2023/02/09
日払い・週払い

週払いとは?即日払い・日払いとの違いやメリット・デメリットも紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 18 分です。

週払い

週払いの仕事に興味があるけれど、

「週払いのシステムがよく分からない」

「週払いにメリットはあるの?」

このような不安や疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、週払いとは何か、どのような仕組みなのか、意味や規定について分かりやすくご紹介します。

日払い・即日払いとの違いや、週払いを選ぶ際の注意点も解説するので、これから週払いの仕事に挑戦する方も安心して取り組めるようになるはずです。

週払いのメリットやデメリットもご紹介するので、週払いで働きたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

週払いの知識をしっかり身につけて、楽しく働きましょう!

週払いとは?意味や定義を紹介

派遣バイトの求人を見ていると、派遣会社によっては「週払い可能です」と記載がある仕事を見かけませんか?

「お金が必要だから早めにお金がほしい」と考えている方にとっては、週払いシステムはたいへん魅力的です。

しかし、週払いというシステムには便利な半面、仕組みを把握しておかなければ困ることもあるでしょう。。

本項目では、「週払いだと給料はいつもらえるの?」「週払いのもらい方は?」といった疑問を解消します。週払いの仕組みについて詳しく見ていきましょう。

1週間単位で給与計算を行う

週払いとは、「1週間単位で給料の締めがあり、1週間に働いた分の給料が支払われる」システムを指します。

通常の仕事であれば、1ヶ月働いた分を「○日締め」というかたちで計算し、翌月に1ヶ月分の給料が支給されます。

しかし、週払いを選択した場合は計算の単位が「1週間」となり、給料の支払いは翌週に振り込みや手渡しされることが多くなっています。ポイントとしては、支払いのスパンに違いがあると認識しておきましょう。

派遣などの短期バイトに多い

週払いの支払い形式は、短期間のバイトに適用されることが多くなっています。例えば、季節イベントのスタッフや建設の仕事、数日間のみの警備バイトなどの場合は週払いでの支払いが多いようです。

もし「週払いで早く給料がほしい」と考えているのであれば、働く業種に注目すると良いでしょう。テイケイワークス東京では、短期・単発バイトを多く取り揃えています。

週払いで短期・単発バイトを始めてみたい方は、ぜひウェブサイトをご覧ください。

週払いと日払い・即日払いの違いとは?

ここまでは「週払い」のしくみについて解説してきましたが、週払いに似た支払い形式でよく聞くものに、「日払い」「即日払い」という支払い形式があります。一見似たような支払い形式ですが、それぞれ全く異なった給料の支払い方法です。

まず、「日払い」とは締日が「1日単位」の支払いのことを指します日払いと聞くと、働いたその日に給料が支給されそうな印象ですよね。

しかし、一般的には当日に給料が支払われることはなく、翌日以降に支払われることがほとんどです。

「即日払い」は、文字通り「働いた日に給料が支給される」働き方で、すぐにお金が必要な人には最も適した方法でしょう。

では、それぞれの支払い方法について詳しく解説していきます。

日払い:給与の支払いは翌日~翌週くらい

日払いは、「日雇いバイト」に適用されることが多い支払い方法です。季節イベントのスタッフなどは日雇いバイトが多いため、日払いの支払いがメインとなります。

日払いの場合、働いた当日が締め日となり、実際に給料が支払われるのは最短で翌日です。しかし翌日支払いは少なく、多くの場合は翌週でしょう。雇用契約の際には、具体的な支払いを確認しておきましょう。

即日払い:給与の支払いはバイト後すぐ

即日払いも、日雇いバイトや短期の仕事に適用されることが多い支払い方法です。

特に、警備関係や解体作業などでは即日払いを多く見かけます。

即日払いを選ぶと、基本的には当日に仕事が終わってすぐに給料が支払われます。即日払いの場合は給料が振り込まれるのではなく、手渡しで直接給料が支払われることが多くなっています。

週払いの注意点とは?

便利な週払いですが、週払いを選択する際には注意するポイントがいくつかあります。

便利な反面、月払いにはかからない「振込手数料」など、振り込まれる金額に差が出てくることもあるため、知っておかなければ損をしてしまうことも。

本項目では、週払いを選択する際に注意したいポイントをご紹介します。

給料や時給が月払いよりも少ない場合がある

週払いを選択すると、給料や時給が月払いよりも少ない場合があります。月払いの場合より時給が10円~20円低くなることを認識しておきましょう。

週払いは月払いに比べて派遣会社の負担や手間がかかります。したがって、月払いに比べると多少金額が低くなってしまうことを理解することが大切です。

給料の銀行振り込みの手数料が自腹の場合もある

週払いで銀行振込を選択する際は、給料の振込手数料を負担しなければならないことを理解しておきましょう。

本来であれば給料の振込みにかかる手数料は派遣会社が負担しますが、週払いの場合は振込手数料が多くかかることから、あなたの方で手数料を負担する必要があります。

些細な手数料も積み重なれば結構な金額となりますから、週払いを選択する際は手数料の負担も視野に入れておきましょう。

所得税が引かれない場合は確定申告を自分で行う必要がある

年収が20万円以上の場合は、確定申告をする必要があることも覚えておきましょう。

派遣会社に所属してフルタイムや長時間で仕事をしている場合は月払いで給料が支払われ、税金が引かれています。しかし、週払いや単発のバイトの場合は税金が引かれていないことが多くなります。税金が引かれておらずに年収が20万円を超える場合は、必ず確定申告を済ませましょう。

規定ありの週払いシステムに注意する

週払いには、各派遣会社ごとに規定や条件があります。派遣会社によって勤務日1日あたりに支払われる金額には制限があったりと、条件は勤務実績や税金、支払い金額等さまざまです。週払いを選択したいと思ったときには、事前に確認しておきましょう。

「今回は週払いにしたい」と思い立っても条件によっては不可能な場合がありますから、事前確認は必須事項です。

日払いと週払いは即日お金がもらえないことを知る

日払いと週払いは早くお金が手に入ることには変わりありませんが、「働いた当日にお金がもらえるわけではない」ことを認識しておきましょう。

日払いも週払いも締め日がそれぞれ「日」「週」単位なだけであって、振り込みは翌日以降となることがほとんどです。

すぐにお金を用意したいなら「即日払い」を選ぶ

「明日すぐにまとまったお金が必要だから働く」という方は、週払いではなく即日払いを選択することをおすすめします。給料の支払い方法の中では、即日払いのみ、仕事が終わった当日に給料を受け取ることが可能です。

再確認になりますが、日払いは一見すると「その日に支払われる」という風に捉えられがちです。

しかし、当日に給料を支払ってもらえる形式は「即日払い」だけですから注意しましょう。

日払いにおすすめのバイトについて詳しく知りたい方は、こちらの記事も読んでみてください。

週払いのメリットとは?

週払いにおけるメリットは豊富にあります。給料日が毎週設定されていると仕事に対するモチベーションアップや、支払いの計画性を具体的に立てることができるなどメリットがありますよ。

本項目では、週払いを選択した際に発生するメリットについて詳しくご紹介します。

モチベーションがアップする

頻繁に給料日があると、仕事に対するモチベーションがアップします。「あと○日で給料日」と毎週感じることができれば、日々の仕事を頑張ることができるのではないでしょうか。

モチベーションがアップすると仕事のクオリティや生産性も上がりますから、いいことづくしですね。

都合に合わせて働ける

週払いのバイトは、短期・単発バイトであることがほとんどです。お金が必要になった時や、スキマ時間を活用したい時など、自分の働きたい時に合わせて自由に働くことができます。短期・単発バイトは未経験でもできる単純な作業のバイトが多いため、空いた時間でも気軽に行えますし、初めてのバイトでも安心して行えるでしょう。

急な出費にも対応できる

週払いのバイトをすれば、急な出費にも対応できるのが大きなメリットです。

また、「○曜日は給料日」と決まっている場合、お金のリズムが整いやすく支払いスケジュールが管理しやすくなるでしょう。

ただし、給料日が毎週あるからといってお金を使いすぎることは避けてください。週払いには計画性が大切です。

時給が高めに設定されていることが多い

週払いで給料を受け取ることができるバイトは、時給が高めに設定されていることが多いのもメリットのひとつです。

派遣会社に登録して行うバイトは、週払い・日払いを選択できることも多いですし、短期間で稼ぎたい方におすすめです。

週払いのデメリットとは?

大変便利な週払いですが、メリットが多い反面デメリットも存在します。本項目では、週払いを選択した際に発生するデメリットを4つご紹介します。

手数料や上限など知っておかなければ損をしてしまいますから、しっかりと確認しておきましょう。

事務所受け取りのケースもある

本来給料が振り込まれる際には、「振込手数料」が発生します。振込手数料は派遣会社が負担しているものですが、週払いになると余分に手数料がかかることから、週払いにおいては事務所受け取り対応となる場合もあるでしょう。

事務所受け取りになると事務所までの交通費や時間が別途かかりますから、「どうしてもすぐにお金が必要」という場合以外は、月払いを選ぶと無駄な出費を減らせます。

利用料がかかる可能性もある

週払いには手間がかかることから、別途利用料をとられる場合があるため注意してください。本来は1ヶ月に1度の仕事を毎週行うとなれば、派遣会社の人は手間が増えます。

週払いを選択する際には、事前に利用についてのルールを説明されますから、必ず確認しておきましょう。

支払い上限が存在する

週払いを選択すると、場合によっては満額が支給されないことがあります。

給料に税金が発生する場合は少し多めに税額を引かれて、本来よりも少ない金額が支払われることや、週払いの手間を考えて「給料の○割のみ支給」と決まりがある派遣会社もあります。

その週に給料をもらえない場合もある

働いた曜日によってはその週に給料がもらえないケースがありますから、注意しておきましょう。

例えば金曜日に働いた場合、翌日から銀行や派遣会社が休みになりますから給料の支払いは翌週になってしまいます。すぐにお金が必要な場合は、支払日の詳細を派遣会社に確認しておきましょう。

週払いや日払いが多い業種は?

週払いや日払いが多い業種は、以下のようなものが多いです。

・物流系、軽作業バイト(ピッキング・検品・梱包・仕分けなど)

・試験監督

・イベントバイト

・建築/土木/建設系

このような仕事は派遣会社に登録することで、面接や履歴書なしで気軽に始めることができますよ。週払いや日払いで働きたい方は、まずは派遣会社への登録をおすすめします。

週払いに対応しているおすすめの派遣会社

ここまでは、週払いのメリットや、給料を受け取る際の注意点などをご紹介しました。

また、上記でもご紹介したように、週払い・日払いで働きたいなら派遣バイトがおすすめです。

最後に、週払いに対応しているおすすめの派遣会社を3社ご紹介します。

週払いの仕事をお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。

テイケイワークス東京

運営会社 テイケイワークス東京株式会社
求人数 474件(2023年2月24日時点)
得意な職種 軽作業、物流関係

テイケイワークス東京は、軽作業、物流関係に特化した派遣会社です。

事務系のお仕事も取り扱っているので、デスクワークで働きたい方にもおすすめですよ。

登録方法は、まずはウェブサイトから登録説明会の予約を取り、登録会で担当者と個別面談を行います。

週払いにも対応しており、週払いの場合、金曜日締め翌金曜日振込みとなっています。

次の日に給料を銀行口座に振り込んでもらう「翌日振込」や、支店まで受け取りに行く必要がありますが、当日手渡しも可能です。

最短でご登録いただいた翌日から働けるので、すぐに働きたい方にはぜひ登録していただきたい派遣会社です。

ブレイブ

運営会社 株式会社ブレイブ
求人数 看護師の求人が11,922件(2023年2月24日時点)
得意な職種 看護師、介護士、保育士、薬剤師、事務系

株式会社ブレイブは看護師、介護士、保育士などに特化しており、資格をお持ちの方はぜひ登録していただきたい派遣会社です。

ウェブサイトから求人検索をすることができ、週払いの求人も豊富です。全ての仕事が週払い可能なわけではありませんが、週払いを希望する場合は「日払い」「週払い」の条件を選択して求人検索することができますよ。

何か困ったことがあれば、「社内専用メッセンジャーアプリ」で気軽に相談が可能です。ブランクが長い、未経験といった不安があっても安心の派遣会社です。

ウィルオブ

運営会社 株式会社ウィルオブ・ワーク
求人数 11,484件(2023年2月24日時点)
得意な職種 介護、保育、ITエンジニア、製造、販売、営業、コールセンター、事務など

ウィルオブは、介護・保育関係から販売、製造、事務関係まで、幅広い職種を取り揃えています。

ウィルオブにはお給料の一部を給料日前にお支払いする「前給制度」があり、これは派遣社員として働いている方のみが対象です。申請は携帯サイトから簡単に行えるので、気軽に申請しやすいでしょう。

研修制度や、ウィルオブの社員が派遣先に常駐して相談に乗ってもらえるフィールドサポート制度など、手厚いサポートが魅力的な派遣会社です。

株式会社エントリー

運営会社 株式会社エントリー
求人数 7,411件(2023年2月24日時点)
得意な職種 倉庫、イベント、軽作業など

株式会社エントリーは、倉庫、イベント、軽作業などの職種を取り扱っており、短期・単発バイトの求人数の多さを誇る派遣会社です。

週払いにも対応しており、月曜日14:00締め切りで翌火曜日着金、木曜日14:00締め切りで翌金曜日着金となっています。

月払い、週払いの他に手渡しで給料を受け取ることもできますし、「エントリー24時間即払いサービス」も魅力的です。こちらのサービスは24時間365日申請することができ、1時間以内に着金するサービスです。手渡しで支店まで取りに行く手間もなく、とにかくすぐにお金が必要な方にはありがたいサービスですね。

まとめ

今回の記事では、派遣バイトを行う際の給与の支払方法について解説しました。

一般的な「月払い」の他に、「週払い」「日払い」「即日払い」という支払い方法があることがわかったと思います。支払方法によっては、手数料や受け取り方法が異なることも併せて解説しました。

週払いは、お金がすぐ必要な人にとってはとてもありがたいシステムです。しかし、手数料や手間がかかることから場合によっては「月払い」を選択する方がお得に給料がもらえるかもしれません。

また、お金を計画的に使う意識を持っておくと、必要以上に給料の支払いを細かく設定する必要がありませんから節約にもつながります。

この記事を参考に、自分の生活スタイルに合った支払い方法を選んでみてくださいね。

日払いバイトについて詳しく知りたい方は、こちらの記事も読んでみてください。

執筆者

baito-note編集部

baito-noteでは、単発・短期バイトに関するお役立ち情報を幅広く発信します。
バイト探しのコツや職種・業務内容ごとの案件情報、おすすめの派遣会社まで、編集部が徹底的にリサーチ。お仕事探しに悩む皆さまに有益な情報をお届けしていきます。

関連記事

効率的に稼げるおすすめの日払いバイトとは|稼ぐポイントも徹底解説!

即日でお金が手に入る、空いた時間で効率良く稼げるなど、さまざまな魅力のある日払い派遣バイトは、学生や主婦にもぴったりの働き方です。 しかし、日払いバイトは会社によって条件や働きやすさに大きく差が出るので、しっかり選ばないと後悔してしまう

高時給な日払いバイトおすすめ9選!高時給バイトの注意点とは?

勤務地や働きやすい環境、交通費の有無など、アルバイトをする時に最も重要視する部分は人によってさまざまです。その中でも、やはり時給を基準にする人は多いのではないでしょうか。 この記事では、「せっかくなら高時給のバイトを選びたい」という方の

日払いバイトの時給相場は?平均給与や地域ごとに人気のバイトを紹介

「日払いバイトをしたいけど、どうせ働くなら時給が良いほうが良い」という人は多いでしょう。この記事では、「日払いバイトの時給はどのくらいなのか知りたい」「地域ごとの日払いバイトの給与相場の違いが気になる」という人のために、日払いバイトの平

専業主婦に人気な日払いおすすめバイト10選!メリットや仕事内容もご紹介

専業主婦でも「子どもの教育費を稼ぎたい」「外で働きたい」と思うことはありますよね。 家事や育児に忙しい専業主婦の方におすすめなのが、「日払い/単発バイト」という選択肢。 ”主婦大歓迎” ”未経験者大歓迎” ”手が空いた時間ででき

日払いのおすすめ夜勤バイト8選|夜勤のメリットデメリットや選び方とは

効率的に稼ぐために日払いの夜勤バイトをしたいと思っている方も多いのではないでしょうか。そんな方のためにこの記事では、おすすめの日払い夜勤バイト8選とそれぞれのバイトを経験した人の口コミをご紹介していきます。日払いの夜勤バイトをするメリッ