2020/03/04
お仕事内容

資材管理のバイトってどんな仕事?未経験でもできるアルバイト情報

求人情報を探しているときに、「資材管理」というアルバイトの求人を見たことはありませんか?

「どんな仕事なんだろう」「時給や勤務時間はどうなってるんだろう」と疑問を感じている人もいるのではないでしょうか。

資材管理という職種に興味を持った方のために、この記事では、資材管理アルバイトの仕事内容やメリット・デメリットについてまとめました。

これから資材管理の求人に応募しようと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

資材管理のアルバイトとは?

工場にある資材に関して、計画・購買 ・保管・消費などをスムーズにおこなうための、管理活動を資材管理といいます。

スーパーや家電ショップ、雑貨店など、さまざまなお店の倉庫にある商品や資材の管理をおこないます。

勤務先によっても仕事内容は変わりますが、商品・資材の検品や在庫の棚卸し、棚入れのほかに、事務作業をおこなうこともあります。

なかには、店舗での接客や販売業務も含まれていることもあるでしょう。

資材として扱うものは、商品本体以外にも、原材料や消耗品、仕掛品などの棚卸資産があります。

資材費を抑えるとともに、棚卸資産の回転率を上げるための管理を行なう重要な仕事です。

資材管理ってどんな仕事内容なの?

以下の業務を総称して、資材管理と言います。

・資材計画
・購買管理
・外注管理
・在庫管理
・倉庫管理
・包装管理
・物流管理

それぞれ、どのような仕事なのか見ていきましょう。

資材計画

商品を生産するために、どのような資材が必要なのかを計画します。

購買管理

必要な資材を必要な分だけ調達します。

外注管理

商品を生産するにあたって、外部から資材の調達をおこないます。

在庫管理

資材の在庫を管理して、必要に応じて供給できるようにします。

倉庫管理

資材の入庫や出庫、保管などを効率よくおこなうための業務です。

包装管理

商品を保護したり、商品の価値を高めるための包装をおこないます。

物流管理

資材や商品の管理をおこないます。

資材管理のアルバイトのメリット・デメリット

これから資材管理のアルバイトをしようと考えているのであれば、メリットとデメリットを把握したうえで働くようにしましょう。

あとから「こんなはずではなかった…」と後悔することを避けられます。

資材管理のアルバイトのメリットとデメリットをまとめたので、確認しておきましょう。

資材管理のアルバイトのメリット

資材管理のアルバイトのメリットは以下の通りです

・生産性をあげる貢献度の高い仕事でやりがいがある
・パソコンのスキルがいらない
・正社員として登用されることも

詳しく説明していきます。

▼生産性をあげる貢献度の高い仕事でやりがいがある

資材管理は、倉庫の生産性に影響する貢献度の高い仕事です。

具体的には、商品や資材がしっかり整頓されていることで、取り間違いや仕分けのミスが減り、不良品の発見もしやすくなります。

倉庫内は、ピッキング・仕分け・梱包・荷積み・荷下ろしなどの作業を、流れ作業で行なうことが多いです。必要な資材や商品がバラバラに置いてあったり、適当に並んでいると、ミスが増えるなど作業効率が下がり、生産性も低くなります。

資材管理は、自分の工夫や采配ひとつで、全体の生産性が高まることにやりがいを感じられるでしょう。

▼パソコンのスキルがいらない

最近では、どのような職種であっても、パソコンのスキルが求められるようになってきました。パソコン操作が苦手な人にとっては、選べる職種の幅も狭くなっていることでしょう。

資材管理のアルバイトでは、複雑なパソコンスキルは必要ありません。

パソコンを使うとしても、簡単な入力作業やマウスクリックくらいです。基本的な操作さえできれば問題ないでしょう。

資材管理のアルバイトでは、高度なパソコンスキルよりも、倉庫内の作業についての知識の方が重要です。

▼正社員として登用されることも

資材管理は、アルバイトとしてはじめたとしても、努力次第で正社員に登用される可能性があります。資材管理のアルバイトは求人が少ないですが、資材管理の経験があれば採用されやすいでしょう。

採用されたら、コツコツと経験を重ねることで、正社員として声がかかる可能性もあります。資材管理のアルバイト求人が見つけられない場合は、ピッキングや検品、梱包などのアルバイトでがんばって働くことで、資材管理を任せられるようになることもあります。

資材管理のアルバイトのデメリット

資材管理のアルバイトのデメリットは以下の通りです。

・経験や資格が必要
・求人が少ない

詳しく説明していきます。

▼経験や資格が必要

資材管理の求人は、ほとんどが経験者を募集しています。

勤務年数とともに、倉庫管理主任者などの資格を募集条件にしているところもあるでしょう。未経験者では、採用が難しいのが現状です。

「未経験者可」と募集していても、やはり経験者が優遇されることになります。資材管理の業務経験がないけれど働きたいというのであれば、まずは、仕分けやピッキング、梱包などのアルバイトからはじめましょう。

働いて経験を積みながら、「資材管理に興味がある」「資材管理をやりたい」という意欲をアピールして、チャンスを狙うというのもひとつの方法です。

▼求人が少ない

資材管理のアルバイトは、やってみたいと思って求人を探しても、募集を見つけられないということもあります。資材管理は、正社員や管理職の募集をしていることが多いため、アルバイトの求人が少ないのです。

そもそもの求人募集が少ないために、やりたくてもできないことも考えられます。

資材管理のアルバイトの時給と勤務時間

自分のライフスタイルに合わせて働くためにも、給料や勤務時間の目安を確認しておきましょう。

時給

資材管理アルバイトの時給相場は800~1,200円くらいです。経験者を優遇しているところもあり、経験や資格があれば、その分時給も高くなります。

時給が1,000円で1日3時間、週4日働いたとして、1ヶ月の給料は約48,000円。

1日8時間で週5日働いた場合は、160,000円が給料の目安となります。

勤務時間

資材管理のアルバイトでは、9:00~19:00くらいの間で、1日3~8時間の勤務になることが多いです。

勤務日数も週に3日程度から相談に応じてもらえます。ただし、繁忙期は残業になることもあります。

資材管理のアルバイトの口コミ

資材管理のアルバイトをしたことがある人の口コミをまとめました。

良い口コミと悪い口コミを、それぞれチェックしていきましょう。

良い口コミ

倉庫で、商品の買取と管理や出荷をしていました。
リーダーという立場だったので、目標の管理もおこない、目標達成に向けてスタッフと試行錯誤することもあり、大変ですがやりがいのある仕事です。
スタッフに指導することもあるので、コミュニケーション能力が培われると思います。

 

資材管理のアルバイトでは、資材の管理が適切に行なわれていなければ、すべての作業の流れが悪くなります。
自分の采配によって、倉庫内の作業効率がよくも悪くもなるので、頑張りがいというか、やりがいのある仕事です。

悪い口コミ

資材管理のアルバイトをしていましたが、棚卸しなどの業務もしていました。
商品のバーコードを読み取って、専用の機械に商品の数を打ち込みます。
作業は簡単ですが、商品によって大きさや形がちがうので、慣れないうちは数えにくく、ミスも多かったです。

 

勤務時間が安定していないので、プライベートの予定を立てにくかったです。
忙しい時期は、14時間以上働く日も…。
資材管理のアルバイトをするのであれば、体力が必要だと思います。

資材管理のバイトはきついの?

資材管理のアルバイトは、繁忙期になると勤務時間が不規則になり、きついと感じることもあるでしょう。

また倉庫での仕事は、資材や商品を持ち運ぶこともあるので、勤務先によっては体力も必要になります。

細やかな配慮が必要な仕事なので、気持ちの面で疲れることも多くなります。

資材管理のアルバイトはどういう人におすすめ?

資材管理のアルバイトがおすすめな人は以下の通りです。

・几帳面な人
・手先が器用な人
・ステップアップしたい人

詳しく見ていきましょう。

几帳面な人

資材管理のアルバイトでは、資材や商品に対して、細やかな配慮が必要になります。

不良品や欠陥品がないか、数量は正しいか、決められた場所に置かれているかなど、しっかりとした確認が必要な仕事です。

ですから資材管理は、ルールに従って作業できる、几帳面な人に向いているでしょう。

逆に、大雑把な人や細かいことを考えるのが苦手という人には向きません。

手先が器用な人

資材管理のアルバイトでは、商品や資材の管理以外に、梱包や包装なども行なうことがあります。

細かい作業が得意な人や手先が器用な人にも向いている仕事でしょう。

ステップアップしたい人

資材管理のアルバイトは、ステップアップしたい人にもおすすめです。

アルバイトからはじめても、頑張りが認められることで社員になれる可能性もありますし、経験を積み資格を取得することで、出世や収入アップも期待できます。

未経験者であっても、倉庫での仕事に慣れていくうちに、全体の流れも掴めるようになるでしょう。

「アルバイトを通して経験値をあげたい」「いずれは社員になりたい」と考えているのであれば、資材管理のアルバイトを検討してみましょう。

資材管理のアルバイトの仕事内容や口コミまとめ

資材管理のアルバイトは、倉庫内の作業を効率よくおこなうために欠かせない仕事です。

体力が必要で、責任もともなう大変な仕事ですが、その分やりがいを感じられます。

アルバイトで入っても、正社員や幹部へとステップアップできる可能性があるのも、魅力でしょう。

求人数が少ないので、こまめに求人情報を確認しておくことも大切です。

資材バイトを始めるのであれば、今回紹介した仕事内容や口コミなどを参考にしてください。

関連記事

日給1万円以上のバイト9選!

日給1万円以上のバイトをまとめました。 アルバイトを決める時に最も重要なものは何ですか?  仕事内容 環境 仕事量 人によって決め手は様々だと思いますが、一番重要なのは、賃金ではないでしょうか?  

在宅で出来る副業まとめ。おすすめをご紹介

ひと昔前までは副業絶対禁止!という会社が主流でした。 しかし現在は不景気で給料も上がらず、頼みのボーナスもスズメの涙ほど…と嘆く人も多いのではないでしょうか。 そんな事態に応じてか、副業を解禁する会社も出てきています。

即日勤務OKのバイト9選。即日勤務でお金を稼ごう

即日勤務とは、言葉の通り面接やバイトの応募に行ったその日に採用され、そのまま働くことを意味します。 多くの場合、単発の仕事であったり短期間の仕事になりますが、履歴書の提出や面接が行われることはありません。 もちろん中には面接が実

事務バイトとは?仕事内容や時給について解説

バイトをしたいけど、肉体労働や屋外での仕事は苦手!という人はいませんか? それなら事務バイトをおすすめしますよ! オフィスワークですから天候や季節に左右されず、バリバリ働ける!しかも未経験者や学生だってOK。 週1

派遣のアルバイトに遅刻!どうしたらよい?寝坊や道に迷ったときの対策

「派遣バイトでしっかり稼ぐぞ!」と、張り切っていたものの、出勤日につい遅刻をしてしまったという経験はありませんか? やる気はあるのに、なぜか何度も遅刻してしまうという人もいるでしょう。 遅刻は、派遣先に迷惑をかけるとともに、自分