2019/02/28
お仕事内容

東京のコールセンターのバイトを解説。紹介会社もご紹介

初心者でも始められて、時給の高いオフィスワークといえば…。

おそらくコールセンターではないでしょうか!

最低でも時給は1,000円~1,400円ほどあり、なおかつ快適なオフィスで働ける。

ただ…モンスタクレーマーを相手にするのが大変そう…。

そんなネガティブなイメージのあるコールセンターのバイトですが、実態はどうなんでしょうか。

仕事内容から、派遣会社まで徹底的に解説していきます。

東京でコールセンターのバイトを始めたい方、必見!

東京でコールセンターのバイトの選び方

選び方①|インバウンド(受信)、アウトバウンド(発信)で選ぶ

コールセンターにはかかってくる電話を受けるインバウンド業務と、自分から電話をかけるアウトバウンド業務に分かれます。

インバウンドはお客さんから要件があって電話をしてくるため、マニュアルに従って対応するのが仕事となります。

これに対し、アウトバウンドはお客さんにとって必要な電話ではなく、無視をされたり冷たくあしらわれることもあるでしょう。

そのため、コールセンターの仕事に慣れていない方は、インバウンドの方がおすすめ。

時給はどちらも同じぐらいですが、アウトバウンドには契約を成立させると「インセンティブ」と呼ばれる報酬が追加されるケースもあります。

ただし、「精神的な負担はアウトバウンドの方が大きい」と経験者も口にするぐらいなので、お金を稼げるアウトバウンドか、初心者でも比較的始めやすいインバウンドの仕事をするか仕事を選ぶ基準にしてください。

選び方②|休憩スペース

実はコールセンターは休憩スペースが充実している会社が多いことで知られています。

食堂を完備していたり、カフェが隣接しているような職場もあり、ウォーターサーバーやコーヒーを無料で提供しているところもあります。

精神的にストレスの溜まりやすい職種なので、リフレッシュできる環境があるのか、ないのかで選ぶことも重要だと言えます。

求人広告にも施設に関する記述はありますが、実際に見学できるならば職場環境を見て回ってください。

選び方③|勤務時間帯や場所で選ぶ

意外にフレキシブルな時間帯に働ける職種ですから、午前、午後、夕方、夜間など、自分の都合のいい時間帯で働ける場所を選びましょう。

主婦や学生の方でも働きやすいよう、1日の勤務時間が2~3時間でもOKという職場もあります。

また、オフィスワークですから、駅前が職場という立地のいい案件も多数!

自分のライフスタイルに合わせて無理なく働けるよう、勤務場所を選びましょう。

東京のコールセンターバイトの仕事内容

①テクニカルサポート(インバウンド)

パソコンや周辺機器に関する問い合わせに対応する仕事です。

パソコンを使っていて、いきなりフリーズしたことがありませんか?そういったトラブルに対処していくのがテクニカルサポートです。

説明書を読んでも解決しないようなトラブルであれば、エンジニアが問題を引き継ぐことになりますから、パソコンの知識がない…うまく対処できそうになり…そう思った方にも安心して始めることができます!

IT製品に関する知識を深めたい、将来的にエンジニアを目指したいと考える人におすすめしたい仕事です。

②カスタマーサポート(インバウンド)

「お客さま窓口」や「ユーザーサポート」とも呼ばれます。

主に販売済みの電化製品に対する問い合わせだったり、保険会社の手続きサポートを行うのが仕事。

内容が多岐にわたるため、事前に勉強する必要があり、マニュアルに従うだけではなく臨機応変な対応が求められます。

コールセンターのイメージにある「クレーム」が多いのが、この仕事。

人員不足の会社では、お客さんを「待たせる」時間が長くなるため、つながった瞬間に怒鳴られることもあるようです。

理不尽なことを言われても、冷静に対処するようにしましょう。

③テレフォンアポインター(アウトバウンド)

もっとも一般的なアウトバウンド業務で、通称「テレアポ」と呼ばれます。

コールセンターの募集にもテレアポと記載されているものが多く、お客さんから電話を受けることは基本的にありません。

具体的にはマンションや一戸建てのモデルルームの見学に訪れた、顧客のリストに従って電話をかけたり、インターネット回線などの契約更新、新規サービスの案内を行います。

自宅や会社に顔を出すことのない、いわゆる「電話営業」になります。

④テレマーケティング(アウトバウンド)

お客さんが現在使用している商品や、サービスの満足度を調べるのが仕事です。

同時に市場調査も仕事に含まれており、新規開拓まで行っていきます。

電話をかける相手に対して、事前に資料を送ってから電話をするのが一般的なため、冷たくあしらわれることは比較的少ないでしょう。

ただ、市場調査と同時に新規開拓の営業までこなしますから、相当のコミュニケーション能力が求められます。

このアウトバウンド業務には「インセンティブ」が付くことが多く、自分次第でガッツリ稼ぎたいと考える人におすすめします。

東京のコールセンターバイトのおすすめ会社

コールセンターWORK

コールセンター・事務系の仕事に特化した派遣会社。

もともと時給が高めに設定されているコールセンターですが、ここだと1,500円~2,000円の求人もあり、昇給制度も充実!

ほとんどの仕事が服装自由でシフト制。毎月200件の新着求人があり、新宿や池袋といった都心で働くことも可能です。

登録してから最短3日で勤務できますし、未経験者でもあっても無料で受けられる研修プログラムが用意されています。

テンプスタッフ

求人数が6万件以上もあり、ほぼすべての業種を取り扱っていると言っても過言じゃありません。

もちろん、コールセンターの募集も多く、働く女性にとってバックアップする体制が整っています。

登録はWEBから簡単に行うことができ、全国に400以上の拠点がありますから来社登録も気軽にできます。

また、「なっとく転職」と呼ばれる制度も誕生し、社員になることを前提に派遣スタッフとして働き始め、職場環境や仕事内容を確かめてから正社員になることが可能です!

キャスティングロード

総合型の人材派遣会社ではありますが、約1,000件近くのコールセンター案件を抱えています。

関東と九州・沖縄に求人は偏っていて、未経験者でも始めることができるものが多いので、コールセンターで初めて働く人は最適の会社だと言っていいでしょう。

さらに日払い・前払い・月払いから給与の受取方法を選択できますから、今月ピンチ!だと考えている人にもおすすめ。

ただし、「交通費なし」の案件も多いため、勤務地は十分考えてから仕事の募集を行ってください。

アデコ

関東だけでも約500件のコールセンター案件があります。

有名企業や優良企業が人材募集を行っていますし、経験を重視するような案件も少ないので、初心者だって安心!

さらに残業なし、無期雇用派遣、週4日勤務など、働く条件を絞ることができますから、自分のペースで働くことができるでしょう。

ちなみに登録はWEBから3分で行うことが可能です。

リクルートスタッフィング

抜群の知名度と、派遣スタッフの満足度が高い派遣会社です。

コールセンターの案件も多く、登録は来社でもWEBでもOK!

特に首都圏エリアでの案件が豊富で、リクルートグループの大手企業案件と優良企業案件を見つけるのは難しくないでしょう。

スキルアップ支援制度も充実しているため、初心者からでも着実にステップアップしていくことができます。

関連記事

コールセンターバイトは大学生におすすめ?メリットやデメリットをご紹介

時給が高くて服装も自由!学生にとってはこれ以上にありがたいアルバイトはないんじゃないでしょうか。 しかし、時給が高い分、やっぱり仕事がハードなのか…そう不安に思う人もたくさんいると思います。 そこで!気になるコールセンタ

コールセンターバイトの「面接」について解説。押さえたいポイントをご紹介

短期間でも働けて時給が高いため人気のあるコールセンターのバイト。 求人数も多いから、面接で落ちることなんてないんじゃないか?と考えてしまいますが、実際がどうなんでしょう。 コールセンターの面接でよくある質問や、採用される

楽しく働けるバイトおすすめ9選

時給や勤務地などももちろん、バイトを始める上では大事な要素ですが、どうせ働くなら楽しく働きたい!そう思う人も多いでしょう。 そこで!大学生を中心に人気を集めているバイトや、ダブルワークとして人気のバイト、さらに1度は憧れたこと

大人気!シール貼りのアルバイトとお仕事内容ついてご紹介!

今回は、学生や主婦に人気のアルバイト「シール貼り」について詳しく紹介します。シール貼りは表に出る仕事ではないのでその実態が分かりにくく、やってみたいと思っても不安な部分が多いですよね。   こちらの記事を参考にすれば、

東京のデータ入力のバイトをご紹介

「データ入力のお仕事」「初心者でも大歓迎」 こんな求人広告をよく目にしませんか? データ入力というぐらいだから、パソコンのスキルが相当必要じゃないのか、タイピングの速さが求められるのではないか、そう思っている方も多いので