2021/11/01
短期・日払バイト

バイト先の人間関係の悩みを解消|嫌いな人と関わらない方法も紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。

バイト先の人間関係で悩んでいて、
「バイト先へ行くのが憂鬱」
「嫌な人とシフトが被るのが怖い」
このような不安をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、バイト先の人間関係でよくある悩みや、その悩みを解消に導くためのコツをご紹介します。

嫌いな人との人間関係など、辛い悩みを解決する方法も述べるので、今後は安心してバイトすることができるでしょう。どうしてもバイト先の人間関係が辛い時の対処法もご紹介するので、新たな視点から悩みを解消する方法も知ることができます。

人間関係の解決策をしっかりと押さえて、楽しくアルバイトをしましょう!

バイト先の人間関係でよくある悩み

アルバイトをするにあたって人間関係の悩みは付き物です。
「いじめられている」とまでは行かなくても「なんとなく付き合いづらい人がいてバイトに行きたくないな」という思いは多くの方が一度は体験したことがありますよね。

本項目ではバイト先の人間関係問題を解消するための第一歩として、悩みの原因分析を行います。
バイトの人間関係の悩みは大きく分けて以下の3つに分類されます。

同僚との関係で悩む

バイト先において、年齢が同じくらいの人と働くことが多い場合は同僚との関係性に辛さを感じることがあります。
「年は近いんだけどタイプが違うから馴染めない」「そもそもバイトだけの関係なのに、仲良くなることがめんどくさい」ということがあるでしょう。

しかしバイト先での人間関係は仕事を円滑に進めるために必須であることから、うまく付き合っていくために同僚との関係に悩む方は少なくありません。

上司や店長との関係に悩む

バイトの場合は勤め先の上司や店長との関係性が深刻な悩みに発展することが多いです。
上司は仕事において絶対的な存在です。
不仲であればシフトや昇給にも支障を来しますから、精神的に追いつめられることもあるでしょう。

例えばコンビニの場合、直属の上司は店長です。
ですから店長と不仲の場合はシフトや昇給に影響大ですから注意が必要です。

先輩との関係で悩む

学校でもある問題ですが、バイト先の先輩とのトラブルは精神的に負担が大きいです。

先輩であるからには相手が有利な立場であることは揺るぎませんし、先輩が社員や店長から信頼を置かれている場合は特にあなたが不利となります。

特に学生の場合は先輩からの悪意が顕著に出やすいですから辛いものがあります。

バイト先の人間関係で悩んでいる際の対処法

悩みの原因がはっきりしたところで、次は具体的な解決方法を確認しましょう。
これから紹介する7つの方法を実践すると、バイト先での人間関係トラブルが0にはならなくとも大きく改善することはできるでしょう。

色々な考えの人がいると思う

人間関係の悩みの根本には「自分の考えとあの人の考えが違うから不快」という考え方があります。

相手が自分の思った通りの意見や行動でない場合、多くの人は相手に対して悪い印象を持ち、接し方もネガティブな方向へ変わります。

ですから良好な人間関係を構築するためには「世の中には色々な考え方の人がいる」ということを念頭に置いて接するようにしましょう。
「あの人は私と考え方が違うけど仕方がない」と思うことで、相手に過度な期待をすることが無くなり精神的な負担が軽減されます。

先輩や上司に敬意を持つ

たとえ苦手な先輩や上司であっても、職場ではあなたよりも仕事の経験があり、また時にはあなたを助けてくれる存在には変わりありません。

個人的に苦手であっても「相手は目上の人」という気持ちは忘れずに。
敬語を使わなかったり、挨拶をしなかったりといった失礼な言動は慎みましょう。

逆に仲のいい先輩や上司であったとしても「親しき中にも礼儀あり」ですから、敬う気持ちは忘れずに。

これは仕事だと割り切る

「あの人が苦手だけどコミュニケーションも仕事の一環」と割り切った考え方ができると、とても気持ちが楽になります。

またこの方法を実践できるようになれば、どんな職場に行っても同じ考え方で人と接することができるようになりますから、人間関係で悩むことは無くなります。
割り切りは難しいですが、一度身につけると強力な武器になる考え方です。

適度な距離感を保つようにする

人との距離感が近すぎる場合、悪いところが目につきやすくなりますから「適度な距離感」を意識して接することを心がけましょう。
いくら仲の良い人とでも距離感が近い相手の欠点が見えてきますから、苦手な人の場合は言うまでもありません。

具体的には「仕事の会話はするけどプライベートに関しては自ら話さない。職場以外では会ったり連絡を取ったりはしない」ことを心がけると、干渉されることは無くなるでしょう。

先入観に囚われず接する

周囲の人が「あの人は仕事をサボりがち」「怒らせたらいじめられるよ」と特定の人に対して噂をしていることがあります。

噂や評判が先入観となり、実際に当人と接する際に警戒して態度がぎこちなくなったり、嫌悪したりしていることが伝わると相手もあなたに対してマイナスの印象を持ちます。

先入観で相手を判断することはやめて、自分が接している時の本人をしっかりと見ましょう。
先入観に囚われることがなくなると、人を見る目が養われて人間関係の幅が広がり、人生が豊かになりますよ。

嫌われたくないと思わず好かれようと考える

苦手と感じる人がいる場合、多くが「相手も自分のことを良く思っていないから私も苦手」というケースが多いです。

ですから相手から「これ以上嫌われたくない」思ってしまい、コミュニケーションを取る際に「腫れ物に触る」ような扱いをしてしまいます。
そしてますます関係が悪くなるという悪循環に陥ってしまいます。

悪循環を断つ方法は「好かれることを意識する」ということです。
「自分が何をしたら相手は嬉しいかな」と考えて実践することで、あなたが相手のことを思っていることが伝わり、関係が改善することがあります。

人から気にかけてもらうと嬉しいですよね。

悪口は言わないようにする

不思議なもので、人の悪口を言うと自分も必ずどこかで悪口を言われます。
ですからあなたが自ら悪口を言わないことで「自分への悪口=人間関係の悪化」を防ぐことができます。

さらに本人がいないところでその人のことを褒めると、自分にも良い影響が起こりますから実践することをおすすめします。

バイト先に嫌な人がいて人間関係に悩む時の対策法

ご紹介した7つの方法を実践しても「やっぱりどうしても嫌で顔も見たくない」という相手がいる場合もあるでしょう。
自分の考えや行動を改めても改善しない場合は「嫌いな人と完全に関わらない」方法をとりましょう。

具体的に相手と関わらずに仕事をする方法は以下の4つです。

働く曜日を変える

一番すぐに実行できる対策法は「苦手な相手がいない日にシフトを入れる」ことです。

相手が「土日のみ」という働き方であればあなたは平日にシフトを入れて土日は休む(もしくは他のバイトを入れる)と解決します。

相手のシフトがいつなのか確認する

相手とシフトがかぶらないようにするためにはまずシフトを確認しておくことが先決です。

今までのシフトから「相手が何曜日に勤務しているのか」を確認しておくと、自身がシフト提出する際に相手を避けることができます。

仕事の時間帯をずらす

「相手も私も平日しか働けないから曜日で避けることは無理」と言うのであれば、同じ曜日でも時間帯を工夫してみましょう。

仮に相手が「9時から15時」勤務の場合は、あなたが「12時から18時」という形で接触する時間を減らすことが精神的に負担を減らす方法として効果的です。

直接店長に相談してみる

「シフトが重ならないようにしたい」という場合は、実際にシフトを決める店長や社員に相談すると効果的です。

店長に「●●さんが苦手なんだけど、シフトがかぶらないように配慮してほしい」と相談することによって、苦手な人と極力避けることができるかもしれません。

バイト先の人間関係がどうしても辛い場合は?

「上司に相談したけど解決しない」「生活リズム上シフトをずらすことは不可能」と八方塞がりのこともあると思います。
どうにもならない場合は「バイトを辞める」という選択肢も考えましょう。

あまり他人と関わらないバイトを見つける

バイトを辞める時、多くの場合は次の働き先を探す必要があります。
次の仕事を探すのであれば、人間関係の問題が起きない「人と関わらない仕事」を見つけることが良いでしょう。

人間関係があまり発生しない仕事であれば、仮に今と同じような問題が起こったとしても最小限の関わりで済みます。

とりあえず他のバイトを探す

今の環境が耐えられないくらいにつらいのであれば条件云々をおいておき、とにかく新しいバイト先を探すことに専念しましょう。

時給やバイト先の雰囲気など細かいことを気にしたくなる気持ちは分かりますが、今の最悪な状況を抜け出すことを第一に考えましょう。

辞めたいと伝える状況別の理由

「辞めることを決めたけど、どんな理由で辞めよう。まさか●●さんが嫌だからなんて言えない」

人間関係のトラブルの場合、辞める理由を説明する際に悩みますよね。

悩みを解消するために、実際に辞めることを決意した際に使える理由をご紹介します。
学生や主婦など自分の状況にあった理由をぜひ参考にしてくださいね。

フリーターが使える理由

あなたがフリーターの場合は「就職活動」が理由に最適です。

「正社員を目指したいからバイトを辞めて就職活動をします」と言えば、マイナスの印象よりも「頑張ってステップアップしようとしているんだな」という良い印象を持ってもらうことができますし、スムーズに退職することができます。

学生が使える理由

学生の場合は「学業」「就職活動」を理由に辞めることが可能です。
受験が近い学年の場合は「受験勉強に本腰を入れたい」
就職活動が近い高校3年生や大学3年生の場合は「就活に集中したい」という理由を使うことができます。

また、その他の学年の場合でも「勉強が追い付かないから学業に専念します」と言えば多くの場合は納得してもらうことができます。

主婦が使える理由

主婦の場合は「子供の習い事が忙しくなった」「親の手伝いや介護が必要になった」という家庭の事情を理由にできます。

特に子供がいる場合は「受験」「習い事」「送迎」と理由にできる状況がたくさんありますから、ご自身の家庭環境に合わせて使い分けましょう。

また「より多くの収入が必要になったから正社員として転職を検討している」と経済面での理由も使いやすいでしょう。

主婦におすすめのバイトについて詳しく知りたい方はこちらの記事も読んでみてください。

まとめ:バイト先の人間関係で悩む必要はないと思おう

今回はバイト先で人間関係に悩む方へ向けて「どんな理由で悩んでいるか」を確認してから、パターン別の具体的な対策法をご紹介しました。

しかし対策法を実践しても、一向に解決しないような問題の場合は「バイトを辞める」という選択肢も良いことを併せてご紹介しました。
辞める際の理由もぜひ参考にしてもらえれば幸いです。

仕事において人と関わることは必須で、避けられないパターンが多いです。
しかも人間関係トラブルはかなりの確率で遭遇しますから、きちんと対処法を知っておき、自分を守れるようにしましょう。

心身のバランスを崩してまでバイトを続けることはありませんよ。
あなたが心の底から仕事を楽しめるような職場にめぐりあえますように。
応援しています。

人間関係の悩みが少ない軽作業バイトについて詳しく知りたい方はこちらの記事も読んでみてください。

関連記事

東京の軽作業バイト会社のおすすめ7選!選ぶコツや仕事内容も解説

簡単で初心者でも始められる軽作業バイト。その上、時給が1,000円超えるものが多いといったメリットがあります。 軽作業とひとまとめに言っても、さまざまな仕事があるのはご存知ですよね。例えば、引っ越し業務(運搬・搬入)、ポスティング、検

副業の単発バイトでも確定申告は必要?契約形態や収入で要否を解説

副業で単発バイトをしているけれど、「副業でも確定申告は必要?」「会社にバレたら大変?」といった疑問や不安をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、副業(単発バイト)で確定申告が必要になるのか否かをご紹介します。確定申告が

大学生におすすめの登録制バイト5選

授業が忙しい、ゼミのレポート提出期限が迫っている、サークル活動も充実させたい…。 意外に忙しいのが大学生。 でもアルバイトをしないことには、遊ぶお金もないし、欲しいものだって買えませんよね。それでも学業と両立できないんじゃ意味がありませ

【夏休み】学生におすすめの短期バイト6選

夏休み…休みは大量にあるがやることが決まっていない。そんな悩みを抱えている学生の皆さん!バイトで思いっきり稼いで夏を満喫するのがいかがですか? 主婦の方でも、社会人でも夏はとにかく働く場所が増える季節。 そんな夏に働けるとっておきの

派遣の仕事は何歳まで?高齢でも採用される5つの方法や働く際の注意点も解説

派遣として働いているけれど、 「何歳まで派遣で働いて良いのか」 「派遣で一生やっていけるのか」 このような不安をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで今回は、派遣で働ける年齢が何歳までなのかという疑問にお答えします。 本