2023/01/16
倉庫

倉庫バイトはきつい・怖いって本当?口コミ体験談を紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 22 分です。

あなたは倉庫バイトに対してどのようなイメージを持っていますか?

倉庫バイトは、きつい、怖いというイメージを持っている人も少なくないようです。

今回は、倉庫バイトがきつい、怖いといわれる理由について調べてみました。倉庫バイトに向いている方の特徴についてもご紹介するので、倉庫バイトを始めようと考えている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

派遣会社を利用することで、きつい倉庫バイトが働きやすくなります。体力の問題などが改善されるわけではないですが、ぜひチェックしてみてください!

倉庫バイトはきつい怖いとよく言われますが、本当なのでしょうか?確かに中には怖いバイトもあるかもしれません。しかし、それだけではありません。

倉庫バイトの種類とは?

「倉庫バイト」は「軽作業」として募集されることも多いですが、どのようなアルバイト内容があるのでしょうか。

まずは倉庫バイトの仕事の種類についてご紹介します。

・仕分け

・検品

・梱包

・ピッキング

・ラベル・シール貼り

・フォークリフトの仕事

以上の仕事内容について、詳しく見ていきましょう。仕事内容を知っておけば、応募の際に自分に合った仕事を選ぶことができます。ストレス無く働くためにも、ぜひ参考にしてみてください。

仕分け

仕分け作業とは倉庫バイトの中でも代表的なアルバイトで、男女問わず人気を集めています。倉庫バイトの仕分け作業とは、荷物を分類する作業です。指定の荷物を決められた場所へ運ぶというのが主な作業で、仕分けるものは会社によって異なるため、小さなものから大きなものまでさまざまです。配達業者の倉庫では、手紙類のような軽いものから宅配便のような重いものまであります。

伝票番号や商品番号を照らし合わせて作業し、正確性が求められるアルバイトです。

検品

倉庫バイトの検品作業とは、その名の通り品物を検品する仕事です。

検品は、大きく分けると製造業と物流業の2種類に分かれています。中でも特に有名なのが、不良品の仕分け。これは流れてくる製品を見ながら不良品を取り除く仕事です。同じような仕事で、混入検品という異物混入がないかをチェックする作業もあります。

他には、入庫された荷物が伝票と合っているかを確認する「入荷検品」という作業があります。「出荷検品」の場合は、ピッキングで集められた出荷荷物が伝票と合っているかをチェックします。

梱包

倉庫バイトの梱包作業とは、商品をダンボールや袋に入れるのが主な業務内容です。

仕分けと検品が終わった商品を、指定された箱などに入れて梱包します。

梱包だけで募集されていることは少なく、検品や仕分けの作業と一緒に行われることが多いアルバイトです。

丁寧さも大切ですが、効率的に作業をするための早さと正確さが求められます。

ピッキング

倉庫バイトのピッキングとは、倉庫の中に並んでいる商品をリストに沿って集めていく仕事です。また、なくなった商品を補充することもあるでしょう。

ピッキングのバイトは女性が多く働いており、幅広く募集がかかっていることが多いです。

基本的には資格・経験などは必要ないため、誰でもすぐに応募することができますよ。

ラベル・シール貼り

倉庫バイトのラベル・シール貼りバイトは、流通する前の商品に、ラベル・シールを張っていくアルバイトです。商品は、シールやラベルが貼られた状態でようやくお店に出回ります。

具体的には、封筒・DMの宛名シール貼りや薬や化粧品のシール貼り、お菓子のパッケージ、洋服の値札シールなどさまざまな作業がありますよ。

軽作業に分類されますが、正確性やスピードを求められるアルバイトでもあります。

フォークリフトの仕事

倉庫バイトの中のフォークリフトの仕事は、フォークリフトを使って、倉庫や建設現場、工場などの荷物を運搬する仕事です。トラックへ荷物の積み込みや、荷下ろしをメインに行い、主に人の手で運べない荷物を運びます。

フォークリフトの運転には免許が必要です。時給も高いアルバイトが多く、がっつりと稼ぎたい方に特におすすめですよ。

倉庫バイトがきつい・怖いといわれる点

上記で紹介したように、倉庫バイトにはさまざまな仕事内容があることが分かりました。

しかし、なぜ倉庫バイトはきついという声が見られるのでしょうか。

ここからは、倉庫バイトがきつい、怖いといわれる点について、実際の口コミもご紹介しながら解説していきます。

職場によって環境の差はありますが、事前にデメリットについても知っておくと自分に合った仕事選びの参考になるのではないでしょうか。それでは見ていきましょう。

単純作業で飽きてしまう

【倉庫作業員に転職して悪かったところ】
・給料が低く、上がりづらい。・肉体労働。・怪我や事故のリスクが高い。・単純作業で飽きやすい。・将来性が低いという意見が多数。・何のスキルも身につかない。・人と話すことが少ない。・苦手な人とペアで作業することもある。

引用:twitter

まずは、単純作業で飽きてしまうという点。

倉庫バイトは、ただただ無心でシールやラベルを貼ったり、仕分け作業をしたりと、単純な作業を繰り返す仕事が多いです。

「初心者でも始めやすい」「単発でもすぐに働ける」というようなメリットも持ち合わせていますが、飽きっぽい方はきついと感じることも多いようです。飽きてしまうと注意力散漫になりますし、ミスや怪我の原因にもなります。倉庫バイトは単純作業が多いですが、集中力も必要な仕事なので気を抜きすぎないようにしましょう。

倉庫内の気温が高い・低い

今日のお仕事終了‼️寒~い((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル朝の気温が仕事場の倉庫内より低い時期になってきた😉倉庫内のが気温が高いといっても、1年中6℃なんだけどね😅

引用:twitter

倉庫内はとても広く、冷暖房が十分に効いていないことが多いです。商品を痛めないために、そもそも冷暖房をつけていない倉庫もあるでしょう。そのため、夏は暑く、冬は寒いというのが一般的です。

外に直でつながっている倉庫もありますし、食品を扱う場合は倉庫内の温度が10℃以下で保たれている冷蔵倉庫で働くことも。

扱う商品が食品ではなく玩具など、温度調節が必要ないものの工場の場合は、空調すらない可能性があります。古い倉庫なども、空調がない場合が多いようです。

口コミにもあるように、「倉庫内の気温が低すぎてきつい」という方は多いようです。体調を崩さないよう、防寒着の下にインナー、タイツ、ネックウォーマーなどを身につけるなど、工夫が必要です。

体力が必要な業務もある

倉庫バイトは体力が要るだけで、難しくはないなて思ったわ。誰にでもできるような仕様になってるというか。ずっと立ってるから下半身が仮死状態や

引用:twitter

倉庫バイト思ってた以上にハードだったな今後も続けていくにしても週2が限度かな並以上の体力があれば普通に務まりそうだけどあいにく虚弱体質なので…

引用:twitter

倉庫の仕事は、ラベル貼りやシール貼りなどの体力を使わない仕事ばかりではありません。

むしろピッキングや仕分けなどは体力が必要なことが多いです。

倉庫内バイトは、基本的に立ったままで作業をします。特にピッキングの仕事では、倉庫内を走り回ったり重たい荷物を運んだりと、体力が必要になるでしょう

検品作業でも流れてくる商品をひとつひとつ立ったままで検査するので、座れることはほとんどありません。このような点から、体力的にきついという声が多く見られました。

繁忙期は残業があることも

物流はこの時期出荷量増えて繁忙期で毎年大変な時期やけど今年は特にコロナ、インフル感染して欠勤者多数で人足りなさ過ぎてどこの倉庫でも残業発生してそ通常でもこの時期残業発生するのに今年はどこもかしこも人足りなさそ🥺残業したら稼げはする🤪

引用:twitter

帰宅からの晩飯なう。昨日倉庫バイトより夕方出勤の要請があったので、本業を定時で切り上げて倉庫バイトしてきた。つーか残業の強制って本当迷惑(汗)

引用:twitter

倉庫バイトでありがちなのが、繁忙期の残業です。予定の個数まで作業が間に合わなかったときなどは、残業で何とかしなくてはいけません。

最近では24時間稼働している倉庫がほとんどのため、倉庫スタッフはなかなか帰らせてもらえないこともあるようです。

それ以外にも、シフトで遅番があると帰りがぐっと遅くなることも。

繁忙期はお歳暮・クリスマスシーズンやお中元シーズンであることが多いですが、どのような倉庫に勤めているかによって変わってきます。

残業ができない方は、事前に伝えておきましょう。

職場によっては人間関係がきついことも

私は倉庫バイトを経験してパワハラやらいじめを見てきたのでひとりで休憩できるコンビニバイトが気に入ってます。派閥争いとか気にしないw ニコニコしとくww

引用:twitter

ピッキングは同僚のおばさんと仲良くなれないとハブやいじめに発展するからやめといたほうがいいです

引用:twitter

倉庫バイトはあまり人とコミュニケーションを取る仕事ではないので、人間関係がラクという声は多いです。しかし、どんな職場でもあるのが人間関係のトラブルです。

倉庫バイトは閉ざされた空間で誰からも見えないため、いじめとまではいかないまでもパワハラに似たことが起きている可能性もあります。

倉庫にはパートやアルバイトがたくさんいるため、派閥がある場合も多いようです。ちょっとしたことで、派閥争いに巻き込まれてしまうことも……。きつく当たられたり、怖い教え方をされたという声も見られました。このような点から、「倉庫バイトは怖い」という印象もあるようです。

倉庫バイトは単発・短期で求人募集されることが多いので、人間関係がきつい場合はすぐに辞められるのは良い点でもあるでしょう。

想像していた作業と違う場合も

倉庫バイトの初心者によくあるのが、「思っていた仕事と違う」という点です。想像していた作業と違うと、それだけでがっかりしてしまいますよね。

ピッキングのみだと思っていたのに、実際は検品・梱包も作業に入っていたり、軽作業と思っていたら重い荷物を持つことが多かったりなど、想像よりもきつかったという意見もあるようです。

「倉庫バイト」「軽作業」として募集されている仕事は、仕事内容がどういったものなのか事前にしっかりと確認しておきましょう。

スピードと正確性が求められる

勤務時間はちょっと長めの実働 9時間。冷凍うどんを 3万食扱いました。やった作業は、テーブルの上の冷凍うどんをコンベアに乗せる作業。それを延々 9時間。。。3万個 (笑)慣れたら簡単な作業ですが、最初の 3時間はスピードについていくのがハードでした😅

引用:twitter

スピードと正確性は、倉庫バイトがきついといわれる理由のひとつでもあるようです。

倉庫バイトでは初心者の方にも関係なく、スピードと正確性を求められるでしょう。流れ作業の場合にはミスが連帯責任になる場合もあります。連帯責任でプレッシャーが高く怖い、きついという声も少なくありません。

大切な商品ですから、正確性は特に厳しく判断されることが多いです。どんな仕事にもいえることですが、単純な作業だからといって適当な仕事するのは許されません。

フォークリフトは事故の危険性も

そして不運な事に今日のバイト先で労災事故が起こった…フォークリフトの人がフォークリフトにぶつかって下半身が全く動けなくなってしまった。

引用:twitter

フォークリフトはどれだけスキルがあって、どれだけ気をつけていても 経験不足からの大事故が起こる。昔バイトでよく乗ってたけどもう二度と乗りたくない。

引用:twitter

フォークリフトは便利ですが非常に危険な乗り物です。

倉庫バイトでは必ずといっていいほど必要になるフォークリフトですが、運転する人、周りにいる人のお互いがしっかりと認識していないと、事故が起こる可能性があります。

免許を持っていないと運転できないので、もしも運転を頼まれることがあったら必ず断りましょう。

口コミにもあるように、どれだけスキルがあっても疲労が溜まっていたり、少し集中力が切れたりすると大事故に発展することも。このようなことから、フォークリフトの操作の責任感が重くてきついという方も少なくはありません。フォークリフトを運転する仕事は、他の倉庫バイトよりも時給が高めに設定されていることが多いです。稼ぎたい方にはおすすめの仕事ですが、フォークリフトの免許を持っているからといって、自分を過信せずに集中して作業することが大切です。

倉庫バイトに向いている人の特徴

ここまでは、倉庫バイトのきつい、怖い点についてご紹介しました。デメリットについてご紹介しましたが、倉庫バイトにはメリットもたくさんあります。

そんな倉庫バイトに向いている人の特徴とはどんなものなのでしょうか。

自分は倉庫バイトに向いているのかな?と不安な方もぜひチェックしてみてください。もしかしたら意外と倉庫バイトに向いているかもしれませんよ。 

黙々と作業できる人

この記事では倉庫バイトのきつい点を中心にご紹介しましたが、きついと感じていない方ももちろんいます。

そんな人の特徴としてあげられるのが、黙々と作業できるという点です。倉庫バイトにはさまざまな種類がありますが、そのどれも1人で集中して黙々と作業しなくてはいけません。黙々と作業ができる人は、倉庫バイトに向いているといえるでしょう。

女性なら仕分け作業やピッキング、男性なら体を使う仕事などがおすすめです。

期間限定で働きたい人

期間限定で働きたい人も、倉庫バイトに向いています。

短期間でがっつり稼ぎたい人には特におすすめです。倉庫バイトは年中無休なことが多く、繁忙期には人手不足になることも多いため、働きたい人はしっかりとシフトに入れてもらえるでしょう。短期間で稼ぎたい人には倉庫バイトはぴったりです。

しかし、きつい面もある仕事なので、単発バイトで実際に経験して自分が続けられるか、自分にはどのような倉庫バイトが合っているのか知ってから応募すると安心です。

体力がある人

体力がある人も、倉庫バイトにおすすめの人材です。

ラベル・シール貼りのバイトはそこまで体力は使わないかもしれませんが、倉庫バイトはどのような仕事でも、体力が必要になることが多いです。ピッキング、仕分け、フォークリフト……どれをとっても体力が必要でしょう。

また、これまでご紹介したように、寒すぎる・暑すぎるという倉庫内の室温からも、体力があり健康な人でなければ仕事は続けられません。

体力がある人は、倉庫バイトでは重宝されます。運動部に入っている、体力に自信あるという人は、ぜひ倉庫バイトを検討してみてはいかがでしょうか。

倉庫バイトを始めるには?

倉庫バイトを始めるには、どうすればいいのでしょうか。

おすすめの方法は、求人誌・求人サイトで探す方法と、派遣会社に登録する方法です。

求人誌や求人サイトには工場の求人がたくさん載っています。中には寮完備という倉庫バイトもあるので、住む場所も一緒に探したいという方にもおすすめですよ。

また、派遣会社に登録する方法では、あなたにぴったりの仕事を派遣会社が紹介してくれるので自分で探す手間が省けます。問題があっても派遣会社を通せばいいので安心です。

倉庫バイトにおすすめの派遣会社

派遣会社はたくさんありますが、倉庫バイトを始めたい場合はどの派遣会社でもいいわけではありません。倉庫バイトに強い派遣会社があるので、見極めて登録しましょう。

最後に、倉庫バイトを探すのにおすすめの派遣会社をご紹介します。

・テイケイワークス東京

・テクノサービス「働くナビ!」

・工場ワークス

以上3社の特徴について見ていきましょう。

テイケイワークス東京

https://teikeiworkstokyo.com/
運営会社テイケイワークス東京株式会社
求人数451件(2023年1月時点)
得意な職種軽作業、物流関係

テイケイワークス東京は、軽作業などの倉庫バイトを紹介している派遣会社です。

電子機器部品のシール貼り、ピッキング、フォークリフトの仕事など、倉庫バイトの求人が豊富で、無料送迎バスで送ってくれる会社も多いですよ。

登録説明会に参加することで、最短2日でアルバイトを紹介してもらうことができます。日払い対応もしているので、急な出費がある際にも活用できるでしょう。すぐに仕事を始めたい!とお考えの方におすすめの派遣会社です。

スタッフが24時間体制でサポートしてくれるため、安心して働くことができます。

テクノサービス「働くナビ!」

https://www.hatarakunavi.net/
運営会社株式会社テクノ・サービス
求人数17,432件(2023年1月時点)
得意な職種軽作業・入出荷・ピッキング・仕分け

テクノサービス「働くナビ!」は、すぐに働きたい、面倒な手続きはしたくない、自分に何が合うのかわからないという方におすすめの派遣会社です。

未経験者歓迎の仕事や、座り作業なども募集しているので、立ち仕事が不安な方でも応募可能ですよ。給与の一部が日払い・週払いに対応しており、すぐに給料を受け取ることが可能です。

福利厚生もしっかりしていて、安心して働くことが可能でしょう。アルバイトだけではなく、正社員や契約社員も募集しています。倉庫バイトが自分に合っていると感じたら、正社員として応募するのも良いかもしれません。

工場ワークス

運営会社株式会社インターワークス
求人数23,484件(2023年1月時点)
得意な職種工場・製造業

工場ワークスは、工場の製造業・軽作業に特化した派遣会社です。

求人は23,000件以上あり、豊富な条件と勤務内容から選ぶことができます。アルバイトの募集だけではなく、正社員や契約社員などさまざまな働き方が可能です。

まずは派遣社員として働いてみた後に正社員として登用される現場もあるので、初心者の方には特におすすめの会社です。

「女性が活躍中のお仕事特集」「60歳以上が活躍中のお仕事特集」などの特集がくまれているので、女性や高齢の方も利用しやすいのではないでしょうか。

 

まとめ

今回は倉庫バイトがきつい、怖いといわれる理由についてご紹介しました。

仕事をするうえでは、さまざまなデメリットもあります。しかし、倉庫バイトには「未経験者でもすぐに仕事を始められる」「自分のライフスタイルにあった働き方ができる」など、たくさんのメリットもあります。普通のバイトよりも時給が高いなどの面もあるので、仕事をお探しの方はぜひ検討してみてください。

派遣会社に登録して働けば、手厚いサポートを受けることができるので安心して働くことができますよ。

倉庫バイトについてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事もぜひご覧ください。

執筆者

baito-note編集部

baito-noteでは、単発・短期バイトに関するお役立ち情報を幅広く発信します。
バイト探しのコツや職種・業務内容ごとの案件情報、おすすめの派遣会社まで、編集部が徹底的にリサーチ。お仕事探しに悩む皆さまに有益な情報をお届けしていきます。

関連記事

冷凍倉庫バイトはきつい?仕事内容やメリット・デメリットを紹介

倉庫バイトといってもその種類はさまざまであり、仕事内容や倉庫の広さによって大変さが異なります。 そのなかで、「冷凍倉庫のバイトにきつそうなイメージがある」という人は少なくないでしょう。 そこで今回は、冷凍倉庫バイトの仕

Amazonの倉庫バイトはきつい?仕事内容や体験談・口コミも紹介

現代において、通販サイトを利用したことがあるという人は非常に多く、そのなかでも世界的に有名なAmazonです。 Amazonでは毎日多くの注文があり、倉庫では多くのスタッフが働いています。 そんな倉庫スタッフの一員とし

ユニクロの倉庫バイトはきつい?短期も可能?気になる疑問を徹底解説

大手アパレル企業「ユニクロ」。街に出かければ見かけないことはないくらいの店舗数を誇っています。 この記事では、そんなユニクロの「倉庫バイト」について見ていきましょう。 倉庫での仕事は「きつい」といわれることもあり、不安

倉庫の仕事内容は?メリット・デメリットや時給・服装など徹底解説

倉庫の仕事に興味があるけれど、「どのような仕事なのかは詳しく知らない」「思ったよりきつい仕事だったらどうしよう」といった不安をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで今回は、倉庫内作業の気になる内容や環境をご紹介します。

倉庫内作業の仕事内容は?倉庫バイトに向いてる人やメリットも解説

「倉庫内作業に興味があって応募したいと思っているけど、仕事内容がよく分からない」「きつい仕事だったらどうしよう」という不安を抱えている人もいるのではないでしょうか。 そこで今回は、倉庫内作業に応募する前に知りたい仕事内容と、倉庫バイ