2022/11/04
お仕事内容

箱詰めバイトを徹底解説!メリット・デメリットを知って賢く働こう

この記事を読むのに必要な時間は約 14 分です。

倉庫や工場などで働くのは男性のイメージが強いですが、「箱詰めバイト」は女性でも活躍できます。他の軽作業に比べると体力的な負担が少なく、業務内容も簡単ですぐに覚えられるというメリットがあり、初めてバイトをする人にもおすすめです。

「詳しい仕事内容はが知りたい」「実際に働いている人の口コミはどう?」という疑問を抱えている方に向けて、今回は箱詰めバイトについて徹底解説していきます。

仕事内容や実際の評判、向いている人、注意点などをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

箱詰めバイトはどんな仕事?

箱詰めバイトはその名の通り、指定されたダンボールなどに商品を詰めていく仕事です。取り扱う商品はアパレル・化粧品・書籍・食品など、さまざまな種類があります。

商品に傷がついたり、破損したりするのを防ぐために緩衝材をダンボールに入れ、その中に商品を詰めていくのが主な業務内容です。

作業はピッキングや検品と連動して行うことも多く、出荷が決まった商品を作業場に集め、不具合の有無を確かめた後、箱詰め作業に移ります。付帯作業として、宛先を書き込む仕事や運搬作業も伴いますが、基本的には箱詰め単体での募集が多いのが特徴です。

箱詰めバイトのメリット

箱詰めバイトの仕事内容から、どんな働き方をするかイメージが湧いてきたのではないでしょうか。次に本項目では、箱詰めバイトをするにあたって知っておきたいメリットを解説します。箱詰めバイトのメリットは下記の2点です。

・誰にでもできる作業内容

・黙々と1人で作業できる

それぞれ見ていきましょう。

誰にでもできる

先ほども解説した通り、箱詰めバイトは「箱に荷物を詰めて梱包」する作業です。したがって、基本的な方法さえマスターしてしまえば初心者でも安心して働けます。

また、重い荷物を運んだり、倉庫内で商品を探して走り回ったりする必要もないため、年齢性別問わず働けるのも魅力の一つです。バイト初心者にぜひおすすめしたいバイトと言えます。

1人で作業

箱詰めは基本的に1人で黙々と行う作業なので、「人間関係が楽なバイトがしたい」と考えている方に最適です。

挨拶や返事など、働く上での最低限のコミュニケーションは必要ですが、接客などの仕事はありません。また、職場の人とのコミュニケーションの機会も少ないので、コミュニケーションが苦手でも安心して働けます。

箱詰めバイトのデメリット

次に箱詰めバイトのデメリットを紹介します。良さだけでなく、気をつけたいポイントを事前に確認しておけば、ミスマッチを感じずに長く働くことができるでしょう。

箱詰めバイトのデメリットは下記の2つです。

・立ち仕事

・単純作業

順番に解説していきます。

立ち仕事

箱詰めバイトはほとんどが立ち仕事です。したがって、一日中働いていると、帰りには「足がパンパン」「腰が痛い」と疲労感を強く感じることも珍しくありません。

また、人によっては「肩こりがひどくなった」という体験談もあります。走り回るような体力仕事ではありませんが、立ち仕事で肉体疲労を感じる人が多いということは認識しておきましょう。

単純作業

箱詰め作業は単純作業なので、同じ作業を繰り返し行うのが苦手な方は「辛い」と感じる可能性があります。

単純作業だからこそ「楽」と感じるメリットでもありますが、仕事に変化を求める方の場合は「苦痛」に感じてしまうでしょう。1時間や2時間であればまだ集中できますが、何時間も続くとなると、単純作業が苦手な人は飽きて集中力が続かなくなってしまいます。

箱詰めバイトは楽しい?良い口コミ・評判

ここまで、箱詰めバイトのメリットを紹介しましたが、実際に箱詰めバイトをしている人はどう思っているのでしょうか。ここでは、箱詰めバイトの良い口コミをご紹介します。

20代女性

女の人が倉庫や工場で働くのってどうなのかな~と思いましたが、いろんな面でメリットがあると思います!

まずはオシャレしてくる人なんて全くいないので、服装に気をつかわなくていいこと。

さらに眉毛を描くだけのメイクで仕事に行けるから、楽チン。

毎回メイクしていたら肌も荒れるから、肌にも優しいバイトです!

残業なんかしたことないし、人と接するのも最小限ですからね。

接客業みたいにお客さんが来るたび、愛想笑いを振りまく必要はありませんよ!

だって誰も作業場に来ないんですから。

20代男性

短期間に稼ごうと思ったら、これほどおすすめな仕事はないですね。

研修期間がないから未経験者でも、最初の時給が低いなんてことはありません。

しかも夜勤に入れば、1,500円~1,800円の時給で働くことができます。

僕の場合は大学の休暇期間だけ働いたのですが、限界まで仕事をスケジュールに詰め込んで月に20万稼ぐことができました。

もちろん夜勤を増やせば、もっと稼ぐこともできたと思いますが、昼夜逆転の生活に自信がなかったので、それほど入りませんでした。

30万弱稼いだ人もいるので、短期間でガッツリ集中して働けばマジで稼げます!

30代女性

キツいイメージがありましたが、全くそんなことはありませんでした。

箱を並べて商品を詰める。やることはそれだけです。

立ちっぱなしの作業になるから、最初は慣れるまで辛いかなと思ったんですけど、よく考えたら前職も立ちっぱなしの仕事だったので、問題なかったですね。

気楽な服装でできますし、つけ爪をしていたり、ピアスやネックレスは外すように注意されますけど、仕事では当たり前かなって感じで厳しいとも思いません。

30代男性

一言で表すと簡単な仕事です。

作業場に大量に積まれた洋服をダンボールに詰めていくだけ。

ピックアップする人と、箱詰めする人にチームが分かれていて、僕は箱詰め班です。

リストと詰められている商品が合っているのかダブルチェックすることもあり、チームで動くのが今までやってきた箱詰めバイトのスタイルですね。

正直ピックアップ班はちょっとしんどそう。と言っても、業務内容は簡単なので、複雑な仕事をすることはないんです。

短期間にガッツリ稼げるのは大きなメリットですね。

業務内容が単純で覚えやすいため、バイト未経験の方にもハードルは低そうです。

箱詰めバイトはきつい?悪い口コミ・評判

箱詰めバイトには良い口コミや評判も多数ありますが、少なからず悪い口コミや評判もあります。ここからは、悪い意見についても見ていきましょう。

30代男性

外国人率が高いバイトです。

それほどコミュニケーションをとるような場面はありませんけど、仕事の注意や指摘がしにくいのが現状です。

言葉が通じませんからね。

バイトそのものの不満というよりも、運営している会社の問題とも言えますけど。

単純作業の繰り返しと言っても、連携作業もあるし、ミスの指摘だって何が悪くて何がダメなのかきちんと分かってもらわないといけない。

会社が箱詰めバイトをナメすぎた結果だと思います。

よく、コミュニケーション能力がなくても大丈夫、仕事が単純なので誰でもできるなどと言っている人がいますけど、最低限日本語が通じなきゃ仕事になりませんよ。

20代女性

延々と同じことの繰り返しだから飽きますね。

始まって1時間もすると疲れます。時計を見てもまだ5分しか経ってなかった…とか、やっているうちに時間の感覚がわからなくなってしまいます。

やっとの思いで休憩時間にたどり着くと、さっきまでが嘘のように休憩時間が終わります。

そしてまた長い作業が始まるんです。

あれを週に5日間できる人は本当に尊敬します。

20代男性

夜勤に入ったのがすべての間違いでした。

私がやっていた箱詰めバイトは、夜勤の希望者を定期的に募っていて、時給1,500円につられてついつい応募したんです。

仕事が始まるのは21時から。作業が始まって時間が経つにつれ、眠くなるんです。そうなるとミス。そしてやり直し。怒られる。

夜勤は作業員が少ないから、1人のミスがとっても目立つんですよね…。

で、仕事が終わったのが午前3時。

一息ついて、電車で帰ろうと思っても始発まで2時間以上ある…。夜勤に入る前にもっと説明を聞いておけばよかった。

20代女性

働いてる現場の人と喧嘩してやめました。

慣れている人は凄まじいスピードで、商品を箱に詰めて封をしていく中、私は未経験だということもあり、丁寧に仕事をしているつもりでした。

「作業が遅すぎる」とか「お前のせいで作業ペースが落ちる」などと嫌味を言われ続け、我慢の限界になったために、その人と言い合いになりました。

間を取り持ってくれた人がいて、作業を続けることになりましたが、その後もネチネチ陰口を言われたりしたので「言いたいことがあるならはっきり言え!」と怒鳴ってしまい、再び言い合いになりました。

私なりに努力していたつもりなので、あそこまで言われる筋合いはありません。

単純作業の繰り返しなので、やはり飽きてしまうことは多いようです……。

同じ現場で働く人との相性によっては、快適に働けないこともあるようですね。

箱詰めバイトに向いている人とは?

業務内容は単純なので、複雑なデスクワークを避けたいという人に向いているでしょう。箱詰めバイトは時間の融通が効きやすいので、空いた時間を有効に使いたいと考えている人にもおすすめします。

週末だけダブルワークとして働きたいという社会人も数多く箱詰めバイトを行っています。

研修期間だけ時給が安い通常のアルバイトと違って、箱詰めバイトは最初から1,000円以上の時給で働けるので、効率良く働きたい人にも最適です。夜勤や早朝にシフトに入れば、さらなる高時給が目指せるでしょう。

高校生・大学生でも箱詰めバイトはできる?

箱詰めバイトをしたいと考えている高校生や大学生の方も多いのではないでしょうか。箱詰めバイトは単純作業なので、高校生可のバイト求人も少なくありません。さらに、学生は夏休みなどの長期期間にまとめてシフトに入れるので、夏や冬に忙しくなりやすい箱詰めバイトでは重宝されやすいです。

学生は、テストや部活、サークルなどで忙しいですが、箱詰めバイトはシフトの調整がしやすいため、おすすめのバイトと言えます。

女性でも箱詰めバイトはできる?

箱詰めバイトは力仕事ではないので、女性でも働きやすいバイトです。しかし、ピッキングの作業も行う場合は、荷物を運んだりする必要があるので、職場によっては力仕事になるかもしれません。女性の場合はそういった力仕事を避けてくれますが、不安な人は仕事内容をしっかりとチェックしておきましょう。

また、昼の時間に入れる主婦の方は、箱詰めバイトで重宝されやすいです。学生やダブルワークをしている社会人は夕方や休日しか入れないため、平日の昼間に入れる主婦の方は採用される確率も高いでしょう。

箱詰めバイトをする上での注意点

箱詰めバイトの特徴として、都心から離れた郊外の倉庫や工場が作業現場となっていることが多いです。そういった職場に応募する際は、交通費が支給されるかどうかという点に注意しましょう。

自宅から遠方に通わなければいけない場合はかなりの費用がかかりますし、交通費が支給されないと1時間分の給料を消費されかねません。そのため、仕事に応募する前には必ず交通費が支給されるかを確認するようにしましょう。

交通費が出なくても企業側が送迎バスを運行している場合もあるので、事前に条件をチェックしておくと良いです。

また、箱詰めバイトは24時間稼働の現場がほとんどなので、夜勤や早朝勤務を希望する人もいるでしょう。そういった方は、くれぐれも体調管理には注意してください。

箱詰めバイトは1年中募集されているので、派遣会社に登録をすればすぐに応募できます。応募する際には、これらの点に注意して楽しく働きましょう。

まとめ

今回は、箱詰めバイトの仕事内容や実際の評判、向いている人、注意点などをご紹介しました。

「箱に商品を詰める」という単純作業の繰り返しで、煩わしい人間関係もない箱詰めバイト。

体力をそこまで必要としないので女性も働きやすく、シフトが調整しやすいことから高校生や大学生も働きやすいというメリットがあります。

同じ作業の繰り返しで飽きてしまって時間が長く感じるという声もありますが、単純作業が苦にならない人は働きやすいでしょう。

箱詰めバイトに興味がある方は、ぜひ応募してみてください。

関連記事

品出しバイトとは?きついって本当?仕事内容や口コミをご紹介

スーパーや衣料店で「品出し」の求人を目にしたことはありませんか? レジ打ちや試食販売ならなんとなくイメージできそうですが、「一体品出しって何?」と思っている方も多いのではないでしょうか。 実は、品出しは表に出ない裏方の仕事のため、実

スマホアプリの動作チェックバイトとは?メリット・デメリットを知って挑戦してみよう!

あんまり肉体労働は好きじゃない、できれば部屋から出ない仕事がしたい、接客は苦手…そんなみなさんにぴったりの仕事があります! それがアプリの動作チェック! 1日中座ったまま仕事ができるから、肉体労働は全くなし、もちろん炎天下や寒空の下

シール貼りは家でできる?在宅・内職で行うシール貼りの副業バイトを解説

シール貼りのバイトが家でできるのってご存知でしょうか。 今、主婦や学生の間で注目されていて、時給が高いのに楽に稼げる仕事として知名度を上げてきています。 経験も要らなければ、初心者でもすぐにできちゃう! 「軽」と書

コールセンターのストレス解消法15選|辞めたい理由や向き不向きも解説

コールセンターで働いているけれど、 「ストレスが溜まってつらい」 「何かストレスの解消方法が知りたい」 このようなつらい気持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで今回は、コールセンターの仕事を「辞めたい」と感じてしまう原因と、

派遣は3種類ある!各種類のメリット・デメリットや働ける職種も解説

「派遣で働きたいと思っているけれど、派遣の種類が多くて分からない」「どの派遣を選ぶべきなのか知りたい」という不安や疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで今回は、派遣を種類ごとに分け、それぞれの特徴を分かりやすくご