2022/07/17
その他・バイト全般

髪型が自由なアルバイトは?ネイルやピアスが自由なバイトを紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 15 分です。

バイトをしたいけど、「髪の色や髪型は変えたくない」「ネイルやピアスは外したくない」という人は多いのではないでしょうか。

ところが、バイトの求人を見ていると、髪の色や髪型に指定があったり、ピアスやネイルが禁止のところが多いようです。

この記事では、髪型自由、ネイルやピアス可能なバイトを調べてまとめました。

これを読めば、自分の個性を変えることなく働けるバイトが見つかりますよ。

自由な髪型やネイルで働けるバイトは意外と少ない…

「髪型やネイルが自由」という条件で求人を探してみると、意外と少ないことが分かります。特に接客のバイトは、髪型などの身だしなみについて明記されているところが多いです。では、どのような仕事であれば、髪型やネイルを変えずに働けるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

 

お客さんとの対応がないバイトなら自由なことが多い

データ入力や軽作業などの、お客さんと直接関わらない仕事は、髪型もネイルも自由なことが多いです。データ入力はパソコンにデータを入れていく作業なので、お客さんに直接会うことはありません。軽作業も倉庫内で働くため、人前に出ない仕事です。

軽作業の場合は、服装が決められていることがあっても、髪型などを自由としているところが多くなっています。このように、お客さんの前に出ることがないバイトは、髪型やネイルは比較的自由です。

 

同じ仕事でも自由・ルールが厳しいと違う

同じ仕事内容でも、勤務先によって自由度やルールの厳しさもそれぞれ違います。

例えば、カフェなら店舗の雰囲気で客層も変わるでしょう。オーナーや店長のこだわりで、髪型や身だしなみに厳しいところもあれば、比較的自由なところもあります。

個人経営のお店は、オーナーや店長の考え方によるところが大きいため、しっかりと求人票で条件を確認しておきましょう。

 

“自由”にも幅があるので面接のときに確認しておくべき

求人の募集条件に「髪型、ネイル自由」と書いてあっても、どの程度自由なのかを確認する必要があるでしょう。

自由だからといって、ピンクや銀色の髪色で接客して良いか、デコパーツのついた派手なネイルでも良いのかはバイト先によって異なります。茶髪くらいなら許してもらえる場合が多いですが、派手な髪色の場合などは面接のときに確認しておいてください。

また、いくら自由であっても、清潔感のないボサボサの髪や、はがれかけのネイルは避けたほうが良いでしょう。

バイト先によって求められる身だしなみの基準は違うので、髪型や髪色、ネイルにこだわりたい場合は、面接のときにどこまで許されるのかを忘れずに確認してください。

 

髪型が自由のバイトに応募するときの注意点

髪型が自由なバイトを見つけたとしても、応募する際には注意が必要です。ここでは、髪型が自由のバイトに応募するときの注意点について解説していきます。

面接は無難な髪型にする

いくら髪型が自由といっても、面接のときにはあまり派手な色合いになりすぎないように注意してください。あまり派手な髪色で面接に行ってしまうと、不採用にされてしまう可能性が高くなるでしょう。面接のときだけでも、黒髪や暗めの茶髪などの無難な髪色にするようにしてください。また、髪型もあまり派手すぎない落ち着いたものにすると良いでしょう。

髪型が自由でも他のルールが厳しいこともある

髪型や髪色が自由とされているバイトでも、ネイル禁止、ピアス禁止など、他の条件が厳しい場合もあります。ネイルやピアスなども気を使いたい方は、これらの条件もしっかりと確認しておきましょう。

また、これらの条件ばかり気にしていると、他の条件を見逃してしまう可能性があります。「シフトの融通がきく仕事が良い」「時給が良いバイトがしたい」など、バイトを選ぶ際の他の条件がある方は、それらも合わせてチェックしてみてください。

清潔感のある格好を心掛ける

髪型や髪色が自由なバイトだとしても、あくまで働く場所なので、ある程度服装に気を使う必要があります。清潔感のある格好を心掛けて、制服などがない場合は動きやすい格好を意識しながら服装などを選んでください。

 

髪型やネイルが自由なオススメのバイト

ここからは、「髪型やネイルが自由なバイトをしたい」と考えている人におすすめのバイトを紹介します。

それぞれ、髪型の自由度とバイトの特徴をまとめたので、参考にしてみてください。

 

カフェバイト

カフェのバイトは接客業なので、清潔感のある格好を求められます。個人が経営しているカフェの場合はオーナーの判断によるところが大きいので、相談する価値はありそうです。

若者が集まる店舗やカジュアルな店舗だと、髪型や髪色に融通がきくことが多いでしょう。チェーン店は厳しい場合も多いので、事前に確認しておいてください。

【バイトの特徴】

カフェの時給は、800円〜1,100円くらいが相場です。働きながら接客マナーや対人マナーが学べるため、将来就活の際などにも役立つでしょう。キッチンで働くのであれば、ドリンクの作り方、料理の腕が上がるというメリットがあります。

休日や平日の夕方に働ける上に、数時間単位でシフトを入れられるため、学生でも働きやすいです。しかし、お客さんが多くなる土日祝日は休みを取りにくいというデメリットもあるので、注意してください。

立ちっぱなしの仕事で、1日働くと体力的にきついかもしれません。

 

居酒屋バイト

居酒屋のバイトは、接客バイトの中でも特に髪型や髪色の自由度が高いといえます。キッチンや洗い場担当はお客さんに髪型が見えないので、特に自由度が高い傾向です。ホール勤務でも、制服で帽子をかぶる場合は髪の毛が見えにくいため、比較的髪色の自由度も高くなります。

チェーン店だと、身だしなみに一定のルールが設けられていることもありますが、個人経営は店主の判断なので、個性的な髪型や髪色が受け入れられやすいです。

【バイトの特徴】

時給は1,000円前後が相場ですが、深夜に働く場合は深夜手当がついて高時給が狙えます。

夕方から深夜にかけての営業時間内に、自分の都合でシフトを入れられるため、平日の昼間は講義があってバイトができないという大学生にもおすすめです。

接客マナーやコミュニケーションが学べる他、まかないが出るので食費が浮かせられるというメリットがあります。しかし、酔っ払いに絡まれることが多い、週末に休みを取りにくいなどのデメリットもあります。

深夜まで働くと翌日が寝不足になるので、学生や本業のある人は、シフトを調整しないと体力的に厳しいかもしれません。

 

コンビニバイト

コンビニのバイトはフランチャイズが多いので、髪型や髪色の基準は、オーナーや店長の判断によることが多いようです。金髪のような派手な髪色は避けたほうが無難ですが、明るい茶色くらいであれば働けるコンビニは多いでしょう。

 

【バイトの特徴】

時給は900~1,000円くらいが相場です。コンビニは24時間営業の店舗が多いため、何時でも自分の都合に合わせてシフトを入れられます。店舗数が多いので、自分の通いやすい場所で自分の都合に合わせて働けるのもメリットです。バイトが初めての人でも働きやすいでしょう。

デメリットは、マニュアルや覚える内容が多いことです。コンビニではタバコの販売や税金の支払い、荷物の受取など、さまざまな仕事があるため、覚えるのに時間がかかるでしょう。

コンビニバイトも立ちっぱなしの仕事なので、体力が必要です。

 

コールセンターのバイト

コールセンターのバイトは、電話口でやり取りするのが仕事なのでお客さんに直接会うことがなく、髪型や服装が自由な場合が多いです。

ただ、奇抜な髪色はNGというところも多いため、髪色は明るい茶色くらいが無難でしょう。

【バイトの特徴】

時給の相場は1,200円くらいで、勤務時間は9時~17時と長いところが多いです。

電話対応がうまくなる、お客さんへの対応方法を身に付けられるのがメリットで、椅子に座っての仕事で体力的に楽という特徴もあります。

商品の説明などの専門的な知識が必要な場合がある、クレームに対応しなければいけないといった場合は大変なこともあるので、職場を選ぶ場合には注意してください。

勤務時間が長いので、空き時間に働くのは難しいです。休日に一気に稼ぎたいという人に向いているでしょう。

 

アパレルバイト

アパレルの仕事で髪型の自由度は、メーカーやブランドによるところが大きく、扱う商品の雰囲気に合う髪型髪色を求められることもあります。

セレクトショップや古着屋なら、髪型も髪色も個性としてある程度大目に見てくれる店舗が多いです。

ファッションに興味があって、好きなブランドのお店で働くのなら、髪型も髪色に関する制限も納得して働けるでしょう。

【バイトの特徴】

時給は1,000円以上のところが多く、派遣バイトだと1,200円以上のこともあります。

自分の都合でシフトを入れられるところが多いですが、バーゲン期間中などは出勤を求められるでしょう。

オシャレが好きな人におすすめのバイトで、最新のファッションに詳しくなれます。

社割で服が買える場合もあるため、洋服を買うのが好きな人におすすめです。

デメリットとしては、営業時間が決まっているので早朝や深夜には働けない、週末は忙しくなるので休みが取りにくいなどが挙げられます。

 

軽作業バイト

軽作業バイトはお客さんに直接会う仕事ではないので、髪型や髪色の自由度が高いです。異物混入を防ぐためにネイルやピアスなどが禁止されている場合はありますが、髪色や髪型は派手な色でも注意されることが少なく、他のバイトと比べても自由度が高いといえるでしょう。

派遣に登録すれば、髪色やネイル・ピアスなどが平気かどうかを確認してから応募できます。

【バイトの特徴】

時給は1,000円前後が相場で、勤務時間は数時間程度からフルタイムまで、自分の都合に合わせて働けます。

主なメリットは、短時間のシフトでも働ける、自分の都合でシフトを入れられる、仕事内容が簡単ですぐに覚えられることです。しかし、軽作業では基本的に同じ作業を繰り返し行うため、飽きやすい人や集中力が続かない人にはあまりおすすめできません。

 

引越しバイト

基本的には制服着用を求められており、帽子が用意されていることも多いので、髪型や髪色の自由度は高くなります。一方で、お客さんへの対応が必要な場合もあるので、清潔感がある髪型を求められることが多いです。

【バイトの特徴】

時給の場合は1,000円以上、日当の場合は1万円前後が相場です。勤務時間は8時間程度とされているところが多く、1日作業になります。

短期バイトの募集も多いため、自分の都合でシフトを入れることが可能です。

力仕事なので時給が高めに設定されている、日雇いの仕事の場合は即日で給料がもらえる、仕事をしながら鍛えられるというメリットがあります。体力に自信のある人におすすめなバイトです。

繁忙期は残業しなければいけないケースも多く、1日12時間以上働くこともあります。

 

雑貨店バイト

雑貨屋のバイトは接客の仕事ですが、髪型の自由度は高いところが多いです。お店によって基準が異なるため、面接の際に確認しておくと良いでしょう。

【バイトの特徴】

時給は1,000円ほどが相場で、数時間程度から自分の希望でシフトを入れられることが可能です。好きな雑貨に囲まれて働けるのも魅力で、かわいいものが好きな人におすすめの仕事といえます。

営業時間が決まっているため、早朝や深夜の勤務はできません。求人情報を大々的に出していないお店も多いので、求人募集を見つけにくい店舗もあります。店舗にチラシなどが貼られている場合もあるため、しっかりとチェックしておきましょう。

 

ホスト・キャバクラ

個性を求められる仕事なので、髪型やネイルは自由度が高いです。

出勤する日にヘアスタイルを整えたり、ネイルをきれいにしておくことも大切な仕事の一つになります。

【バイトの特徴】

ホストは3,500円前後、キャバクラは5,000円前後が時給の相場です。

勤務時間は平均6時間前後で、夕方から深夜になります。

お酒が好きな人や、人と話したり接することが好きな人におすすめの仕事です。

お酒の飲みすぎや、昼夜逆転の不規則な生活で体調を崩してしまう人も多いので気を付けましょう。

 

データ入力

人前での仕事ではなく、お客さんと顔を合わせての関わりもないので、髪型の自由度は高くなります。データ入力は企業での仕事が多いので、髪型は自由でも清潔感があると好まれます。在宅でのアルバイトの場合は、どれだけ派手な髪色や髪型でも構いませんし、ネイルやピアスも自由です。

【バイトの特徴】

時給は、1,200円前後が相場です。短時間の仕事も可能ですが、フルタイム勤務もあります。在宅でできる仕事もあるため、家で働きたいという人にもおすすめです。

初心者でもタイピングができれば難しくありません。基本的には正確さとスピードが求められる仕事です。納期やノルマが設定されていることもあるので、事前に確認しておきましょう。

 

まとめ

自由な髪色で働けるバイトは少ないですが、全くないわけではありません。しかし、職種によって自由度に差がありますし、髪色が自由でも他の条件が厳しいバイトなども存在します。

今回紹介したバイトを参考にしながら、髪型が自由なバイトを探してみてください。

また、自分の思っている自由と、バイト先の人が考える自由が違うことも考えられるでしょう。面接や問い合わせたときなどに、確認してみてください。

関連記事

おすすめの在宅副業5選!口コミや注意点と合わせて解説

ひと昔前までは、副業絶対禁止という会社が多く存在していました。しかし、不景気で給料も上がらないと嘆いている人も多い現在では、副業を解禁する会社も増えてきています。実際に副業をしている人の数も増加傾向で、現在副業を始めたいと思っている人も

バイトで疲れたと感じる原因とは?疲労解消法や楽な仕事の探し方も解説

「アルバイトをしているけれど、疲れたからもうバイトに行きたくない」「今のバイトを辞めて楽なバイトをしたい」といった悩みをお持ちの方もいるのではないでしょうか。 そんな方のために今回は、バイトによって疲れてしまう原因や疲れたときの対

学生・主婦におすすめの早朝バイトは?選ぶポイントも紹介

朝の早い時間を利用して働くことができるのが、早朝バイトです。 早起きは辛いですが、時間を有効に使えるという意味では効率良く働けるでしょう。 早朝バイトで体を動かしてから勉強をすれば脳が活性化するので、高校生や大学生は勉強がはかどりや

「バイトに向いていない」は本当?自分に合う仕事を見つける方法も解説

アルバイトを始めてから、「この仕事は自分に向いていないかも」「自分に向いているバイトをしたい」とお悩みの方もいるのではないでしょうか。 そこで今回は、バイトが向いているかどうかを判断するポイントや対処法などをご紹介します。今、バイトに関す

【経験談付き】バイトの給料を上げる方法を知って効率的に稼ごう

「給料アップしてほしいけど、バイトがそんなこといってもいいの?」「給料を上げてほしいときはどうやって交渉すれば良いの?」といった悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか。 しかし、実は交渉によって給料アップを勝ち取った人は珍しくあ