2022/09/12
派遣

【派遣会社のブラックリストとは?】ブラックリストに載る行動と対策

この記事を読むのに必要な時間は約 12 分です。

派遣会社のブラックリストに載ってしまったのではないか、という悩みを抱えている人もいるのではないでしょうか。この記事では、派遣のブラックリストはあるのか、ブラックリストに載ったらどうすれば良いのかなどを詳しく解説していきます。

「派遣バイトでブラックリストに載ってしまった」という話を聞いたことがある方もいると思います。では、本当にブラックリストはあるのでしょうか。この記事では、派遣にブラックリストは本当にあるのかについてご紹介します。

ブラックリストに載る原因やブラックリストに載ってしまったときの対処法についてもまとめました。「もしかしたらブラックリストに載ってしまったのかもしれない」と心配しているのであれば、ぜひチェックしていきましょう。

派遣バイトのブラックリストは本当にある?

ブラックリストは、警戒すべき人物をまとめた帳面のことです。

金融・飲食・運送などのさまざまな業界で使われており、多くは「お金を支払わない」「理不尽なクレームが多い」といった理由で顧客がブラックリストに載るケースがあります。ブラックリストに載ると、「サービスが利用できない」「立ち入り禁止になる」などの制限を受けることになるでしょう。

派遣会社にも同様の事例があります。派遣会社では担当者が派遣バイトの評価を行いますが、勤務態度が悪い、仕事の能力が低いなどと判断されれば、当然評価も低くなります。派遣会社でいうブラックリストは、派遣会社からの評価が下がって「この人は要注意人物だ」と認識されることです。

 

ブラックリストに載ったらどうなる?

ブラックリストについて解説しましたが、実際にブラックリストに載ってしまったらどうなるのでしょうか。派遣会社のブラックリストに載っていると、仕事を紹介してもらいにくくなってしまうのです。例としては、下記のようなケースが挙げられます。

・仕事の紹介の連絡が来なくなる

・紹介されても短期や単発の仕事しかない

・仕事にエントリーしてもなかなか先に進まない

こういった事例に心当たりがある方は、ブラックリストに載っている可能性があります。

ブラックリストは何年で解除される?

ブラックリストに載った場合、何年経っても解除されることはありません。ブラックリストに載った後にどれだけ真面目に働いても、解除されることはほとんどないので、ブラックリストに載っているのではないかという方は、別の派遣会社に登録したほうが良いでしょう。

ブラックリストに載っているかどうかの判断方法

「もしかしたらブラックリストに載っているかもしれない」と思っている方もいるのではないでしょうか。しかし、派遣会社に問い合わせをしても、派遣会社から「あなたはブラックリストに載っています」と教えてくれることはありません。

ブラックリストに乗っているかどうかは、先ほど紹介したような事例を元に判断してみてください。

  • 求人紹介の電話がかかってこなくなる
  • 短期の仕事の紹介しかこなくなる
  • 求人にエントリーしても契約まで進まない

このような状況が続くようであれば、ブラックリストに載っている可能性が高いでしょう。

ブラックリストに載る行動

では、ブラックリストに乗らないためにはどうすれば良いのでしょうか。ここでは、ブラックリストに載る行動をまとめて紹介していきます。

ブラックリストに載るのを防ぐためにも、よく確認しておきましょう。

遅刻早退があまりに多い

バイト先への遅刻や早退が多いことが理由で、ブラックリストに載る可能性は高いです。

突然の遅刻や早退は、一緒に働く人の負担にもなります。

仕事の穴埋めをしなければいけないため、周りの人たちからの不満も増えるでしょう。

それが派遣会社の担当スタッフに伝われば、当然マイナス評価にも繋がります。

やむを得ない事情はあるものですが、頻繁に遅刻や早退を繰り返すことは避けるべきです。

契約の途中で派遣バイトをやめた

契約の途中で派遣バイトをやめるのもNGです。

派遣バイトは契約期間が決まっていますが、派遣先では、その期間に合わせてスケジュールを組んでいます。契約の途中で辞めると、派遣先の予定を狂わせることになるでしょう。

予定している期間に急に働けなくなると、派遣会社側の評判が落ちてしまう結果になるため、ブラックリスト入りする可能性があるのです。

トラブルなど派遣先で迷惑をかけた

派遣先でトラブルを起こしたり、迷惑をかけたりした場合も、ブラックリストに載ることがあります。お客様相手だけでなく、従業員同士であってもトラブルを起こすのはNG行為です。

トラブルが起きた場合は円満に解決できるのが望ましいですが、自らことを荒立てて迷惑をかけるような事態は避けるようにしましょう。

派遣先で借りたものを返していない

派遣先で借りたものを返さないのも、ブラックリストに載る条件の1つです。特に、入館証などのセキュリティに関するものは、企業の信用にも関わります。返却しなければ、「派遣バイトがだらしない人だった」だけでは済まないこともあるでしょう。

貸し出したものが返されないとなると派遣先からの信用を落としてしまうため、派遣会社としても要注意人物としてブラックリストに載せざるを得ない可能性があります。

常識的な対応ができない

常識的な対応ができない人もブラックリスト候補に入ります。一般的な常識がないと、周囲に不快感を与えるとともに、協調性のなさによるトラブルが増えることも考えられるでしょう。

「服装がTPOにあっていない」「先輩に対して敬語を使わずタメ口で話す」といった行動は、常識がないと捉えられる可能性が高いので、注意してください。

必要以上に電話連絡が多い

ちょっとしたことで派遣会社の担当スタッフに相談の電話をかける人も、ブラックリスト入りする可能性があります。

求人や派遣先のことに関する相談を受けるのは、担当スタッフの大切な仕事です。相談の流れで雑談になることはあるものですが、雑談や仕事以外の話で何度も電話したり、長時間相手を拘束するのは避けましょう。担当スタッフはあくまでも仕事中なので、仕事の邪魔をしないように注意してください。

ブラックリストに載る可能性としては低いものの、扱いにくい人と認識されるようです。

無茶な要望やクレームが多い

一方的な要望やクレームが多い人も、ブラックリストに載りやすいでしょう。

派遣先で困ったことがあった際に派遣会社に間に入って取り持ってもらえるのが、派遣バイトの魅力でもあります。

「勤務条件が事前の説明と違った」のような派遣先に問題があって起こったトラブルなど、自分では解決できないものの、仕事を行っていく上で解決してもらわないと困ってしまうような内容であれば、派遣会社に相談をするのが1番安心です。

しかし、「○○さんが気に入らない」「仕事がつまらない」「上司に注意された」といったような、仕事を行っていく上で重要ではない、派遣会社としても対応しきれないようなクレームは控えた方が良いでしょう。

無断欠勤が多い

無断欠勤のように、派遣先に迷惑をかける行為も注意が必要です。

無断欠勤をすると、派遣先では休んだ人の分の仕事を調整しなければいけません。派遣先に余計な負担を増やしてしまっている上に、業務の進行に支障が出る可能性が高いため、無断欠勤が多い人はどこの企業でも使いたがりません。

派遣会社にとっても、無断欠勤が多い人をわざわざ派遣すると派遣会社の評判を下げる結果にもなります。

体調が悪い、身内の不幸などの理由で急に休みが必要になるときは、必ず連絡を入れましょう。たとえ連絡を入れていたとしても、頻繁な欠勤はマイナス評価になるため、体調管理やスケジュール管理はしっかりと行うようにしてください。

契約更新をしない

毎回契約の更新を断っている人も、ブラックリストに載る危険性があります。

いくら契約期間の決まった派遣バイトとはいえ、毎回契約の更新をしないでいると、「やる気がない」「働く気がない」と判断されてしまうでしょう。

派遣会社は、働く意欲のある人に仕事を紹介するところです。

契約更新をしてくれたほうが派遣会社としての評価につながるため、やる気のない人より、やる気のある人により良い条件の求人を紹介してもらえます。

面談前にキャンセルすることが多い

派遣会社に紹介してもらったバイトの面談をキャンセルすることが多い場合も要注意です。頻繁な面談のキャンセルは「働く意志がない」とみなされるでしょう。

面談のためにスケジュールを取ってくれた派遣先、求人を紹介してくれた担当者、双方の時間と労力を無駄にすることになるので、多大な迷惑をかけてしまいます。

直前のキャンセルが多い場合は、特にブラックリスト入りの可能性が高くなるようです。

ブラックリストに載った場合の対策

万が一ブラックリストに載ってしまった場合は、どうすれば良いのでしょうか。ここでは、ブラックリストに載ってしまった場合の対策について見ていきましょう。

他の派遣会社に登録しなおす

一度ブラックリストに載ってしまったら、その状況を覆すので、思い切ってほかの派遣会社に登録し直すのがおすすめです。

派遣バイトのブラックリストは、派遣会社ごとに管理しています。派遣会社同士は実績を争うライバル関係でもあるわけですから、自社で得た派遣バイトの情報をわざわざ共有する必要はありません。

仮に1つの派遣会社でブラックリストに載ったとしても、他社にそれが知られることはないのです。新たに登録した派遣会社では、マイナス評価のない状態で1から始められるでしょう。

ただし、ブラックリストに載るような行動を続けていては、同じことの繰り返しになるばかりなので、十分に気を付けてください。

 

派遣の登録を解除する

ブラックリストに載った場合、派遣の登録を解除するまではずっとそのままです。会社に登録しているうちは、会社に悪影響を及ぼすかもしれない人をリストから外す理由がありません。しかし、登録が解除された人をずっとブラックリストに載せておくとどんどん数が増えていってしまいます。

そのため、登録を解除したらブラックリストから外される可能性があるのです。どのくらいの期間で外されるかは派遣会社によって異なりますが、登録し続けたままブラックリストに載るよりは、一度解除してしばらくしてからまた登録したほうが仕事を紹介されやすくなるでしょう。

まとめ

自分の希望に合わせて働けるのが魅力の派遣バイト。しかし、働き方や態度によっては派遣のブラックリストに載ってしまう可能性があります。そのため、派遣会社や派遣先の企業に迷惑をかける行動、一般常識から外れるような行動は避けるようにしてください。

ブラックリストに一度載ると、登録を解除するまでずっと載っています。そのため、「ブラックリストに載っているかもしれない」と感じたときは、他の派遣会社に登録し直すようにしましょう。

新たに登録し直した派遣会社では、今回紹介したブラックリストに載る可能性のある行動に気を付けて、誠意を持って仕事に臨みましょう。

関連記事

派遣社員は健康診断を受診できる?費用負担の有無や流れも解説

派遣社員で働いているけれど、「健康診断の受診はできる?」「費用は自己負担?」といった疑問や不安をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 派遣社員は正社員と異なり、雇用元が派遣会社になるのでどう手続きすれば良いのかよく分からない

【初心者必見】派遣登録のメリットとは|派遣会社の選び方から登録手順まで

転職活動中の方の中で、派遣会社の利用を検討している方は多いですよね。 派遣会社は、登録することで効率的な職探しをすることができ、長期・短期バイトを始めたいと思っている方や転職したい方、どんな方でも目的にあった求人を探すことができます

派遣社員は掛け持ち可能?確定申告や税金の注意点・メリットを解説

現在派遣社員として働いている方の中には、仕事を掛け持ちして収入を増やしたいと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 しかし、「そもそも派遣会社の掛け持ちはできるのだろうか?」と疑問に思う方もいると思います。仕事の掛け持ちに

アルバイトと派遣の違いとは?どっちがいいのか徹底比較!

働くにあたって、 ​​・バイト ・派遣 ・パート この3つの違いがいまいちよく分からない……という方は、意外と多いのではないでしょうか。 実際によく分からないまま、なんとなくバイトを続けていたり、派遣で働きながら就職活動を続け

派遣会社のスキルチェックの内容は?対策・練習方法と合わせて解説

「派遣の登録会で行われるスキルチェックではどんな問題が出題されるのか知りたい」「結果が悪くて派遣に登録できないんじゃないかと不安」という疑問や悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか。 そこで今回は、派遣の登録会で実施されるスキ