2022/12/01
お仕事内容

検品バイトはきついって本当?仕事内容や評判を解説

この記事を読むのに必要な時間は約 15 分です。

黙々と倉庫や工場で作業を行うイメージのある検品バイト。経験者の中では「人生で一番楽だった」と言う人もいれば、「人生で一番時間が過ぎるのが遅かった」とため息を漏らす人もいます。

そのため。興味はありつつも、自分に向いているかどうか不安を感じている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、検品バイトの仕事内容や評判、向いている人をまとめました。検品バイトを始めようか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

検品バイトとは

検品は基本的に、商品の中に不用品や欠陥品が含まれていないかをチェックする仕事です。検品方法は職場や取り扱っている商品によってさまざまで、商品に傷がないかなどを簡単にチェックすれば良いというところもあれば、重さを測ったり動作を確かめたりなどを詳しくチェックするところもあります。

また、検品バイトは大きく2つに分けられるので、次の見出しで詳しく見ていきましょう。

検品バイトはきつい?種類ごとの仕事内容

検品バイトには、大きく分けて「製造系」と「物流系」の2種類があります。それぞれの種類ごとにどのような特徴があるのか、詳しく解説していきます。

製造系

製造系の検品バイトは、メーカーの工場でこれから出荷する製品の品質をチェックする作業です。ペットボトル飲料から書籍、ネジなど、検品する対象はさまざまで、取り扱う商品によって調べる箇所が異なってきます。

ベルトコンベアから流れてくるペットボトルに細かい異物が混入していないか目視で確認したり、書籍になるとダンボールに大量に積まれた本に印刷ミスがないかを1ページずつチェックしたりします。

また、ネジでは形のおかしいものがないか、大きさは統一されているか、目立つ傷が付いていないかを確認するなど、取り扱う商品によって検品方法が異なるので、応募する際は注意してください。

物流系

物流系の検品バイトでは、伝票と内容が一致しているか、製品名や数量、ロットなどを確認します。伝票と内容を確認するだけと思われるかもしれませんが、検品の段階で破損品が見つかることも珍しくありません。また、製造の段階で検品のような作業が発生するケースもあるので、仕事内容はしっかりと確認しましょう。

大手企業の商品を取り扱うことも少なくないため、出荷後のクレームにつながらないように、手際良く丁寧に検品するのが大切です。

検品バイトのメリットデメリット

検品バイトの仕事内容や種類について理解したところで、メリットデメリットについて見ていきましょう。

メリット

検品バイトの主なメリットは、一人で黙々と作業できることです。人と関わるのが苦手な人、淡々と作業をするのが好きな人は働きやすいバイトと言えます。また、体力仕事がないので、体力に自信がない人や女性でも働きやすいです。シフトの調整がしやすく、主婦や学生でも無理なく働けるのも検品バイトのメリットとして挙げられます。

デメリット

デメリットとしては、単純作業を長時間続けるため、飽きてしまう可能性があることです。黙々と作業をするのが得意な人は良いですが、単純作業が苦手な人にはあまりおすすめできません。また、集中力が必要になる仕事なので、集中力が続かない人にも難しい仕事と言えます。職場によってはこまめに休憩を取らせてくれるところもあるので、集中力に自信がない人はそういった職場を探してみると良いでしょう。

働きやすい検品バイトの選び方

検品バイトのメリットデメリットについて把握した上で、「検品バイトをしてみたい」と思っている方も多いでしょう。そんな方のために、ここでは働きやすい検品バイトの選び方についてご紹介します。

女性が多い職場を選ぶ

検品バイトは、「軽作業」というバイトの種類にカテゴリされます。この軽作業には、検品バイト以外にも、シール貼り、ピッキング、梱包、搬入など、さまざまな仕事がカテゴライズされているのです。そのため、「軽作業」と記載されているバイトに応募しても検品作業に回してもらえなかったり、仕事内容に検品と記載されていたのにその他の仕事まで含まれていたりするケースも少なくありません。中には、検品作業なのに体力仕事が含まれている可能性もあります。「体力がなくても働ける仕事と聞いていたのにキツい」という事態にはならないためには、女性が活躍している現場で働くのが正解です。女性が多い仕事は力仕事が少ない傾向にあるので、思わぬ肉体労働をさせられないためにも、このような募集広告には目を留めるようにしましょう。

交通費が出る職場を選ぶ

検品バイトは倉庫や工場で募集されていることが多いですが、倉庫や工場は広い土地が必要なので、駅近の現場はほとんど存在しません。そのため、検品バイトをするのであれば、交通費の有無は非常に重要です。

交通費が支給されない場合、往復の交通費でバイト代の1時間分が持っていかれるなんていうケースも少なくないでしょう。

そんな事態にならないためにも、交通費の有無は確認しておくと良いです。もし交通費が支給されない場合は、無料送迎のサービスがある現場を選ぶようにしましょう。

友達と働ける職場を選ぶ

友達と一緒に働きたいという方は、友達と働ける職場を探してみてください。検品バイトは人手不足の現場がたくさんあるので、友人とともに働くことを歓迎している会社も珍しくありません。中には、特典としてQUOカードの進呈があったり、「友達手当」として現金が支給される職場もあります。

人手が不足していることから、人材を集めるためにアルバイトのサポートに力を入れているのです。コミュニケーションを取らなくても良いというのはメリットでもありますが、デメリットと感じてしまう人もいます。そういった方は、友達と一緒に応募してみると良いでしょう。

検品バイトをするときのコツ

検品バイトをするなら、ミスなく効率的に進められるほうが良いですよね。ここからは、これから検品バイトをしたいと思っている人のために、検品バイトをするときのコツを紹介します。

効率的に行うためには?

効率的に進めるというと、「早く進めたほうが良い」と思いがちですが、検品バイトではまず、速さよりもミスをしないことが大切です。検品作業でミスをしたままお客様に商品が届くと、企業へのクレームやイメージ損失につながりかねません。

そのため、最初は基本に忠実に、確実に手順をこなしていくようにしましょう。ミスをすると大幅な時間ロスにつながるので、効率化のためには「ミスをしない」ことが欠かせません。基本的な流れをミスなく行えるようになったら、そこからスピードアップを目指すようにしてください。しかし、慣れていけば自然にスピードも早くなっていくので、焦る必要はないでしょう。

ミスをしないためには?

検品作業でミスをしないためには、チェックシートを用意する、確認の手順を決めておくなどの方法が有効です。チェックシートには、確認すべき項目をまとめて記載しておいて、しっかりとその項目が確認できているかをチェックシートを見ながら行っています。多少時間はかかりますが、慣れるまではミスをしないためにチェックシートを活用すると良いです。

また、確認の手順を決めておくと、確認漏れが起こりにくいでしょう。毎回バラバラの順番に確認していると、どこをチェックしたのか分からなくなってしまいます。そのため、どの順番で確認するのかを決めてルーティン化すると、ミスなく効率的に進められます。

検品バイトの良い評判・口コミ

次に、実際に検品バイトをしている人や経験した人の良い評判・口コミについて見ていきましょう。

20代男性

夜勤募集が結構あるから、短い期間でもかなり稼げますよ。

日勤は時給が1,000円で夜勤になると1,250円と跳ね上がります!

僕が働いたのは夏休み期間だけですけど、たくさんシフトを入れて25万稼ぐことができました。

おかげで生活費はしばらく困らなかったし、ちょっとだけ贅沢もできました。

研修期間がないから、夜勤に入ればいきなり1,250円で働けますよ。

複雑な作業は一切なく、同じことを繰り返すだけです。

短い時間でガッツリ稼ぎたい人!マジでおすすめですから!

30代男性

転職のつなぎとしてやっていたバイトです。

一番いいのは自分でシフトが決められることですよね。「この日は人手が足りないから入ってくれないか?」と言われることはありましたけど、基本的には自己申告。

仕事内容も単純で、覚えることも少ないです。

だから、次の仕事を探しながら負担なく働くことができました。

本業としてやっていくのはキツいかと思いますけど、休み期間だけ働いている大学生も多かったし、日中働いている主婦の方も結構いましたよ。

20代女性

これまでにやったバイトの中でも一・二を争うほど楽でした。

自宅から遠方の現場でしたが、駅前に集合して送迎バスで現場までいきます。

派遣会社に登録していましたから、いろんな商品の検品を経験しました。

特に印象に残っているのが「ネジ」です。

ベルトコンベアから、パケ袋に入っているネジが流れてくるんです。

大きさが異なっていたり、傷が付いているネジを袋の中からはけて、ダンボールに詰め込んでいくだけ。

全くと言っていいほど他の作業員との会話は無いし、自分のペースで働けるから楽でした。

仕事終わりに声をかけてくる人がいて、ちょっとウザかったけど時給の割には簡単な仕事で楽しかったです!

「短期間で効率よく稼げた」という声が多く見られました。他の人とコミュニケーションを取る必要もなく、自分のペースで働けるようです。

検品バイトの悪い評判・口コミ

次に、検品バイトの悪い評判・口コミを紹介していきます。検品バイトへの応募を検討している人は、参考にしてみてください。

30代女性

私がやったアルバイトは書籍の検品です。

某芸能人が初めて小説を執筆すると話題になっていて、たまたまその検品に当たったんです。

1ページ1ページ、誤字や脱字がないかをチェックしていくんです。

そうすると最後の最後に誤字が見つかって、すべて上から正しい文字を貼り付けて修正するという作業が加わったんです。

非常に細かい仕事で、本当に辛かったのを覚えています。

ミスをすれば本自体がダメになってしまいますし、話題になっていることもあって量も多いんです!

自分は細かい作業に向いていると思ったんですけど、間違いでした…。

とりあえず二度とやりたくないというのが素直な感想です。

20代女性

お局さんみたいな人がめっちゃウザいんです!

現場ですごく偉そうに振る舞っているし、「仕事歴が長いから何なの?」って言いたくなりますね。

不安だから友達と応募して採用されたんですけど、髪型がどうのとか、服装がどうのとか初日からいろんなことでケチをつけられました。

休憩中も「学生は楽でいいね」とか嫌味を言ってくるんです。

何にイラついてるのかは知らないけど、こっちにぶつけてくるのはやめてほしい。

お金が必要だったから、1週間は頑張って働きましたけど、自分の目標額を達成したらすぐに辞めました。

仕事内容が云々ではなく、あの人が離職率を上げているんだと思います。

20代男性

こんなに時間が長く感じるバイトはないでしょ?

同じことの繰り返しで、マジでつまらないですよ。眠いし、腹減るし、周りに会話できる人なんて全くいないし…。本当に辛い。

作業が始まって1時間すると、もう飽きちゃいます。

早く終わらないかな~と思いながら時計を見ると、10分も経っていない。

時計を見ないように作業に打ち込むけど、気になってどうしても見てしまう…。そうするとやっぱり5分しか経ってない。

永遠に感じますよ!永遠。

別に作業に集中していないわけじゃないですよ。でも、手を動かしていれば勝手に作業は進んでしまうから、妙に気が散るんですよね。

自分の経験的にはおすすめしません。

細かい単純作業の繰り返しで、かなりの集中力が必要とされることも……。体力は使わなくても、かなりエネルギーを消費しそうです。

検品バイトに向いている人とは?

検品作業は、短期間で稼ぎたい人、空いている時間を有効に使いたい人に向いていると言えます。

検品バイトを含めた軽作業ワークは、1年中募集がある上に研修期間がないため、最初から時給1,000円以上で働ける職場が多いです。地方では少し給料は安くなりますが、それでも他のバイトと比べると高時給で募集しているところは珍しくありません。

しかも、シフトの自由度が高く、早朝だけ、夜勤だけ、週2回だけといったスケジュールに対応することが可能です。

短期間勤務で働けるため、大学生・主婦が平日に働いたり、社会人が週末の副業に選んだりと、自由な働き方をする人が増えてきています。加えて、経験がなくても初心者であっても問題なく働けるので、バイトをしたことがないという人でも働きやすいです。

まとめ

今回は、検品バイトの仕事内容や魅力、評判、向いている人をご紹介しました。

「キツい」という声も多い検品バイトは、確かに同じ作業の繰り返しなので、飽きっぽい性格の方にとってはキツいかもしれません。

しかし、時給が比較的高く、シフトも自由なので、時間を有効活用したい学生や主婦にはぴったりのアルバイトです。

初心者でも安心なので、やってみると意外とハマるかもしれません。コツコツと作業するのが得意な人や人と話すのが苦手な人は、ぜひ挑戦してみてください。

関連記事

シール貼りは家でできる?在宅・内職で行うシール貼りの副業バイトを解説

シール貼りのバイトが家でできるのってご存知でしょうか。 今、主婦や学生の間で注目されていて、時給が高いのに楽に稼げる仕事として知名度を上げてきています。 経験も要らなければ、初心者でもすぐにできちゃう! 「軽」と書

即日勤務OKのバイト9選。即日勤務でお金を稼ごう

即日勤務とは、言葉の通り面接やバイトの応募に行ったその日に採用され、そのまま働くことを意味します。 多くの場合、短期の仕事であったり短期間の仕事になりますが、履歴書の提出や面接が行われることはありません。 もちろん中には面接が実施される

ニートでもできる仕事・バイト13選|在宅の仕事や職探しの方法も紹介

ニート生活をやめるために仕事を始めたいけれど、 「ニートの自分でもできるのか不安」 「このままずっとニートでいたらどうしよう」 このような不安をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで今回は、ニートでもできる仕事やバイト、そ

【失敗はつきもの?】派遣アルバイトの失敗談とみんなの解決方法は?

「派遣バイトで失敗してしまった…」という経験はありませんか? 「失敗して上司に怒られた」「お客さんに笑われて恥ずかしい思いをした」「周りに迷惑をかけてしまった…」 こんなとき、落ち込んで「もうバイトにいきたくない」と考えてしまうこともあ

「シール貼りバイト」はきつい?口コミや評判を徹底解説!

人気の軽作業バイトの中で、現在注目されているのが「シール貼り」です。シール貼りは仕事内容が簡単で、座り仕事なので体力も必要なく、さらに時給が高いといったメリットがあります。 体力に自信のない女性や主婦、学業やサークルで思うようにバイト