2023/12/13
スキマバイト

スキマバイトは在宅でできる?在宅バイトのメリットやおすすめの仕事を紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 19 分です。

スキマバイトとは、主に1日のうちで空いている時間を活用して行われる仕事のことで、数時間から数日間の短期での勤務や、1日のみから勤務可能な単発の仕事があります。

授業の空き時間や子供が学校にいる間、週末の数時間など、限られた時間の範囲内で勤務できるので時間を有効活用して働くことができるのが魅力です。

最近CMなどでも見かけることが多くなったスキマバイトですが、在宅でできるスキマバイトはあるのでしょうか。この記事では、在宅でできるスキマバイトについて、メリットとデメリットも交えて詳しく解説します。

在宅でできるスキマバイトの種類

スキマ時間だけ働けるスキマバイトには、さまざまな仕事があります。

もちろん在宅でできるスキマバイトもあるので安心してください。パソコンを使わない仕事もあれば、未経験OKなものから経験者のスキルを活かせるものまで多岐に渡る仕事があります。在宅でできるスキマバイトには、どんなものがあるのか以下にまとめました。

  • シール貼り
  • アンケート回答
  • チラシの封入
  • マンガのアシスタント
  • データ入力
  • 動画制作・編集
  • 文字起こし
  • ライター
  • コーディング
  • 商品のPR

それぞれの仕事内容を詳しく見ていきましょう。

シール貼り

シール貼りの仕事は、主に封筒や葉書の宛名シールやラベル、成分表示などのシールを貼る仕事です。

家で黙々と作業する仕事なので、接客業はしたくない方や力仕事がなく座ってできる仕事がしたい方にぴったりでしょう。

また、在宅勤務でもパソコンを使わないのでパソコンを持っていない方やパソコンスキルに自信がない方でも問題ありません。今まで働いた経験がない方でも難しくない仕事なので、気軽に応募できるお仕事です。

シール貼りバイトについては以下の記事でも詳しくご紹介しているので、ぜひご覧ください。

シール貼りバイトはきつい?口コミや実際の評判をまとめて紹介!

アンケート回答

アンケートに回答するだけの仕事で、イメージとしてはポイ活に近いと言えます。スマホかパソコンを持っている方であれば、誰でも応募できます。回答するとポイントが付与され、そのポイントをネットポイントや電子ギフト券などに交換できる仕組みです。

アンケート以外にも、会場に足を運んで、商品やサービスについてお話するグループインタビューの案件もあります。グループインタビューの場合は、数千円程度の謝礼がもらえます。

チラシの封入

チラシ封入は、チラシやダイレクトメールを封入するだけの仕事です。

シール貼りの仕事と同様に作業系の仕事で、座って行うことができます。重たいものを持ったりすることもなく、経験や資格もいらないので、ほとんどが未経験から始めています。

この仕事もパソコンやスマホを使わないので、パソコンが苦手な方でも問題なくできる内職です。接客の仕事で話すより、自分のペースで集中して作業する方が良いという方に向いています。

封入バイトについては以下の記事でも詳しくご紹介しているので、ぜひご覧ください。

封入バイトはきつい?仕事内容からメリット・デメリットまで徹底解説

マンガのアシスタント

マンガ好きな方に嬉しい仕事がマンガのアシスタントのお仕事です。Webコミックやデジタルマンガのアシスタントのお仕事があります。

具体的には、構成・企画、ネーム、人物線画、人物着彩、背景、仕上げなどそれぞれのチームに分かれているので、全てできなくても大丈夫です。多くの場合、ツールの使用経験など応募要件はあるものの、業界未経験でも可能な仕事もあるのでマンガやアニメが好きな方はぜひ応募してみてはいかがでしょうか。

データ入力

事務経験やパソコンのタイピングができる方におすすめなのがデータ入力の仕事です。データ入力の仕事はパソコンを使用する仕事で、書類の確認や入力業務、メールや問い合わせ対応を行います。

wordやexcelなどを使ったことがあると仕事の選択肢は広がりますが、wordやexcelを使わないデータ入力の仕事もあるので心配いりません。

また、マニュアルが用意されていることが多いので、未経験者でも行いやすいです。

データ入力バイトについては以下の記事でも詳しくご紹介しているので、ぜひご覧ください。

データ入力バイトは未経験でもできる?仕事内容やメリットをご紹介

データ入力の時給が高いのはなぜ?派遣バイトで効率よく稼ごう

動画制作・編集

最近増えてきているのが動画制作・編集の仕事です。一般的にYoutubeが主流となっているので、企業の公式Youtubeチャンネルの動画編集の仕事や動画コンテンツの制作・編集の仕事が多くあります。

求人によりますが、応募要件としてAdobe Premiere proやAdobe After Effectsの使用経験が設定されていることが多いので、過去に動画制作や編集の経験がある方だと応募しやすいでしょう。

文字起こし

音声や書類の文字起こしをする仕事です。文字起こしのバイトには、録音データ・Youtubeなどの音声を文字化・文章化するテープ起こし業務や書類を文字化する仕事があります。データ入力の仕事のようにパソコンを使いますが、一般的にPC入力ができる方であれば経験がなくても応募可能な仕事です。正しく文字起こしをすることが求められるので、仕事をする際には誤字脱字に気をつけるように意識して取り組むようにしましょう。

ライター

ライターの仕事は、Webに掲載される記事を書く仕事で、主にパソコンを使って行います。たとえば、Webメディアの記事やまとめ記事を書く仕事があり、記事の内容は多種多様です。自分が詳しい分野や興味がある分野だと書きやすいでしょう。

その他に、イラストやデザインなどのフリーランス案件も在宅でできるバイトとしておすすめです。派遣会社の求人だと未経験でも可能な求人が多い傾向にあるので、派遣会社を利用するのも良いでしょう。

コーディング

コーディングはプログラミングスキルを活かして行える仕事のことです。具体的には、HTML、CSS、JavaScriptを使ったフロントエンド開発や、バックエンドでの言語(Python、PHP、Ruby、Node.jsなど)を使ったサーバーサイド開発などがあります。

その他にも、モバイルアプリの開発やデータ分析の仕事があります。プログラミングスキルが必要となるので、基本的に経験者向けのお仕事と言えます。

商品のPR

商品のPRの仕事は、主に広報業務やSNSを使ったデジタルマーケティング業務を行います。デジタルマーケティングと聞くとハードルが高そうに聞こえますが、基本的にPRに関連する業務なので商品のPR配信のサポート業務やHPやSNSの更新作業など難しくない仕事も多くあります。

もちろん、過去にデジタルマーケティングの仕事をしていた方や仕事としてSNSの運用経験がある方は、今までの経験を存分に活かして働けるでしょう。

スキマバイトを在宅で行うメリット

在宅でできるスキマバイトにはたくさんのメリットがあります。自宅での仕事は自分の生活スタイルに合わせて柔軟に働けるので、仕事とプライベートのバランスを取りやすいです。また、通勤時間もかからないので、時間を無駄にすることなく効率よく働くことができます。

  • 柔軟な働き方ができる
  • 通勤時間がない
  • 副業にしやすい
  • 趣味や特技の活かせる
  • 都市部以外に住んでいる人でも働きやすい

在宅のスキマバイトの主なメリットを5つご紹介します。

柔軟な働き方ができる

1つ目のメリットは柔軟な働き方ができることです。

通常のバイトだと、固定時間制で1日の労働時間が6〜7時間ほどで決まっていることが多いですが、スキマバイトの場合は自分の空いている時間に働けるスタイルなので、時間の制約を受けません。

さらに、在宅の場合は家で仕事ができるので、小さいお子さんがいる方でも子育てと両立して仕事ができるでしょう。場所や年齢を問わずできる仕事ということからも、柔軟性が高い働き方と言えます。

通勤時間がない

2つ目のメリットは通勤時間がないことです。在宅勤務ではない場合は通勤する必要があるので、通勤時間+勤務時間が拘束されます。都市部だと、通勤時に満員電車に乗らないといけないこともあるでしょう。しかし、在宅勤務であれば通勤自体がないので、空いている時間を最大限に有効活用して働くことができます。

また、費用面でも交通費やランチの外食費がかからないので、時間的なメリットだけではなく経済的なメリットもあります。

副業にしやすい

3つ目のメリットは副業にしやすいことです。

たとえば、サラリーマンの場合、週5日は本業があるので副業ができる時間が限られています。在宅でできるスキマバイトは、本業の仕事がないスキマ時間にできるので、副業として働くことが可能です。

また、在宅でできる仕事は時間を選ばないので、本業の仕事が終わった後の夜遅い時間でも働くことができます。スキマ時間で働いて、生活費の補填にできるのも経済的なメリットでとなるでしょう。

趣味や特技を活かせる

4つ目のメリットは趣味や特技を活かせることです。仕事は自分の好きなことや興味のあることだと苦にならずに続けられるものです。

また、自分の得意なことを活かして仕事ができるのであればやりがいにつながり、人生をより豊かなものにしてくれるでしょう。

在宅でできるスキマバイトは、さまざまな種類の仕事がある中で自由に選べます。スキマバイトが趣味の一環になれば、ストレス解消や気分転換になる上にお金も稼げて一石二鳥です。

都市部以外に住んでいる人でも働きやすい

5つ目のメリットは都市部以外に住んでいる人でも働きやすいことです。通常のバイトだと職場に通勤して仕事をするので、職場が通勤できる範囲内にあるかどうか、通勤時間がどれくらいかかるのかも考える必要があり、応募したい仕事に応募できないケースがよくあります。

しかし、在宅のスキマバイトであれば自宅で仕事ができるので地域の制約を受けません。自分の住んでいる地域にはなかなかない仕事でも、挑戦することができます。

スキマバイトを在宅で行うデメリット

ここまではスキマバイトのメリットを挙げてきましたが、ここからは在宅のスキマバイトのデメリットについても見ていきたいと思います。

  • 収入が不安定
  • 集中力の維持が難しい
  • 情報の共有や意思疎通が難しいことも
  • 孤独感を感じることも

メリットとデメリットの両方を知って、在宅のスキマバイトが自分に合っているのかどうか、在宅のスキマバイトをするかどうかを考える材料になれば幸いです。

収入が不安定

1つ目のデメリットは収入が不安定であることです。在宅でできるスキマバイトは月額の給与が決まっている正社員とは異なり、働いた分だけ給与をもらう形なので月々の収入にばらつきがあります。短時間から勤務可能で自由度が高い反面、毎日決まった時間に働く働き方ではないので、どうしても収入は不安定になりがちです。スキマバイトで経験を積んで継続受注できれば比較的収入を安定させることはできますが、確実とは言えません。

集中力の維持が難しい

2つ目のデメリットは集中力の維持が難しいことです。在宅は、自宅で黙々と仕事をするスタイルなので、スケジュールや仕事量などを全て自己管理することが求められます。

人によって出社勤務と在宅勤務どちらが仕事がしやすいか違うのと同様で、人がいないとだらけてしまう、自宅だと仕事に集中できないという方だと在宅のスキマバイトは難しいです。逆に、人が多くいる場所だと気が散って集中できない方などは向いています。

情報の共有や意思疎通が難しいことも

3つ目のデメリットは、情報の共有や意思疎通が難しいことです。

今まで対面での仕事をしてきた方や、対面でないと人間関係が希薄に感じる方などが該当するデメリットでしょう。

対面ではないため、職場の人とのやり取りはオンラインでのやり取りがメインになります。対面ではない分、分からないことは自分から連絡して確認する必要があるでしょう。仕事における報告、連絡、相談がオンラインで抵抗なくできるかどうかがポイントになります。

孤独感を感じることも

4つ目のデメリットは孤独感を感じることです。これは3つ目のデメリットに関連していて、在宅は対面ではなく基本的に一人で仕事をするので、人によっては孤独感を感じる方もいます。職場での人間関係に重きを置いている方や仕事仲間と一緒でないと仕事を頑張れない方などはあまり在宅のスキマバイトに向いていないと言えるでしょう。

一方で、職場の人間関係が面倒で、無駄に気を使うことなく自分のペースで仕事がしたい方には最適です。

スキマバイトを在宅で行う際の注意点

在宅のスキマバイトは効率よく柔軟性の高い働き方ができるのが魅力ですが、在宅でスキマバイトを行う際には、いくつかの注意点があります。

  • スケジュール管理に気をつける
  • 仕事と生活のバランスを崩さないようにする
  • 詐欺などのトラブルに注意する
  • 安全なオンラインプラットフォームの選ぶ

これらのポイントを意識しながら在宅でスキマバイトを行うことで、問題なく仕事を進めることができるでしょう。

スケジュール管理に気をつける

まず1つ目に、スケジュール管理に気をつけましょう。在宅のスキマ時間の仕事には、納期がある場合があります。納期がある仕事の場合、締切日までに仕事を完了させる必要があります。仕事を完了させるために必要な時間を確保できるのかを考えて、業務を行わなくてはいけません。スケジュールの管理を他の方がやってくれるわけではないので、仕事内容だけではなくスケジュールの自己管理面も意識して業務に取り組むようにしましょう。

仕事と生活のバランスを崩さないようにする

仕事と生活のバランスを崩さないように気をつけましょう。

在宅のスキマ時間でできるバイトは通常のバイトと異なり、明確な労働時間が決まっているわけではありません。その分、エンドレスで仕事をすることもできますが、無理のない範囲内で働くようにしましょう。

キャパオーバーなスケジュールや仕事量を引き受けてしまうと体調を崩してしまったり、本業に支障が出る可能性があるため、仕事と生活のバランスが大切です。

詐欺などのトラブルに注意する

スキマバイトを行う際には、詐欺などのトラブルに注意しましょう。在宅でできるスキマバイトの中には、報酬未払い詐欺や架空の仕事を掲載する偽の求人詐欺、不正な支払い詐欺などが存在しています。これらの詐欺に騙されないために、契約条件や法的な規制を理解しておくことが大切です。

また、報酬の取り決めや契約内容をよく読み事前に確認をしておきましょう。安全に在宅スキマバイトをするために情報収集と慎重な行動が必要です。

安全なオンラインプラットフォームを選ぶ

スキマバイトを行う際には、安全なオンラインプラットフォームを選ぶようにしましょう。大手のオンラインフリーランスプラットフォームや信頼性の高い企業を利用することが安全です。口コミやレビューを確認し、詐欺のリスクを低減させるために慎重に選びましょう。個人情報や銀行情報を提供する際は、安全なオンライン支払いシステムや暗号化された通信を使用することが重要です。 現実的ではない高額な報酬の求人は怪しいので避けた方が良いでしょう。

スキマバイトならテイケイワークス東京

在宅のスキマバイト初めての方におすすめなのが派遣会社を利用することです。派遣会社を介することで、詐欺まがいの仕事を避けられます。

在宅のスキマバイトを扱っている派遣会社の中でもおすすめなのが、テイケイワークス東京です。軽作業やデータ入力や自宅でできる簡単な作業系の仕事が豊富にあり、すぐに仕事が見つかります。

また、未経験でも安心して仕事が始められるようにサポート体制が整っているのも特徴です。仕事を始める際にはまずは登録説明会に参加する必要がありますが、支店が多いのでどこからでも参加しやすいでしょう。不安なことや疑問点があれば説明会で実態にスタッフに聞くこともできるので、派遣バイトが初めての方はぜひご利用ください。

まとめ

この記事では、在宅でできるスキマバイトの種類や、始める際の注意点を解説しました。子育てと両立して仕事がしたい方や主婦、リタイアした方、副業がしたい方などさまざまな人の希望に応えた働き方が在宅のスキマバイトです。未経験でも可能な求人が多く、経験や資格がなくても簡単に仕事を始められます。

まずはインターネットで検索してみて、気になる求人を掲載している派遣会社に話を聞きに行ってみてはいかがでしょうか。ライフスタイルに合わせた自由度の高い働き方ができるスキマバイトをぜひ活用していきましょう。

執筆者

baito-note編集部

baito-noteでは、単発・短期バイトに関するお役立ち情報を幅広く発信します。
バイト探しのコツや職種・業務内容ごとの案件情報、おすすめの派遣会社まで、編集部が徹底的にリサーチ。お仕事探しに悩む皆さまに有益な情報をお届けしていきます。

関連記事

「LINEスキマニ」はどんな仕事ができる?使い方や口コミを紹介

LINEが運営している短期バイト紹介サービス「LINEスキマニ」。 「スキマ時間がお金に変わる」をキャッチコピーとしており、「数時間だけ働く」や「急遽明日働きたい」といったニーズに対応しやすいサービスです。 本記事では

スキマバイトが怪しい・やめとけと言われる原因は?経験者の口コミ紹介

最近よく聞くスキマバイト。時間を有効活用できて気軽に働けることから人気の働き方です。しかし、「ネットで調べると怪しい、詐欺といった書き込みがあるから不安」「本当に面接や履歴書もなしで働けるの?」など、不安に感じる方も多いようです。

高校生もスキマバイトができる!おすすめの業種や選び方をご紹介

このコラムでは、スキマバイトを探している高校生へ向けておすすめの業種や求人の選び方をご紹介しています。単発でできる仕事の種類や、スキマバイト探しにおすすめの求人サイトもご紹介。高校生が空き時間を有効的に使って働けるバイトについて網

タイミーでバイトをキャンセルする方法は?ペナルティポイントも詳しく解説

多様な働き方が広まる中、スキマ時間を活用して働ける「タイミー」というサービスが注目されています。 空いた時間で気軽に働けるタイミーですが、応募していた仕事をキャンセルしたらどうなるのでしょうか。 この記事では、タイミー

タイミーがやめとけといわれる理由は?リアルな口コミや評判も紹介

もはや職探しの基本はインターネットといっても良い時代ですが、その分サイトやアプリが乱立されて利用するサービスの選定が難しい状況にあります。色々検索していると、中にはネガティブな意見を見かけることもあるでしょう。 本記事では、