2020/02/20
お仕事内容

仕分けバイトって?きついと言われる真相やメリット・デメリットを徹底解説!

この記事を読むのに必要な時間は約 18 分です。

「仕分けバイトってきついの?」
「仕分けのアルバイトに応募したいけど評判はどうなんだろう」

この記事を読まれているあなたはこんな風にお悩みかもしれません。

「興味はあるけど、どんな仕事だろう」と思っている方もいるでしょう。

そこで本記事では、これから仕分けのアルバイトをしてみたいと考えている方のために、仕事内容や時給、勤務時間についてまとめました。

仕分けバイトのメリットやデメリット、経験者の口コミについても紹介しているので、あわせてご覧ください。

目次

仕分けのアルバイトとは?

仕分けは、仕事に慣れていない人でも働きやすいと人気のアルバイトです。

求人サイトで募集しているのを見つけて応募するほか、派遣会社に登録して紹介してもらう方法などがあります。

需要が多いので、比較的簡単に求人を見つけられるでしょう。

より条件のよい仕分けアルバイトを見つけるためには、派遣会社に登録して、求人の募集もチェックしておくことをおすすめします。

仕分けってどんな仕事内容なの?

仕分けのアルバイトは、商品を発送できるように、決められた場所に分類する仕事です。

運送業者の宅配物を仕分けるアルバイトや、デパートなどで注文の入った商品を配送できるように仕分けるアルバイトなどがあります。

お中元やお歳暮、年末年始の年賀状の時期や、クリスマス・バレンタインなどのイベント時期は募集も多くなります。

仕分けアルバイトの作業場所は、工場や店舗、運送会社などの倉庫などです。

商品を分類する作業のほかに、検品・ピッキング・梱包などの作業も含めて、仕分けバイトとして募集していることもあります。

勤務先によって仕事内容も変わるので、応募の際によく確認しておきましょう。

仕分けのアルバイトのメリット・デメリット

仕分けのアルバイトには、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

仕分けのアルバイトのメリット

まずは、仕分けアルバイトのメリットを見ていきましょう。

・高時給の求人がたくさんある
・日払いや週払いも可能な職場も
・仕事は覚えやすく簡単
・幅広い勤務時間の求人がある
・髪型が比較的自由
・人とのかかわりが少ない

詳しくみていきましょう。

1:高時給の求人がたくさんある

高時給の求人が多いのが、仕分けアルバイトの魅力です。

働く時間帯や時期によっても時給が違うので、色々な仕分けアルバイトを比較して、できるだけ高時給なところで働くと良いでしょう。

後述する、時給の相場も参考にしてください。

2:日払いや週払いも可能な職場も

仕分けのアルバイトは、勤務体系が豊富で、日払いや週払いに対応しているところもたくさんあります。

「働いた分のお金はすぐに欲しい」という人は、日払いや週払いに対応している求人を選ぶと良いでしょう。

3:仕事は覚えやすく簡単

仕分けアルバイトでは、商品を指定の場所へ分類するのが主な仕事です。

何をどこに分類するのかを覚えるだけで、簡単にはじめられます。

難しい作業もないので、未経験者でもムリなく働けるのが魅力です。

4:幅広い勤務時間の求人がある

接客業であれば、店舗の営業時間内の勤務となるので、働く時間帯も限られます。

仕分けバイトなら、日中だけではなく、早朝や深夜に募集している求人も多いので、希望に合う求人が見つかりやすいでしょう。

5:髪型が比較的自由

接客業ではないので、髪型や髪色は自由なところが多いです。

アルバイトのために髪型を変える必要がないのも、メリットのひとつといえます。

勤務先によっては、作業しやすければ服装も自由というところもあります。

6:人とのかかわりが少ない

仕分けのアルバイトは、基本的に一人でおこなう作業です。

人とのかかわりが少ないので、人間関係に気を使うことなく、黙々と作業できます。

仕分けのアルバイトのデメリット

次に仕分けアルバイトのデメリットを紹介します。

・立ち仕事なので、体力が必要
・手早さが必要
・単純作業なのでつまらないと感じることも
・ミスが連帯責任になることもある

それぞれについて見ていきましょう。

1:立ち仕事なので、体力が必要

仕分けバイトは、立ち仕事が基本です。

仕事中は立ちっぱなしになるので、作業自体は簡単でも、体力に自信がない人にはつらいでしょう。

2:手早さが必要

仕分けのアルバイトは、一人でおこなう作業がメインですが、作業にはスピードが求められます。

少しでも早く効率よく終わらせるために、自分なりの努力や工夫をする必要があるでしょう。

3:単純作業なのでつまらないと感じることも

荷物や商品を分類するだけという単純な作業の繰り返しなので、人によってはつまらないと感じることもあるでしょう。

仕事が簡単なだけに、途中で飽きてしまいがちです。

4:ミスが連帯責任になることもある

作業自体は一人でおこないますが、一人のミスが連帯責任になる可能性もあります。

職場によっては、仕分け前後におこなう梱包やラベル貼り、荷積みなどを流れ作業でおこなっていることもあります。

その場合、仕分けでミスをすることで、その前後の作業にも迷惑がかかるのです。

仕分けのアルバイトの時給と勤務時間

仕分けバイトの、時給や勤務時間の目安を確認しておきましょう。

時給

仕分けアルバイトの時給は、1,000~1,200円くらいが相場です。

研修期間を設けていないところが多いので、最初から正規の時給がもらえるでしょう。

早朝や深夜は、基本の時給に加えて時間外手当がつきます。

繁忙期は、仕事が忙しくなるので体力的にはきついですが、その分時給も高くなるでしょう。

勤務時間

仕分けバイトの勤務時間は、勤務先によっても変わります。

深夜や早朝の求人もあるので、自分が働きたい時間帯を選びましょう。

シフトの希望に対して、柔軟に対応してくれるところが多いようですが、忙しい時期は残業を頼まれることもあります。

仕分けのアルバイト体験者の「良かった!」という口コミ

実際に仕分けバイトをしたことのある人は、どのように感じているのでしょうか。

経験者の方たちの口コミをまとめてみました。

まずは良い口コミから紹介していきます。

仕分けバイトの良い口コミ①:シフトが柔軟に組める

早朝の仕分けアルバイトをしていました。
子どもが小さいので、主人が仕事に行く前に帰ってこれるのが良かったです。
主婦が多かったので、お互いにシフトの融通しやすい環境でした。

私の職場は、シフトの希望が通りやすかったです。
忙しいときは出勤してほしいと頼まれることもありましたが、逆に急な用事で休まなくてはいけないときも、快く変わってもらえます。
食品会社だったので、賞味期限の近い食材があると安く買えました。

シフトを柔軟に組みやすいのは嬉しいですよね。

お子さまの体調不良で突然の休みを取れたり、定期テスト前にまとまった休みを取りやすかったりと、仕分けバイトが人気な理由の1つです。

仕分けバイトの良い口コミ②:コミュニケーションスキルが不要

人見知りだったので、コミュニケーションが少ない仕分けのアルバイトは楽でした。
人気商品や新商品にも詳しくなれます。
慣れると作業も早くなるので、心に余裕も出てきます。

どれだけ効率よく作業できるかチャレンジしていたらあっという間に時間が過ぎた。
1人で黙々と作業できたから気疲れもほとんどなし。
運が悪いと厳しい社員さんがいる現場になることもあったが…。

仕分けの仕事は基本的に会話をする必要がありません。

接客が苦手な方からは喜ばれるポイントになっています。

仕分けバイトの良い口コミ③:運動不足解消になる

普段あまり運動をしないのでバイトに申し込むときは不安でした。
力仕事で大変な面もありましたが、程よい運動不足解消になったので良かったです。

毎日8時間働いていたので、ダイエット効果がありました!
とにかくたくさん歩きますし、しゃがんだり重いものを持ったりするので筋肉もつきました。

「仕分けバイトをして痩せた!」なんて声を聞くことは少なくありません。

特に男性は、仕事しながら鍛えたいという理由で仕分けバイトを選ぶ方もいらっしゃいます。

ということでここまでは、仕分けバイトの良い口コミを紹介してきました。
ここからは仕分けバイト経験者の「きつい!」という口コミをまとめて紹介していきます。

仕分けアルバイト体験者の「きつい!」という口コミ

仕分けバイト きつい

仕分けバイト経験者の悪い評判をまとめて紹介していきます。

仕分けバイトの悪い口コミ①:やりがいがない

仕分けのアルバイトを1年ほどしていました。
仕事は一度覚えてしまえば簡単なものでしたが、やりがいを感じられませんでした。
立ち仕事な上に、仕分けた荷物を持ち運んで移動することもあり、ハードな仕事が多かったです。
黙々と作業を繰り返すだけの毎日で、疲れだけが残る感じでした。

特別辛いことはなかったのですが、延々と同じ作業を繰り返すことに嫌気がさしました。
「私は何をしているんだろう?」と思考が巡りはじめると作業にも集中できず…。
ロボットになった気分で、あまり良い気はしませんでした。

職場によりますが、単調な作業を続ける仕事が多いです。

特別感謝される場面があるわけでもないので、やりがいを求める方からすると苦痛かもしれません。

仕分けバイトの悪い口コミ②:周りに迷惑をかけられない

製造したお弁当の仕分けをしていました。
1人が1レーンを担当しており、朝出勤してからから昼休みまで休憩がありません。
トイレに行きたくても、抜けるとその分まわりより仕事が遅れてしまうので、あまりいけませんでした。
作業自体は楽でしたが、トイレに行けないプレッシャーはツラかったです。

仕事内容は、商品のバーコードを読み込んで、表示通りに商品を仕分けていくだけなので簡単でした。
ただ流れ作業だったので、自分のところが遅れたり失敗したときは、周りに迷惑がかかってしまいます。
みんなフォローはしてくれていましたが、罪悪感でいっぱいになります。

仕分けバイトは、1人の作業が遅れると他の人の作業も付随して遅れてしまいます。

基本的には助け合える環境ですが、責任感の強い方だと心身ともに休息を取りづらくなってしまうようです。

仕分けバイトの悪い口コミ③:空調が効かない

仕事場にエアコンの設備がなく大変でした。
夏はサウナの中・冬は冷蔵庫の中で仕事をしているようでした。
特に力仕事なので、夏場は熱中症になる人がたくさんいました。

扇風機を回しているだけで屋外との仕切りも無く、喉が渇きすぎて辛かったです。
「いつでも飲み物飲んでいいよ」とは言われているものの、冷蔵庫まで取りに行って飲む人なんていなかったので、自分も飲みきいきづらかったです。
我慢大会みたいでした。

職場によっては、空調設備のないところもあります。

不安な方は事前に確認しておくことをオススメします。

仕分けのバイトはきついの?


仕分けのアルバイトは、仕分ける商品や職場環境、働く時期によって大変さやきつさが変わります。

たとえば、温度管理が必要な食品類の仕分けであれば、室温をあげられないので、寒いなかで作業することになるでしょう。

お中元やお歳暮の時期は、荷物の量が多くなるので、必然的に忙しくなります。

仕分けのアルバイトはどういう人におすすめ?

仕分けのアルバイトがおすすめな人は以下の通りです。

単純作業が得意な人
短期間に集中して稼ぎたい人
・はじめてアルバイトをする人
・人見知りの人

具体的に見ていきましょう。

1:単純作業が得意な人

仕分けのアルバイトは、単純作業が得意な人に向いています。

同じ作業を繰り返しおこなうので、集中力も必要です。

自分なりのやりやすさや、効率のよさを見つけることを楽しめる人にもおすすめします。

2:短期間に集中して稼ぎたい人

短期間で稼ぎたい人には、短期募集している仕分けのアルバイトがおすすめです。

短期の仕分けのアルバイトは、仕事量が増える繁忙期に求人が多くなるので、時給も高い傾向にあります。

「夏休みに集中して稼ぎたい」という学生にも向いているでしょう。

3:はじめてアルバイトをする人

「アルバイトがはじめて」という人にも、仕分けのアルバイトはおすすめです。

覚えることが少なく、一度覚えてしまえばあとは同じ作業の繰り返しなので、誰でも気軽に働けます。

4:人見知りの人

仕分けのアルバイトは、「初対面の人と話すのが苦手」「新しい職場の人間関係が不安」という人見知りの人におすすめです。

仕事中は、ひたすら作業を続けるのみで、人とのかかわりも最低限で済みます。

応募方法

本項目では、仕分けのアルバイトに応募する際、知っておきたいポイントについて解説します。

応募の際は派遣会社に登録を済ませ、派遣会社から仕事を紹介してもらいます。
就業に向けての流れを確認し、見通しを持って応募に進みましょう。

仕分けのアルバイトの応募から働くまで

さっそく応募から就業までの流れを見ていきましょう。
ポイントは「派遣登録」を確実に行うことです。

webで派遣会社に応募する

仕分けバイトは派遣会社の紹介を受けて働きます。
したがって求人を出している派遣会社への登録を済ませましょう。

派遣会社への登録はWEBから可能です。
必要な個人情報のほか、働きたい日数や志望する職種の登録を済ませます。

またWEB登録が不安な方は、登録会への予約をWEB上で済ませ、実際に派遣会社まで登録にいくことも可能です。

登録会に参加する

登録会はオンラインで完結できる派遣会社もありますが、担当者に直接会って話を聞きたい方や、ネット環境が整っていない方は、派遣会社の登録会に参加しましょう。

登録会では担当者があなたの就労状況や希望職種について丁寧にヒアリングをします。
登録会で仕分けバイト求人について疑問点や不安に感じる点を質問し、不安を解消しましょう。

案件を予約する

登録会やオンラインでの担当者と面談の際に、あなたが希望する案件を予約しましょう。
担当者に直接でも良いですし、マイページからの予約でも可能です。

就業

案件を予約し、採用が決定したらいよいよ仕分けバイトのスタートです。
派遣会社の担当者の指示に従い、出勤します。

就業してからの悩みに関しても、派遣会社の担当者に相談することが可能です。
不安を感じた場合はすぐ相談すると、安心して働けますよ。

おすすめ派遣会社3選!

派遣登録から就業の流れを確認したことで、どう動くかイメージができたかと思います。
ここからは、仕分けバイト開始に欠かせないおすすめ派遣会社を紹介します。

良い派遣会社を選ぶコツは?

良い派遣会社は「優良派遣事業者」認定を受けています。
派遣会社の公式HPより確認しておきましょう。

また大手会社や仕分けバイトを始め軽作業に強い派遣会社を選択すると、多くの求人を見つけられます。

次からはおすすめ派遣会社を3社ご紹介します。

おすすめ会社①:テイケイワークス東京

テイケイワークスは関東エリアで仕分けバイトをはじめとした軽作業に強い派遣会社です。

仕事によっては給料が日払いや週払いでもらえることもあるため、支払い方法の選択肢を広く持ちたい方におすすめ。

また、単純作業の仕事が多いため仕分けバイト以外の軽作業にチャレンジできる可能性もありますよ。

おすすめ会社②:アデコ

大手の派遣会社で求人数の多さはトップクラス。

登録した人だけが閲覧できる「非公開求人」の紹介もあるため、条件の良い案件を求める方やバイト初心者におすすめの派遣会社です。

おすすめ会社③:マンパワーグループ

アデコとならび大手の派遣会社のマンパワーグループは、求人数はもちろん、福利厚生が高評価の派遣会社。

面接に不安を感じる方向けに「面接対策講座」が受けられるため、面接対策をしたい方やバイト初心者におすすめしたい派遣会社です。

仕分けアルバイトはきついのか?仕事内容や口コミまとめ

本記事では、仕分けバイトの概要やメリット・デメリット、経験者の口コミ、向いている人の特徴などを紹介してきました。

仕分けバイトは未経験者でもはじめやすい仕事です。求人の数も多く、比較的簡単に見つけられます。

求人サイトで探すほかに、派遣会社にも登録しておくとよいでしょう。

ただし職場によっては、重いものを持つ必要があったり、空調がなくて寒い環境で作業することもあります。

繁忙期であれば、時給が高い代わりに仕事も忙しくなります。

時給や勤務時間とともに、働きやすさもチェックしておくことが大切です。

今回紹介したメリットやデメリット、口コミを参考に仕分けのアルバイトを選んでくださいね。

関連記事

大学生にデータ入力のバイトはおすすめ?平均時給などをご紹介

最近、在宅でもできる仕事として人気を集めているデータ入力のバイト。 ただ…在宅ってハードル高そう、あまりお金にならないというイメージがありませんか? もちろん会社に属して働くこともできますし、在宅が増えてきたと言っても、

大人気!データ入力のアルバイトとお仕事内容ついてご紹介!

今回は「アルバイトのデータ入力の仕事内容が知りたい」「時給が高いからやってみたい」という方に向けて、データ入力のアルバイトについて解説していきます。   パソコンを使うため特別な技術が必要だったり、専門的な知識

「バイトに向いていない」は本当?自分に合う仕事を見つける方法も解説

アルバイト生活を始めてから、「この仕事向いていないかも」「何か向いているバイトが知りたい」このような不安や疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで今回は、バイトが向いていない場合はどうするのか、今後のバイトプランを計画で

ピッキング作業はきついけどメリットあり|きついと言われる理由は何?

ピッキング作業のバイトをしてみたいけれど、 「きつい仕事だったらどうしよう」 「働く際にメリットはある?」 このような不安や疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで今回は、ピッキング作業がきつい仕事なのか判断できる情報

フォークリフト運転のコツを7つ紹介!上手・下手な人の特徴も

フォークリフトを扱う仕事をしているけれど、「いまいちコツが掴めない」「操縦に自信がない」といった不安をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、フォークリフト操縦を上手くするコツと、失敗を減らすためのコツを会わせて7つご