2021/08/11
短期・日払バイト

派遣会社比較調査!目的別の派遣会社から選び方・登録の仕方まで解説

この記事を読むのに必要な時間は約 12 分です。

派遣のお仕事をしたいと思っても、派遣会社がたくさんあってどの派遣会社に登録すれば良いのか悩みますよね。本記事では大手派遣会社5社の比較をはじめ、目的別の派遣会社をランキングで比較して紹介しています。派遣会社の選び方や登録の仕方・求人の探し方も解説していますので、是非参考にしてみてください。

目次

派遣会社とは

 

派遣会社とは、派遣バイトの求人を紹介するマッチングサービスになります。
仕事を探している個人と人手を探している企業をマッチングしているのが、主な役割です。

無料で登録できる

派遣会社は無料で登録することができるので、気軽に始めることができます。
暇な日などにお小遣い稼ぎしたいと考えている人は、登録しておきましょう。

派遣会社の種類

派遣会社の種類は3つに分かれているので、順に解説していきます。

大手派遣会社

大手派遣会社では、様々な職種の派遣バイトを紹介しているのが特徴です。
色んな仕事を経験したい人は、大手派遣会社に登録しましょう。

業界・職種特化型

業界・職種特化型では、1つの職業に特化した求人を募集しているのが特徴です。
例えば、イベント運営に特化して求人を出している派遣会社などは、業界・職種特化型になります。
特定の仕事をしたいのであれば、業界・職種特化型に登録しましょう。

地域密着型

地域密着型では、特定の地域の派遣バイトの求人を求めているのが特徴です。
例えば、大阪に特化して求人を出している派遣会社などは、地域密着型になります。
特定の地域で働きたいのであれば、地域密着型に登録しましょう。

派遣会社大手5社を比較

 

それでは、派遣会社の大手5社を簡単に比較して行きます。

テイケイワークス東京

テイケイワークス東京は、関東の派遣会社です。

軽作業系のバイト求人をメインにしており、年中仕事があるのが特徴となります。

テイケイワークス東京で働いた分の給料の受取は「日払い」、「翌日振込み」、「週払い」、「月払い」のいずれかを選ぶことができます。

仕事の後に支店に行けば働いたその日のうちに全額現金で給料をもらうこともできるため、早くお金を受け取りたい方には非常におすすめです。

 

テンプスタッフ

テンプスタッフは、女性人気が高く求人数は日本で2番目となっている大手派遣会社になります。
派遣バイトを始めたいと考えている女性の中で、知らない職場に行くのが不安だと感じている人は多いでしょう。
テンプスタッフは企業との面談や会議の際に、スタッフが同行するので、一人で行くことがありません。安全に職場を探せるので、女性は登録しておくべきだと言えます。

スタッフサービス

スタッフサービスは派遣会社の中でも抱えている求人数が多いので、自分の希望に合う条件や、興味のある業種で働ける可能性が極めて高いです。
特に年齢制限などもないので、誰でも利用することができます。
派遣バイトを始めるのであれば、登録しておくべきサービスと言えるでしょう。

アデコ

アデコは他の派遣会社に比べて高給な求人を多く抱えているので、稼ぎたいと考えている人に非常に人気です。
また、資格支援なども行っているので、将来の役に立つと言えます。

ランスタッド

ランスタッドは地域限定の求人が多いので、自宅から近い場所で働くことができます。
また短期や単発バイトなどの求人を多く抱えているので、お小遣い稼ぎをしたい人に非常におすすめです。

 

目的別おすすめ派遣会社比較ランキング

それでは、「主婦」「単発バイト」「40代以上・シニア」の3つの目的別におすすめする派遣会社比較ランキングを紹介していきます。

主婦におすすめの派遣会社ランキングTOP3

 

1位.リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィングは、フルタイムや扶養内など幅広い求人が用意されているので、子供の成長に合わせた働き方ができます。

 

2位.マンパワー

マンパワーは、オフィスワークや外資系の求人が多いのが特徴です。
特に外資系の求人は給料が高い傾向があるので、働く時間が限られる主婦でも稼ぐことができます。

3位.ヒューマンリソシア

ヒューマンリソシアは女性でも働きやすい事務系の求人が多く用意されているので、非常におすすめです。
また、フルタイムで勤務できる求人も多いので、しっかりと稼ぐことができます。

単発バイトにおすすめの派遣会社ランキングTOP3

1位.バイトレ

バイトレは、単発バイトの求人を主に取り扱っている派遣会社になります。
他の派遣会社では募集されていない試験監督などの珍しい仕事があるのも特徴です。

2位.ウィルオブ・ワーク

ウィルオブ・ワークは軽作業や製造業の求人が多く、専門的な知識やスキルが必要ないので、誰でも働きやすい職場に出会えます。
日払いや週払いに対応している求人もあるので、一時的に資金が必要な人に非常におすすめです。

3位.フルキャスト

フルキャストは単発バイトの求人が50000件を超えているので、自分の希望に合う条件で働ける可能性が高いです。
早く仕事を始めることもできるので、他の派遣会社に比べて早く稼ぐことができます。

40代以上・シニアにおすすめの派遣会社ランキングTOP3

1位.シニアジョブ

シニアジョブは、高齢者に特化した求人を募集している派遣会社になります。
「シニアが選ぶ人材会社」や「50代以上の転職シェア」などでトップの実績があるので、シニア層は必ず登録しておくべき派遣会社と言えるでしょう。

2位.アヴァンティスタッフ

アヴァンティスタッフは、研修が充実している派遣会社なので、高齢者でも全く経験のない業種で働くことができます。
何か新しい仕事に挑戦したいと考えている高齢者におすすめの派遣会社です。

3位.高齢社

高齢社は、高齢者を対象にした求人を多く取り扱っている派遣会社になります。
採用後もサポートしているので、働くことに不安の高齢者に非常におすすめの派遣会社です。

 

派遣会社の選び方

 

それでは、派遣会社の選び方を5つ紹介していきます。

いろいろな求人案件が豊富

いろいろな求人案件が用意されている派遣会社を選ぶことで、自分の希望に合う待遇や職種を見つけられる可能性が高くなります。
求人数が少ないと選択肢が狭くなるので、いろいろな求人案件が豊富な派遣会社を選びましょう。

福利厚生が充実

福利厚生が充実している派遣会社の方が働きやすいので、しっかりと確認しましょう。
保険や待遇など自分の希望に合う職場で働くことで、楽しく勤続することが可能です。

スキルアップできる研修がある

将来的に派遣バイト・社員から正規雇用を目指しているのであれば、スキルアップできる研修のある派遣会社を選びましょう。
スキルアップできる研修が用意されていると、自分の技術が上がって正社員として働ける職場を探しやすくなります。

厚生労働省認定の優良派遣事業者

派遣バイトの中には、ブラック企業化している会社も一定数は存在します。
その為、法律を守って運営している「厚生労働省認定の優良派遣事業者」の派遣会社に就職するのも選択肢の1つです。

評判の悪い派遣会社の見極め方は?

評判の悪い派遣会社の見極め方は、ネットの口コミや実際に働いた人の体験談などを参考にしましょう。
求人募集やホームページに記載されている内容は良いことが多いので、あまり鵜呑みにしないことをおすすめします。

派遣会社への登録の仕方

 

最後に、派遣会社への登録の仕方をまとめておきます。

登録の仕方は3種類

派遣会社の登録の仕方は、下記の3種類です。
・来社登録→実際に会社に行って登録する
・電話登録→電話で面接をして登録する
・web登録→web上から個人情報を入力して登録

登録から仕事開始までの流れ

登録が終わると、自分が興味のある求人に応募して、説明会や面談など始めましょう。
派遣会社によっては、自分の興味のある仕事や希望の待遇を伝えて、それに合う求人をコーディネーターが紹介してくれる仕組みを作っています。
面談をして採用が決まれば、仕事を開始することが可能です。

派遣会社での求人の探し方

希望職種と求人数をチェック

希望する職種と求人数をチェックして、採用される見込みがあるのか確認しましょう。
例えば、同じ職種と待遇で「10人の人手を求めている求人」と「50人の人手を求めている求人」であれば、「50人の人手を求めている求人」の方が採用されやすいです。
求人数をチェックして応募していくことで、早く採用を勝ち取ることができます。

自分が働く上での条件と合うか確認

求人に応募して採用されたとしても、自分に希望する条件と大きく乖離があれば、仕事を続けるのは難しいです。
自分が働く上で希望している条件と合うのか確認してから、求人に応募するようにしましょう。
希望する条件の求人を見つけることができないのであれば、何か妥協することも検討して下さい。

通える地域の求人を探す

自分が通える地域で求人を探さなければ、採用されても出勤するのが面倒で、仕事を続けるのが難しいです。
無理なく通える地域で求人を探して、長く働ける職場を見つけましょう。
また、電車を使って出勤するのであれば、交通費が支給されるのかも確認しておくようにして下さい。

派遣会社は複数登録がおすすめ

派遣会社によって募集されている求人の特徴が大きく異なるので、複数登録することをおすすめします。
複数登録しておけば求人の選択肢が広がるので、自分の希望に合う職場を見つけられる可能性が高いです。
無料で登録できるので、自分の興味のある派遣会社は複数登録しておきましょう。

派遣バイト開始時点での注意点についてもっと知りたい方は、以下をチェックしてみてください。

まとめ:自分の目的に合わせて派遣会社を比較しよう

 

本記事では、派遣会社の選び方や登録方法、おすすめの会社を解説しました。
派遣会社の種類は非常に多く、それぞれで求人の特徴や待遇、サポートの内容は大きく異なります。

その為、複数の派遣会社に登録して多くの求人を確認できるようにしましょう。
また、派遣会社の中には残業代を支給しないなどブラック化している企業もあるので、選び方には注意して下さい。

関連記事

派遣会社への電話のかけ方|具体的な応対・執拗な電話の対策法も解説

派遣会社に登録したけれど、「会社との電話対応が苦手」「つい電話で緊張してしまう」といった不安や悩みをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで今回は、派遣会社と電話する時の基本マナーと、電話対応のミスを減らすための具体例

夜勤の日払いバイト。深夜に黙々とできるお仕事をご紹介

みなさんはどんな時間帯に働いているでしょうか? おそらくは朝出勤し、夕方ごろまで働くのが一般的だと思います。 また、お昼か夕方近くが出勤時間であっても、日付をまたぐ頃には自宅帰るというのがアルバイトのシフトになるでしょう

派遣会社の給料事情を徹底解説!平均年収・給与の特徴・福利厚生など

契約社員として働く選択肢を考える際には「派遣社員の平均年収はどれくらい?」「福利厚生はあるの?」と気になる方も多いのではないでしょうか? そこで今回は、派遣社員ならではの給料事情をご紹介します。派遣社員の平均年収や職種別年収はもちろ

主婦・主夫に人気の短期バイトおすすめ9選。スキマ時間にちょこっと稼ごう

最近では主婦だけでなく、男性が家事をこなす“主夫”も増えてきているようです。家の中で休みなく「働いている」彼らは、朝からご飯の支度、昼は洗濯に掃除に買い物、夜は再びご飯の支度と休み暇がないように思えます。しかし、本当に全く時間がないので

日払いバイトの口コミを公開。日払いバイトを始める前にこれを読もう

急にお金が必要になった時、日払いバイトは非常に便利ですよね。 明日すぐにでもお金が欲しい!と思った時にはとても強い味方です。 しかし!「日払いバイト」とは言っても、給料をその日にもらえるわけじゃありません! 「もらえるはずのお金が