探すときのコツは?

大学生が楽しめるバイトとしてさまざまな仕事を紹介しましたが、これらの仕事を探す際には、派遣会社を活用するのがおすすめです。

カフェバイトやカラオケバイトなどは求人サイトや求人誌でも募集されていますが、リゾートバイトや遊園地・テーマパークスタッフなどは、派遣会社を通じて募集されていることも多いです。

イベントスタッフや製造工場・物流センターなどの短期でのバイト募集が多い仕事を探している方も、派遣会社を利用すると良いでしょう。短期バイトを求人サイトから応募すると、毎回探すのが大変ですが、派遣会社に登録しておけば、派遣会社のほうから紹介してくれるので、その手間がありません。

また、求人サイトと同じ求人だったとしても、派遣会社を通じて応募したほうが時給が高くなるケースもあります。より好条件で働くためにも、派遣会社の利用を検討してみてください。

まとめ

大学生が楽しめるバイトの特徴として、変わった体験ができる、好きな分野で働けることなどが挙げられます。その他にも、苦手なことを避けるのも楽しいバイトを探すためのポイントです。

自分の好きなことは何か、何が得意なのか、どんな仕事なら楽しめそうかなどをしっかりと考慮して、記事で紹介したおすすめバイトを参考に、自分が楽しめるバイトを探してみてください。

関連記事

土日だけ働ける東京のおすすめバイト5選をまとめて紹介

普段は忙しくて土日しか働けないという悩みを抱えている人もいるでしょう。しかし、土日だけだと働く日数が少ないため、採用してもらえるのかと疑問に思ってしまいますよね。結論からいうともちろん働けます。むしろ、土日は休みたい人が多いので、土日に

髪型が自由なアルバイトは?ネイルやピアスが自由なバイトを紹介

バイトをしたいけど、「髪の色や髪型は変えたくない」「ネイルやピアスは外したくない」という人は多いのではないでしょうか。 ところが、バイトの求人を見ていると、髪の色や髪型に指定があったり、ピアスやネイルが禁止のところが多いようです。

土日・祝日で働けるおすすめバイト5選|特徴や選び方を解説

授業が忙しい大学生や、毎日家事に追われている主婦、ダブルワークを考えている社会人にとって、土日に働けるバイトは非常にありがたい仕事先といえるのではないでしょうか。 この記事では、土日に働けるバイトをお探しの方のために、バイト先の選び方やお

副業とは?副業の種類や仕事内容をまとめて紹介

本業の年収だけでは貯金する余裕がない、将来のためにもっと稼いでおきたいと考えている人の中には、副業を考えている人も多いのではないでしょうか。 現在では5社に1社が副業を認める時代になっており、大手企業でも続々と副業解禁の動きが出てきて

おすすめの在宅副業5選!口コミや注意点と合わせて解説

ひと昔前までは、副業絶対禁止という会社が多く存在していました。しかし、不景気で給料も上がらないと嘆いている人も多い現在では、副業を解禁する会社も増えてきています。実際に副業をしている人の数も増加傾向で、現在副業を始めたいと思っている人も