2021/11/01
短期・日払バイト

コールセンターは男性も働きやすい?男女比や男性が働くメリットも紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。

コールセンターの仕事をしてみたいけれど、
「男女比が偏っていそう」
「男性でも働ける?」
このような不安や疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、コールセンターの気になる男女比や、男性がコールセンターで働くメリットをご紹介します。

男性が多いコールセンターの職場もご紹介しますので、これからコールセンターで働きたい方も安心して応募できるはずです。コールセンターで働く際に注意したいポイントも述べるので、大きなミスも回避できることでしょう。

コールセンターで働く際のコツをしっかりと押さえて、楽しく働きましょう!

コールセンターの男女比はどのくらい?

一般的にコールセンターは「ほとんどが女性」というイメージですが、男女比としては意外にも「女性が6割:男性が4割」と想像以上に男性の割合が高くなっています。

どうやらコールセンターの男女比は取り扱うサービスによって異なるようです。
ではどのような種類のコールセンターで男性が多く働いているかを確認していきましょう。

男性の割合が多いコールセンター

男性の割合が高いコールセンターはこれから紹介する4つの特徴があります。
男性でコールセンター業務を検討している方は、ぜひ参考にしてくださいね。

クレーム対応

クレーム対応の際、お客様は高圧的な態度で接してきます。
男性に高圧的な態度で文句を言われた場合、どうしても女性オペレーターの場合は恐怖を感じて適切な対応ができなくなります。

ところが男性オペレーターの場合は、冷静に落ち着いて対処できることが多く、クレーム対応には適しています。
オペレーターのリーダーであるSV(スーパーバイザー)に男性が多く登用されることはクレーム対応に対処しやすいという理由もあります。

パソコンなどを扱うテクニカル系

パソコンのトラブルや製品取り扱いについて対応するカスタマーセンターでは、男性オペレーターの声を聞くことが多いです。

やはりパソコンについて知識のある方は男性の方が多いことから、オペレーターも男性の比率が高くなります。

24時間体制の夜勤

クレジットカードやホテルなどのコールセンターは、緊急時対応が必要なことから24時間体制で対応しています。
つまり夜勤のシフトが発生します。

しかし夜勤の場合は安全面から女性は避けることが多く、圧倒的に男性の比率が高くなっています。
実際に夜勤は稼げますし、副業として入ることもできますからメリットがとても多い働き方です。

企業向けの営業

法人向けの営業電話の場合、コールセンターは男性比率が高いです。
企業に対しての営業をする場合は、専門的な知識や高いトーク力が必要となります。
ですから営業職経験者が担当している場合が多いです。

コールセンターのみならず営業職には男性が多い傾向があります。
ですから、コールセンターでの営業業務もやはり男性が多くなる傾向があるのでしょう。

女性の割合が多いコールセンター

男性が多いコールセンターをご紹介しましたが、参考までに女性の割合が高いコールセンターの種類について解説します。

やはり女性でないと電話しにくい商品を扱っている場合(下着や化粧品等)では圧倒的に女性が多くなっています。

下着や化粧品の場合は男性に対応されても話しにくい内容がありますから、やはり女性をコールセンターに配置する企業がほとんどです。

さらに男性の割合が高いテクニカル系でも、トラブル解決に必要なやお客様の個人情報について確認する一次対応の場合は女性が担当することが多いです。

やはり「受付=女性」というイメージが日本では払拭されていないことから、まだまだ女性が多く活躍するコールセンターはしばらく多いでしょう。

コールセンターで男性が働くメリット

コールセンター業務と言えば女性が多いイメージですが、職場によっては男性が多いことを解説しました。

では「男性がコールセンターで働くことにどんなメリットがあるか」について解説していきます。
女性比がまだまだ高いコールセンターですが、男性オペレーターが活躍できるメリットがたくさんありますよ。

本項目ではなかなか話題に挙がらない、男性オペレーターのメリットをご紹介します。

昇給できる可能性が高い

コールセンター業務では一般のオペレーターの上にSV(スーパーバイザー)という役職があり、オペレーターの勤務管理や難しい案件のヘルプに入るという役割があります。

男女問わずオペレーターとして実績を積めばSVに昇給できますし、実際に現場では男性のSVが多く活躍しているので昇給は夢ではありません。

さらにコールセンターで働く女性オペレーターからは「SVが男性だと頼りやすいし、言いたいことが言いやすい」というポジティブな意見がありますから、男性オペレーターは昇給を目指すことがおすすめです。

頼られる存在となる

女性が多い職場である場合、男性オペレーターは頼りになる存在です。

まれにセクハラまがいの電話対応をすることがありますが、対応中に男性オペレーターに代わると電話が切れたり話がまともな方向に進んだりします。

女性特有の悩みに対しては、男性オペレーターの存在はとても心強いものでしょう。

クレームが収まりやすい

威圧的なお客様からの電話の場合、女性はどうしても恐怖を感じてしまいます。
しかし先述した通り、クレームは男性オペレーターが対応することで円滑に対応を終えるというケースが少なくありません。

男尊女卑のようであまり気持ちのいいことではありませんが、やはり男性側の対応の方が説得力があると捉えるお客様が一定数いることは確かです。
「相手が女性だから強気で行ける」と考える男性からすると、女性オペレーターは格好の餌食になります。

上記のような背景から、SVに男性が就いているとクレーム対応にもスムーズに対処できます。

主に男性が活躍している職場も多い

「男だからコールセンターの面接に落ちたらどうしよう」と不安に感じるかもしれません。
しかし「男性だから落とす」という企業はありません。

むしろ機械や金融のジャンルであれば、男性を積極的に採用する企業もあるくらいです。
コールセンター業務の採用において、性差は関係ないのであまり気にしすぎないようにしましょう。
また、銀行カードやクレジットカードのカスタマーサポートセンターは24時間体制ですから、夜勤のできる男性は重宝されます。

男性から紹介された方が売りやすい商品もある

採用自体に性差を設けていなくても「実際には女性が多いからやっていけるか心配」とコールセンター業務の応募をためらう男性がいます。

確かに一見女性が多いようには見えますが、男性特有のアイテムや営業する際に男性の方が説得力があるサービスや商品に対しては男性オペレーターの力が欠かせません。

例えば
・クレジットカード
・保険等の金融商品
・パソコンなどの機械
・メンズ用品

上記の場合は男性オペレーターの方が成績が良い場合や、コールセンターの求人自体が男性対象であることが多いです。

またメンズ化粧品やメンズエステの場合も、同性の方が親近感を持って売り出すことができますから男性オペレーターは有利です。

落ちついた低い声は信頼を得やすい

男性特有の落ち着いた低めの声は信頼を得やすく、金融商品のカスタマーサポートにはピッタリです。

保険やクレジットカードなど金融商品の場合、大切なお金に直結するやり取りが発生しますからお客様は一層警戒し、慎重になります。

一般的に大切な契約の際には早口で甲高い話し方の人よりも、男性の低く落ち着きのある話し方の方が安心して契約を進めることができるイメージがありますよね。

上記の「低くて落ち着いた話し方=信頼できる」ことは私たちの先入観や思い込みではなく、きちんとしたデータがあります。
実際にアメリカの研究では「選挙の際には低い声の政治家に投票が多い」というデータが出ています。

確かに契約もですが、クレーム対応の際も落ち着いたトーンで対応されると、クレーマー側は感情が昂ることなく落ち着いて話ができるようになる傾向があります。

男性特有の声音はコールセンター業務において長所となります。

コールセンターで男性が働く時の注意点

「コールセンターでバイトが決まったけど何に気をつければいいんだろう」と不安を感じることがあるでしょう。
実際にコールセンター業務の口コミで男性目線のものは少なく、さらに不安を煽ります。

本項目では男性オペレーターが特に気を付けたい5つのポイントをご紹介します。
ポイントをおさえて仕事に臨めばうまく働くことができます。

なるべく抑揚をつけて話す

低い声の場合、話し方によっては「暗い」と感じられることがあります。
また単調に話し過ぎると「やる気がない」という印象も持たれてしまいます。

コールセンター業務は声のみで相手の印象が決まりますから話し方は非常に重要なポイントでです。

マイナスの印象を持たれないためには、抑揚をつけて話すことを意識しましょう。

抑揚に関してはコールセンターの新人研修で学ぶことができますし、抑揚以外にも口角をあげて話すことを意識するだけでも声のトーンが変わってきますから、ぜひ研究してみてください。

服装や身だしなみで清潔感を出す

コールセンター業務は服装やアクセサリーに関しての条件が緩いことが多いです。
しかし「仕事である」ことを意識した服装にしましょう。

デニムやスウェットは厳禁です。
スーツを着る必要はありませんが、シャツとスラックスのようなオフィスカジュアルを心がけましょう。

また、清潔感も重要ですから整髪し、髭も整えておくこと良いでしょう。

高圧的なトーンで話さない

男性の声音は「落ち着きや説得力」を感じさせる効果がありますが、時に「高圧的」という逆効果を生み出すことがあります。

コールセンター業務で高圧的な態度の場合はクレームにつながることがありますから、話し方には気を遣いましょう。

低い声だとしても勢いのある話し方をしてしまうと聞き手側は責められているように感じます。
「ゆっくりと話すこと」「間を大切にすること」を意識すると心地よい話し方になりますよ。

女性スタッフへの配慮を忘れない

女性が多いコールセンター業務の場合は、女性への心配りを大切にしましょう。

女性は男性に比べると人間関係が複雑で、細かなことも気にする人が多いです。
悪気なく言った一言が、後々大きな人間トラブルを引き起こすことがあります。

女性スタッフとのコミュニケーションは業務を円滑に遂行するために欠かせませんが、配慮を忘れずに。

陰口や愚痴は言わない

人として基本的な約束ですが、特に女性が多いコールセンターの場合は少しの悪口でも誇張して瞬く間に全体に広がります。

あなたが特定の誰かの悪口を言っていることが発覚すれば職場内全員を敵に回すことになり、最悪の場合は居場所がなくなることも。

女性オペレーターの愚痴はコールセンターにありがちな光景で、ついつい参加したくなる気持ちは分かります。
しかし愚痴大会に参加してしまえばお終いです。
自分はグッとこらえて人の悪口は控えましょう。

まとめ:男性もコールセンターで自信を持って働こう

今回はコールセンター業務を目指す男性に向けて、コールセンター業務における男性オペレーターのメリットデメリットをご紹介しました。

女性が多い職場という印象が強いコールセンター業務ですが、近年では男性の配属が増えたことにより働きやすくなっています。
特に機械や金融のジャンルでは男性の方が説得力があるということから重宝されることもあります。

「男だから無理かな」と思う必要はありませんから、やってみたいと感じたのであればコールセンター業務にチャレンジしてみましょう。

コールセンター業務は一般のオペレーターの上にはSVやマネージャー、最終的にはセンター長といった、昇給があります。
あなたの長所を活かしてぜひ上を目指しましょう。

コールセンター業務について詳しく知りたい方はこちらの記事も読んでみてください。

さらに東京のコールセンター業務について詳しく知りたい方はこちらの記事も読んでみてください。

関連記事

大学生におすすめの土日バイト10選!忙しい間にしっかり稼ごう

授業やサークル活動が忙しくて、なかなかアルバイトができない…そんな悩みをお持ちの大学生は多いんじゃないでしょうか。 生活費にお小遣い、デート代など意外に学生生活にはお金が要る! ということで、大学生が土日に働けるバイトを紹介します。

派遣バイトで出会いが生まれやすい仕事13選|出会える理由や条件も解説

派遣バイトで出会いを求めているけれど、「どのバイトなら出会える?」「出会えた後に付き合える?」このような不安や疑問を持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで今回は、出会いが生まれやすい派遣バイト一覧や、派遣バイトで恋人と巡

【効率よく稼ぎたい人必見】給料の高い日払いバイトランキング10選

「今月使いすぎてピンチ…」「旅行に行きたいけどお金がない!」 そんなときに便利なのが、給料の高い日払いバイトです。 日払いバイトは期間が3か月などの短期でできる仕事がほとんど。 給料の高い日払いバイトを選べば、効率よくガッツリ稼げ

一般派遣とは?特定派遣や紹介予定派遣との違いを徹底解説

派遣の仕事を始めてみたいけれど、「そもそも一般派遣とは?」「派遣は種類がありすぎて分からない」といった不安や疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、一般派遣を始めとして、他種の派遣も分かりやすくご紹介します。一般派

派遣がクビになる原因は?クビの回避方法やクビ宣告後の対処法も紹介

派遣社員として働き、自分なりに仕事を頑張っているけれど、 「もしクビになったらどうしよう」 「クビを宣告されてつらい」 といった不安や、つらい心境の方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで今回は、派遣でクビになってしまう理由や、クビ