2021/09/12
お仕事内容

商品管理の仕事内容は?求人の応募条件や志望動機も解説

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

商品管理の仕事に興味があり、応募してみたいけれど、
「詳しい仕事内容が分からない」
「未経験でも応募できるのか」
このような疑問をお持ちのかたもいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、商品管理の仕事内容や応募できる条件など、商品管理が自分に適しているのか判断できる情報をご紹介します。

商品管理の志望動機の書き方も述べるので、既に応募を決めているかたも安心して履歴書を書けるはずです。また、アルバイト求人の有無や仕事のメリットもご紹介するので、商品管理に対する疑問は解消されるでしょう。

商品管理の仕事内容をしっかりと押さえて、応募してみましょう!

商品管理とは?

一般的に「在庫を含めた商品在庫物管理」のことを指します。小売販売の場合、商品の選定・仕入れから在庫管理、マーケティングや販促活動などを「商品管理」として行います。倉庫に保管している在庫数の管理に限定せず、今後扱う商品や売ろうとしている商品も管理します。

在庫管理と同じ仕事?

商品管理と在庫管理は名称が違えど、業務内容に関しては同じという認識で問題ありません。
仕入れから在庫管理、取引先への納品までは商品管理です。

倉庫管理の業務とは違う?

倉庫管理とは在庫管理と同様の業務も行うが、倉庫内の人の配置や倉庫内の設備なども管理する必要があるため、倉庫全体の仕事を指します。

商品管理の仕事内容

商品管理の仕事とは何か?業務内容を1つずつ掘り下げて紹介しますので、少しでも理解を深めて仕事内容に興味を持って頂けると幸いです。

商品数をチェックする仕事

会社にとって商品はお金と同様で、管理を徹底しなければいけません。
中でも商品の数がいくつあるかチェックすることが重要で、後々問題が起こらないためにも、 商品の入手時など定期的に数のカウントは行われ、その結果をチェックシートやデータに記録しておく必要があります。

搬入された商品を数える

まず、仕入れ先から自社の保管倉庫に搬入された商品の数を数えます。ここでは、注文した数がしっかりと送られてきているかを確かめることが目的です。万が一、数が合わない場合は取引先に連絡して調整しなければなりません。

倉庫内の在庫を数える

次に在庫の数を数えます。入ってきた商品は一旦倉庫などで保管しますが、注文が入る度に必要な数を倉庫から取り出します。また、倉庫内の全ての商品を数えることもあり、その際、数が合わないという事態が起きる場合があります。
物を扱うような職種において、データや書類の数と実際の商品数が合わないことは大きな問題です。

出荷する商品を数える

最後に出荷時の数を数えます。商品の注文が入れば、それを発送します。発送した商品は会社の売り上げとしてカウントされます。チェックはシートやデータに記録されるため、後で在庫の数と照らし合わせて確認が取れます。

商品を大切に保管する

先にも述べましたが。物流業界において商品とは会社にとってお金と同じです。
その大切な商品を雑に扱うことや管理することは決して許されません。そのため、お客様や取引先から注文が入って発送が行われるまで、商品は大切に保管されます。また、不良品や書品では賞味期限などのチェックは定期的に行われます。

在庫の数を調整する

商品を適切に管理することにより、売れ行きや売れ残りの数を常に把握できます。
商品によっては追加の注文を頼んだり、在庫の処分を考えたりしなければいけないものも出てきて、適宜対応していかなければ保管スペースが狭くなり、ゆくゆくは利益損失に繋がる問題も発生します。

在庫を処分する

商品は次から次へと入荷してくるため、売れ残りの在庫をいつまでも抱えておくと倉庫はいっぱいになります。新たな倉庫やスペースを借りるとなると出費となるので、余った在庫は業者に引き渡したり、値下げしたりして、早めに処分します。

商品管理は未経験でも応募できる?

求人を探していると「商品管理」という仕事を見かけることがあるかもしれません。そういった業務は未経験でも応募できるのか、どんな仕事内容なのかを掘り下げて紹介します。

資材管理についてもっと知りたい方は、以下をチェックしてみてください。

未経験や未資格では応募できないケースがある

商品管理の仕事は経験者の採用が大半を占めています。応募条件に「○年以上の管理業務経験」「倉庫管理主任者資格要」といった記載がある求人の場合は、未経験で採用されるのは難しいです。しかし、商品管理の仕事に関わる検品、ピッキングといったアルバイトは未経験でも応募できる求人が多いため、まずはそういった仕事に応募して経験を積むのも1つの方法です。

倉庫内作業の流れを理解している必要がある

倉庫内の商品管理では、難しい技術を必要としない反面、倉庫で行われる様々な作業の全体像や業務の流れを把握しておく必要があります。それらに関しても知識がないと商品管理として働くことは難しいです。

倉庫内作業に関する知識が重要視される

商品管理に関わる仕事ではPCスキルやデータ分析のようなスキルは必要ないことが多いです。基本的には簡単な入力など基本操作ができれば問題なく、PCスキルよりも倉庫内作業に関わる知識が大切になります。

商品管理の志望動機を書く方法

商品管理や在庫管理に転職する場合の志望動機の書き方のコツを例文と共に紹介します。志望においては履歴書や面接が特に重要になります。

応募先企業の特徴を理解した志望動機を書く

志望理由は応募先企業の特徴を理解した内容を意識することが大切です。例えば、業務内容や取り扱う商材、働く場所、独自の研修制度があるかなど、その企業ならではのポイントを洗い出し、自分の求めていることと合致するポイントを盛り込むと良いです。未経験の場合は「何故、在庫管理・商品管理の仕事をしたいのか」について記載することが重要です。

応募先企業で活用できる実績や経験をアピール

経験者の場合、担当業務、取り扱ったことのある商品などを記載します。入出庫数や販売数を適切に把握し、在庫不足・過剰を防いだ実績や作業の効率化を図った経験があればアピールすると良いです。急な状況変化にも各担当者と連携し、迅速に対応できたエピソードがあればアピールになります。

将来の目標を示して働きたい思いをアピールする

「応募先企業で将来どのような活躍をしたのか」を明確にアピールすることで、仕事に対する前向きな姿勢やその企業で働きたい想いが伝わります。「多くの経験を積む在庫管理のプロフェッショナルになり、将来は後輩育成にも携わりたい」といった、どのように会社に貢献したのか具体的に記載することがより大切になります。

未経験の場合は自分のスキルを主張する

未経験の場合は、商品管理・在庫管理に活かせる経験をアピールします。例えば、データ入力や確認作業など素早く正確に行えることや自分なりに工夫して作業効率を向上させた経験があれば、強みになります。

経験者の場合はなるべくポジティブな文を書く

転職のきっかけに関してポジティブな文章になることを意識することが大切です。関係者と円滑に仕事ができるような人間関係を築けることなど、転職先でも応用できるスキルを中心に記載することがポイントです。

商品管理のアルバイト募集

商品管理のアルバイトに応募するにはどんな方法があるかを紹介します。

アルバイトの募集はある?

商品管理の仕事は、多くの場合正社員や主任候補など管理職として求人を出していることが多く、アルバイトの求人はあまり募集されていません。そのため、未経験でアルバイトからステップという方法を取るのが難しい業務でもあります。

検品や梱包バイトで優秀だと商品管理に就きやすい

商品管理のアルバイトを見つけるのは難しくても、ピッキングや検品・梱包のアルバイトで仕事ぶりが評価されれば、商品管理担当者として引き上げられる可能性は大いにあります。

未経験で商品管理の仕事をやりたいのであれば、「商品管理をやりたい」という意欲を見せ、コツコツと日々のバイトに取り組むことが大切です。倉庫でも仕事に慣れていく中で、全体の流れを掴み、商品管理の仕事がより近くなります。

商品管理のメリットは?

商品管理の仕事には様々なメリットもあります。単に仕事するだけでなく、幅広い視点を持つことにも繋がります。

マーケットの動向が分かる

業務をこなしていく中で消費の傾向が分かり、毎日在庫を管理することで売れ行きの良い商品や良くない商品が理解できるようになります。

上記のことから、マーケットの動向が掴め、次にどんな商品を仕入れるべきなのかということが予測できるようになります。仕入れに関しては会社全体の方向性で決まりますが、数を数えるなどの単純な業務だけではない視点が持てます。

やりがいを感じられる

商品管理の仕事はアルバイトの場合、単に数を数えるだけのカウント業務などしか任せられませんが、正社員となってくると在庫の調整や今後何をどれくらい注文するかといった受注に関しての業務にまで関わってくることもあり、そのような仕事を適切に行うことも在庫管理には求められるポイントです。

まとめ:商品管理に魅力を感じたら迷わず応募しよう

本記事では商品管理の仕事について詳しく紹介してきました。
商品管理の仕事にして成長していくには経験を着実に積んで、主体的に学びを得ることが大切です。本記事を機に、商品管理の魅力を感じ、一歩を踏み出すきっかけにしてみてください。

関連記事

【経験談あり】在宅のおすすめ副業3選!

ひと昔前までは副業絶対禁止!という会社が主流でした。 しかし現在は不景気で給料も上がらず、頼みのボーナスもスズメの涙ほど…と嘆く人も多いのではないでしょうか。 そんな事態に応じてか、副業を解禁する会社も出てきています。 ただ…外に

ブライダルって派遣バイトでも働ける?結婚式場のアルバイト事情

結婚式場やブライダルの派遣バイトをおまとめました。 探すときの選択肢のひとつに、派遣バイトがあります。派遣バイトに登録することで、さまざまな仕事を見つけられますが、その中でも人気なのがブライダル関係の派遣バイトです。 人の幸せを手伝うこ

事務バイトとは?仕事内容や時給について解説

バイトをしたいけど、肉体労働や屋外での仕事は苦手!という人はいませんか? それなら事務バイトをおすすめしますよ! オフィスワークですから天候や季節に左右されず、バリバリ働ける!しかも未経験者や学生だってOK。 週1

物流業界の仕事内容を解説!メリット・デメリットや向いてる人も紹介

物流業界で働きたいと思っているけれど、「仕事内容がよく分からない」「自分に向いているのか知りたい」といった不安や疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで今回は、物流業界で働く前に知っておきたい物流の仕事内容をご紹介しま

大人気!コールセンターのアルバイトとお仕事内容についてご紹介!

コールセンターのアルバイトって働きやすいのかな? と気になっているあなた。コールセンターの仕事は、  お給料は悪くなさそう  キレイな職場で働けそう  スキルが身につきそう など、いろいろなイメージがあると思います。 しかしイメージ