2022/07/15
その他・バイト全般

学生・主婦におすすめの早朝バイトは?選ぶポイントも紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。

朝の早い時間を利用して働くことができるのが、早朝バイトです。

早起きは辛いですが、時間を有効に使えるという意味では効率良く働けるでしょう。

早朝バイトで体を動かしてから勉強をすれば脳が活性化するので、高校生や大学生は勉強がはかどりやすいというのもメリットのひとつです。

ここでは、学生におすすめの早朝バイトを紹介するとともに、早朝バイトを選ぶポイントや注意点も合わせて説明していきます。自分に合った早朝バイトを見つける参考にしてください。

 

早朝バイトのメリット

早朝バイトは朝早く働くので、ダブルワークがしやすいなどのメリットがあります。例えば、大学生であれば、講義前の朝にバイトをして講義終了後の夕方に別のバイトをするといったことも可能なのです。また、早朝手当が付くバイトを選べば、短時間でも効率良く稼げます。

朝起きるのが苦ではない人、むしろ朝方で普段から早く起きているといった人は、早朝バイトがおすすめです。

 

大学生におすすめの早朝バイト

大学生の場合、バイトをしたいと考えていても、日中は勉強に励んでいて時間を見つけるのが難しいという人も多いですよね。

しかし、早朝バイトであれば、学校に行く前に仕事を終えられるのです。

ここでは、大学生におすすめの早朝バイトをまとめたので、チェックしていきましょう。

 

カフェ

意外と朝が早いのがカフェのバイトです。

眠たい目をこすりながら出勤しても、コーヒーのいい香りで朝からスッキリした気分になれるのが、カフェバイトの魅力でしょう。

早朝に働く場合、主な仕事内容は掃除・備品のチェックなどの開店準備なので、特別難しい業務はありません。

カフェによっては機械ではなく、自分でコーヒーを入れるところもあるため、おいしいコーヒーの入れ方も覚えられるでしょう。コーヒー好きの人にオススメの仕事です。

朝は仕事へ向かう人や学生で多少混雑することもありますが、ピークは昼どきでしょう。

仕事のスタート時間や勤務時間はカフェによって異なりますが、6:00~9:00くらいが目安です。

 

口コミ

業務的には覚えることもたくさんありますが、努力した分仕事の成果につながるので、成長できます。

マニュアルがしっかり整っているためバイト未経験でも始めやすいですし、同世代の学生さんが多いので楽しく働けました。

常連のお客さんと仲良くなることもあるので、朝からとても楽しい気持ちになれるバイトです。

コンビニ

24時間営業しているコンビニであれば、早朝のシフトに入ることが可能です。

主な仕事内容は、レジ・棚卸し・掃除などで、シフトの時間帯によって、こなす業務が決められているところも多いとされています。

朝のシフトは出勤通学前のお客さんの対応が主な業務で、バタバタと時間が過ぎてあっという間に仕事が終わったと感じるでしょう。

自宅付近のコンビニを選べば、通勤も苦になりません。

仕事のスタート時間はコンビニによってシフトが異なるので確認してみましょう。

 

口コミ

コンビニは、学生~還暦に近い方までとさまざまな人が働いているので、色々な方とお話できて楽しいし勉強になります。

挨拶やマナーを徹底しているので、社会人になった今もそれが活きています。

大きい声を出すことに抵抗がなくなり、進んで挨拶ができるようになりました。接客対応も身につきます。

タバコの銘柄を覚えるのが大変ですが、常連のお客さんのタバコを覚えると喜んでもらえます。

パン屋

早朝から仕込みをするパン屋は朝がとても早いので、早朝バイトも募集されています。仕事内容はパンの製造や販売、店内の掃除などです。パンをキレイに陳列するのも業務に含まれています。

仕事のスタート時間は、チェーン店か個人経営のパン屋かによっても異なります。

チェーン経営しているパン屋は、冷凍生地をつかってパンを作っているところもあるので、若干時間は遅めです。

個人経営のパン屋は粉から練っているところが多いため、6:00前後から仕事が始まります。中には、4時や5時から業務を開始しているところもあるほどです。

社割で安くパンを買えるお店もあるので、学生にとってはとても嬉しいポイントといえるでしょう。

 

口コミ

美味しい香りがする空間で過ごせるのは楽しいです。

働いている人同士の上下関係もなく、嫌なこともありません。

パンの製造も業務内容に含まれているため、自宅でもパンが焼けるようになりました。

お客さんに美味しいねと言われて、とてもやりがいを感じます。

シフトも働いている人同士助け合いながら、調整していたのでとても働きやすかったです。

清掃員

清掃員のバイトは、力仕事というイメージもありますが、さまざまジャンルの掃除募集があるため、自分に合ったバイトを探すことができます。

体を動かすのが好きな方や、1人で淡々と仕事をするのが好きな方におすすめです。

主な仕事内容は、床の掃除機かけ・拭き掃除・トイレ掃除。ごみ処理などで、ビルやオフィス・お店・病院の清掃を行います。

仕事は6:00頃からスタートすることが多く、掃除が早く終わればそのまま早上がりできるところもあるようです。

また、深夜~朝5:00までの勤務なども可能で、長期の休みだけなど、自分が働きたい期間や時間帯で働けるのも魅力です。

 

口コミ

大学の夏休みを利用して短期間で働きましたが、スピード重視の仕事だと感じました。

さまざまな掃除をこなすため、スキルが身につきます。シフトも好きな時間で働けることが可能です。

時給が高く短時間でも収入になります。

接客は苦手なので、段取りが決まっていて自分のペースで淡々とこなせる清掃の仕事はピッタリでした。

新聞配達

早朝バイトの定番といえるのが新聞配達です。

周りが就寝している中で新聞を配達して、起きだす頃には仕事が完了しています。

仕事は、トラックから新聞を荷下ろしした後、新聞へチラシの折り込みをして、自転車やバイクなどで担当の区域へ配達するのが一連の流れです。

早朝バイトの中でも特に仕事スタート時間が早く、3:00頃から業務を開始します。

6:00くらいには配達が終わって自宅へ帰れるでしょう。

新聞配達はほとんど毎日働くので大変ですが、生活の一部として慣れてしまえば問題ありません。

 

口コミ

配達にかかる時間は個々によって変わりますが、大体2時間前後で終えることができます。

朝早いのは慣れてしまえば問題ありません。拘束時間は短いですし、配達し終わると直帰できるのも魅力です。

ツラいと思うこともありますが、配達先で温かい飲み物をいただいたり感謝の言葉をもらうとやりがいを感じます。

ほとんど単独で行動できるので負担も感じません。

 

高校生におすすめの早朝バイト

高校生は、大学生におすすめのバイトで紹介したような、コンビニや清掃員、新聞配達などもおすすめですが、軽作業なども向いています。高校生は平日の朝早くから通学している人が多く、早朝に働ける時間が限られているため、土日だけ働きたいという人もいるでしょう。そんな人におすすめなのが軽作業バイトです。

通常のバイトでは、週3日以上などの条件が定められていることもありますが、軽作業は単発・短期での募集も多く、スケジュールの調整がしやすいのです。働きたいときだけ働けるというのは、忙しい学生にとって大きなメリットでしょう。

 

主婦におすすめの早朝バイト

主婦におすすめのバイトとしては、主婦の家事スキルが生かせる清掃員なども良いですが、品出しなどのバイトもおすすめです。品出しは3時間程度の短時間勤務もあるため、家事や育児で時間に追われている主婦の方でも働きやすいでしょう。近くのスーパーなどで働ければ、通勤時間も短縮できます。

 

早朝バイトを選ぶポイント

早朝バイトを選ぶときのポイントを見ていきましょう。

 

すぐに始めたいなら、朝の通勤量が多い時間帯のバイトを選ぶ

すぐに早朝バイトを始めたいなら、朝の通勤ラッシュの時間帯のバイトを選ぶのがおすすめです。

雇用する側は忙しい時間帯に多くの人員を確保したいため、採用後にすぐに始められる可能性が高いでしょう。

また、忙しい時間帯のバイトは大変なので、敬遠されがちです。

せっかく採用されてもすぐに辞めてしまう人も多いので、慢性的に人不足になっていることが多いため、採用されやすいのです。

 

手軽な朝バイトがしたいなら、昼も朝も募集してるバイトから選ぶ

手軽に朝バイトがしたいと考えている方や昼や夕方にも働きたいという方は、昼も朝も募集しているバイトを選ぶと良いでしょう。

何個もバイトを掛け持ちするより、1つのバイトに絞ったほうが効率が良いですし、複数のバイトを掛け持ちするよりもシフトの調整がしやすいです。バイト先もこちらの都合を考慮しながらシフトを検討してくれるでしょう。

 

稼ぎたいなら、早朝手当があるバイトを選ぶ

深夜のバイトは労働基準法により上乗せ分の賃金を払うことが義務付けられていますが、早朝の場合は法律で定められていません。

そのため、雇い主側の判断で、早朝手当を実施しているところを狙うのがポイントです。

せっかく早起きして働くなら、少しでも時給が高い方がやる気につながるでしょう。

中には皆勤手当や完全歩合制などの制度によって給与がアップする職種もあるので、ぜひ確認してみてください。

 

早朝バイトの注意点

早朝バイトは良い点ばかりではなく、もちろん注意しなければならない点もあります。

学生ならではの注意点もあるので、しっかりチェックしていきましょう。

冬場はとくに寝坊に注意する

冬場の早朝バイトは、通常よりも特に寝坊に気をつけましょう。どの季節でも早起きは辛いですが、冬場は寒くてベットから出られなくなりがちです。

「寒いしまだ眠たい」と思って二度寝をして遅刻すると、勤務先に迷惑をかけてしまいます。

バイトの回数を重ねるうちに慣れてくるので、前の日は早めに寝るなどの対策をしっかりとってください。

あまり朝のシフトをいれすぎない

学生にとって最大の課題は、勉強とバイトの両立です。

学生がベースにするべきなのは、学業だということを念頭に入れておきましょう。

「お金をたくさん稼ぎたい」「バイト先の上司にいわれて断れなかった」など、無理してシフトに入らなければいけないこともありますが、学業に支障が出ては元も子もありません。

バイトのしすぎで体を壊したり、テスト前にバイトが入って思うように勉強できなかったりなども考えられます。

ときには、息抜きも大切です。無理のないバイトのスケジュールを立てましょう。

パートさんが多いので挨拶などマナーは注意する

早朝バイトは、学生だけでなくパートさんなども多く働いています。

学生同士であれば、学生のノリでワイワイ働いても許されますが、パートさんの中にはそういった雰囲気を嫌がる人もいます。

挨拶などの、基本的なマナーは守りましょう。また、いくら早朝だからといってだらしない格好はNGです。身だしなみもきちんと整えて働くようにしてください。

 

まとめ

早朝バイトはダブルワークがしやすい、早朝手当が付くバイトを選べば短時間で効率的に稼げるといったメリットがあります。大学生で早朝バイトを探している方は、カフェ、コンビニ、パン屋、清掃員、新聞配達などがおすすめです。高校生は、コンビニや新聞配達などもおすすめですが、軽作業などのシフトが調整しやすいバイトも向いています。また、主婦は短時間から働ける品出しなどを検討してみると良いでしょう

記事を参考に、自分に合った早朝バイトを探してみてください。

関連記事

髪型が自由なアルバイトは?ネイルやピアスが自由なバイトを紹介

バイトをしたいけど、「髪の色や髪型は変えたくない」「ネイルやピアスは外したくない」という人は多いのではないでしょうか。 ところが、バイトの求人を見ていると、髪の色や髪型に指定があったり、ピアスやネイルが禁止のところが多いようです。

一人で黙々と出来るバイトは?人間関係が楽な仕事・バイト12選

「人見知りでバイトでもコミュニケーションがうまく取れない」「接客業が苦手だから1人で黙々と出来るバイトをしたい」といった悩みを抱えている人もいますよね。 そんな方のために、この記事では人間関係が気にならない仕事や一人で黙々と出来るバイ

土日・祝日で働けるおすすめバイト5選|特徴や選び方を解説

授業が忙しい大学生や、毎日家事に追われている主婦、ダブルワークを考えている社会人にとって、土日に働けるバイトは非常にありがたい仕事先といえるのではないでしょうか。 この記事では、土日に働けるバイトをお探しの方のために、バイト先の選び方やお

バイトで疲れたと感じる原因とは?疲労解消法や楽な仕事の探し方も解説

「アルバイトをしているけれど、疲れたからもうバイトに行きたくない」「今のバイトを辞めて楽なバイトをしたい」といった悩みをお持ちの方もいるのではないでしょうか。 そんな方のために今回は、バイトによって疲れてしまう原因や疲れたときの対

面白いアルバイト55選!ちょっと変わったバイトをまとめて紹介

アルバイトの中には、一般的にあまり知られていないちょっと変わった面白いバイトもあります。 この記事では普通とは違う面白いバイトをまとめて紹介していくので、普通のバイトには飽きた、面白いバイトをしてみたい、これからバイト探しをするとい