2018/03/02
短期・日払バイト

正社員雇用につながる日払いバイト5選!

 

学生のアルバイトやダブルワークとしても人気な日払いバイト

日払いバイトが人気な理由は何でしょう?

 

皆さんも、以下のような理由を思いつくのではないでしょうか。

 

気軽に始められる

スケジュールに縛られない

お金がピンチの時に助かる

 

しかし、日払いバイトを始めるに当たって、

 

“日払いバイト暮らしだと正直将来が心配…”

 

と不安に思っている方や、

折角好きな職場、やりがいのある仕事を見つけても、

 

“短期での契約だっため長く働けなかった…”

 

という方も少なからずいるのではじゃないでしょうか?

 

「日払いバイトだから仕方がない」

 

なんて諦めずに正社員を目指しましょう!

 

今回は、実際に日払いバイトから正社員になった方々の体験談と口コミを交えて、

どんな方法で正社員になれたのかを、5つの職種からご紹介します!

 

販売員

・販売員の正社員になるために必要なスキル

 

販売員と一口で言っても、ファッション関係から電化製品まで、その種類は様々です。

 

それぞれに共通する部分を抜粋してご紹介します。

 

スバリ、販売員に必要なスキルは

 

当たり前のこと がいかに出来るか!です。

 

きちんとした挨拶・丁寧な接客

売り上げの向上

雑用を積極的にこなす

 

以上が正社員に必要なスキルと言っても過言ではありません。

この3つのスキルは連動しています。

 

挨拶や接客態度は売り上げに繋がりますし、

販売員はただ店頭に立って物を販売するだけでなく、商品の陳列、売り上げの管理、商品知識の蓄積など色々な雑務を求められます。

 

・販売員の正社員になるための手順

 

1.正社員登用している会社に日払いバイトとして働く

2.常駐アルバイトとして働く

3.3つのスキルを磨いて売り上げに貢献する

4.正社員雇用を打診

5.正社員

 

正社員になる手順としては、

事前に正社員登用を行っている会社を選ぶことが大前提になります。

 

また、自分から上司や他の正社員に正社員を希望していることを伝えましょう。

 

 

・販売員のバイトと正社員の給与の違い

 

正社員

 初任給170,000円~200,000円+賞与支給

 

バイト

 900円×8時間×週5勤務=144,000円(1か月4週間計算)

 

*バイトの時給相場900円で計算

 

・販売員の正社員になるメリット

 

正社員になると年に2回の賞与、各種社会保険が完備されるといったメリットがあります。

また一般的な諸手当として、

 

時間外手当

家族手当

住宅手当

役職手当

交通費手当

 

などがあります。

一定の実績を上げることによって昇給もありますが、

ノルマを課せられることは避けられません。

 

その他、

 

店舗間の異動

本社とのやりとり

マネージメント

残業あり

 

と正社員になることによって増える業務もある反面、意見が尊重されるのも正社員の特徴です。

*職場によって、各種待遇は変わります。

 

・販売員の正社員体験談

 

2つの会社で販売員を行い、そのうち1つでバイトから正社員になりました。

私の場合、売り上げアップが正社員につながった印象です。

 

「真面目に接客する」

 

私が心がけたのはその1点だけです。

 

例えば、返品のクレームで1日中お店で文句を言ってくるお客さんがいたのですが、社員の皆さんが避ける中、私が対応しました。

 

同じことの繰り返しで正直辟易しましたが、それでも我慢強く不満を聞き、ひたすら頭を下げ続けました。

 

こういった姿勢が評価されたのだと思います。

 

バイトと正社員は給料面融通の利きやすさ仕事内容に違いが出てきます。

 

融通に関してはバイトの方がその人に合わせた働き方がしやすいです。

正社員だと忙しい時期は休みが欲しくてもそうはいきません。

 

バイトでも人員不足だと難しい時もありますが、正社員よりは都合がつきやすいところがあります。

 

仕事内容に関してはほぼ一緒とも言えるのですが、正社員は店長から任される事も多いので、自分で考えて行ったり、自分で決めて行ったりする事も出てきます。

 

バイトは店長又は正社員の指示を仰ぎ、サポート的な働きをする事が多くなります。

(28歳女性)

 

介護・ヘルパー

・介護職員・ヘルパーの正社員になるために必要なスキルと手順

 

介護職員の正社員になるには、介護職員初任者研修を受ける必要があります。

 

・介護職員初任者研修とは

 

介護の仕事は大きく分けると、

 

掃除洗濯・料理などの生活援助と、

利用者さんの身体に触れて食事・入浴・排せつなどの日常生活を支援する身体介護

 

2種類があります。

このうち、利用者さんの身体に触れる身体介護をするためには、

必ず介護の資格を保有している必要があります。

 

生活援助のみを行うのであれば、資格は必要ありませんが、

正社員になれば、資格手当てがもらえるだけでなく、職場での信頼度が増します。

 

正社員を目指すのであれば、3か月程度で習得できる 介護職員初任者研修を取得しましょう。

 

介護・ヘルパーは人材不足に悩まされている業種でもあります。

求人が多い反面で、給与に見合わない体力的・精神的にも過酷な業務だと言われています。

 

では、どのような手順で正社員になれるのでしょうか?

 

・介護職員・ヘルパーの正社員になるための手順

 

1.登録ヘルパーとして働く(資格なし)

2.介護職員初任者研修の取得

3.3か月の研修、もしくは筆記試験合格で正社員雇用

4.正社員

 

意外ですが、介護・ヘルパーの正社員雇用には筆記試験を課している会社があるようです。

 

前述の通り人材不足の職種ですので、年齢・学歴・性別・経験に関わらず正社員雇用があります。

 

・介護職員・ヘルパーのバイトと正社員の給与の違い

 

正社員

 初任給150,000円~200,000円+賞与支給

 

バイト

 1100円×8時間×週5勤務=176,000円(1か月4週間計算)

 

*バイトの時給相場1,100円で計算

 

他の職種と異なるのは、月の給与だけで考えるとバイトの方が稼げることです。

 

しかし、稼げるバイトには条件があり、複数の事業所に登録しており、資格を保有していることが必須で、利用者が減ると給与が減るというリスクがあります。

 

・介護職員・ヘルパーの正社員のメリット

 

利用者の増減に関わらず固定給を得られる

賞与・福利厚生あり

研修や勉強会を受けられる

 

ことがメリットとしてあげられます。

また、介護福祉士の資格を取得し、5年以上勤務をするとケアマネージャーへの道を開けるので、資格を取り、地道に働けば給料が上がっていく業界です。

 

・介護職員・ヘルパーの正社員体験談

 

契約社員から無資格で正社員になりました。

 

もちろん、資格を持っていた方が正社員になるには有利だと知っていましたし、給与も変わってきますが、私の場合は

 

人手不足なので社員にならなければ」

 

という雰囲気に流されて…という感じです。

 

よく「汚い、キツい、給与が安い」3Kの仕事だと言われます。

 

確かに「汚い」は認めざるを得ませんが、大丈夫です。すぐに慣れます(笑)

 

サービス残業は当たり前休日出勤ありなんて噂がありますが、

私の職場では残業代もでますし、休日出勤はありません。

 

他の業種と同じく働く環境の良し悪しは職場次第だと思います。

 

意外かもしれませんが、介護職は給料が安定しています。

 

よく考えると介護職に倒産はありませんし、資格を取ればそれだけ給与もアップします。(私も取ります!)

 

学歴や経験に左右されることがないので、正社員になりたい!と望んでいる人は向いているんじゃないでしょうか。

思ったよりも働きやすいですよ。

(32歳男性)

 

ドライバー

・ドライバーの正社員になるために必要なスキル

 

ドライバーになるには、以下のような資格・免許が必要です。

 

・普通免許

・中型免許〜大型免許

 

とにかく安全に車を運転することができる技術力注意力・集中力が必須になります。

 

ドライバー経験がなくても、日頃から仕事や生活の中で車を運転し、慣れていることが重要です。

 

普通免許は必須ですが、職場によって中型〜大型免許を求められるので、予め取得しておくのが得策です。

 

未経験者の割合は約40%

人と接する機会も多く、業務によっては配送と共に営業を行うこともあります。

 

そのため、人と明るく接することができるコミュニケーション能力も必要になります。

 

・ドライバーの正社員になるための手順

 

1.日払いバイトとして働く

2.常駐のバイトとして働く

3.実績を上げる(配送ミスや取りこぼしがない、新たな配送先を獲得など)

4.正社員雇用を打診

5.正社員

 

ドライバーも人材不足の職種です。

また学歴を問われないので、正社員雇用までのハードルは決して高くありません。

 

大企業(ヤマト・佐川)でもこの条件は変わらないので、積極的な姿勢を見せることが正社員への近道といえます。

 

・ドライバーのバイトと正社員の給与の違い

 

正社員

 初任給150,000円~250,000円+賞与支給

 

バイト

 1,000円×8時間×週5勤務=16,0000円(1か月4週間計算)

*バイトの時給相場1,000円で計算

 

会社によって異なりますが、ドライバーは総じて給与の高い職種です。

長距離のトラックドライバーともなれば、300,000円以上はもらえます。

 

また、賞与額も400,000円以上を保証するなど(未経験者の場合)待遇は厚いのが分かります。

 

・ドライバー正社員のメリット

 

営業ノルマが厳しくなりますが、その分賞与が大幅にもらえます。

 

社会保険は完備されており、扶養手当が高いのはドライバー特有ではないでしょうか。

土日・祝日の勤務はあるものの、正社員への道は険しくありません。

 

また、1度ドライバーとしての経験を積めば、より条件のいい会社に移る場合、非常に有利になります。

 

・ドライバー正社員の体験談

 

アルバイトとして働いた当初、トラックのミラーを電柱に当てて壊してしまうことがありました。

当時の会社の所長から怒鳴られ、正社員への道を諦めていました。

 

翌年、所長が代わり、トラックの運転にも慣れてきた私は、1年間無事故

無違反で過ごすことができ、晴れて正社員となることができました。所長によると、

 

”ドライバーの働き始めはちょっとした事故がつきものだから、

人身事故でなければ別段責められることではない。”

 

と言われ、1年間無事故で通せたことを褒めて頂きました。

年齢や経験に差があっても、上下関係をあまり意識することがありません。

 

みんなやっている仕事は同じなのだから、先輩後輩は関係ないというスタンスの人が多いです。

私は38でこの仕事を始めましたが、周りは20〜30代前半ばかり。

それでも仕事が続いているのは、人間関係がいいからでしょうね。

 

1日のほとんどを1人で過ごすことも確かなので、煩わしい人間関係に疲れた人には向いている仕事だと思います。

(40歳男性)

 

コールスタッフ

・コールスタッフの正社員になるために必要なスキル

コールスタッフの正社員になるために必要なスキルには以下のようなものがあります。

 

 パソコン操作

 業務知識

電話対応技術

 

未経験、基礎知識がなくても不利にはなりませんが、どの職場でも事前に研修プログラムがあります。

 

個人情報のパソコン入力

保険や金融商品に関連するコールセンターでは専門知識

メインとなる電話対応では敬語の使い方

挨拶やハッキリとした滑舌も必要なスキルになります。

 

その他、コールセンターは肉体的な負担がなく、未経験者でも働けて待遇がいい反面、

 

精神的な強さ

 

を求められる職種です。

あらゆる場面に対応しなければなりません。

 

・コールセンターの正社員になるための手順

 

1.オペレーターとして日払いのバイトで働く

2.常駐バイトで必要スキルを身につける

3.アポインターとして営業目標数値を把握→業績アップに繋げる

4.正社員雇用を打診

5.正社員

 

コールスタッフで正社員になるためには、知識を身につけることが必須になります。

 

なぜなら正社員のほとんどがチーム責任者となるためです。

 

マニュアルでは対応できない顧客への対処、アルバイト一人一人のスケジュール管理など、チームのスーパーバイザーとして働かなければなりません。

 

・コールセンターのバイトと正社員の給与の違い

 

正社員

 初任給190,000円~250,000円+賞与支給

 

バイト

 1,100円×8時間×週5勤務=17,6000円(1か月4週間計算)

 

*バイトの時給相場1,100円で計算

 

正社員、アルバイトともに給与の水準が高いのが特徴です。

 

会社によってはインセンティブ(歩合)を採用しているところもあるので、

業績次第では正社員に年間で10〜30万円プラスになる会社もあるようです。

 

・コールセンターの正社員のメリット

 

性別は関係なく働ける

社保完備

交通手当てあり

初任給25万以上

 

など、未経験から始めても厚い待遇が受けられます。

 

ただし、正社員になるまでの道のりは平坦なものではなりません。

仕事でのスキルに加えてマネージメントスキルが必須になります。

 

大都市だけでなく、地方でも同じような待遇が受けられるのが特徴です。

 

・コールセンター正社員の体験談

 

結婚、出産を経ての社会復帰がコールスタッフでした。

 

登録のバイトで、最初は空いた時間にちょこちょこ入るだけでしたが、バイトの離職率が高いので、職場ではいつの間にか私が一番の経験者になっていて、

 

気づいたら、いつの間にか新人に指導する立場になっていました。

 

子供が幼稚園に通う頃には、ほぼフルタイムで働き、

どの人が、何が得意で、何が苦手かまで把握するようになり、チームリーダー的な立場でした。

 

ある時、社員さんから

 

「正社員でやってみないか?」

 

と声をかけられ、夫に相談したところ

 

「いいんじゃないの?」

 

という返事をもらいました。

正直社員になるまで頑張るつもりはなかったんですけど、結果的に社員として働いています。

 

学生も多いので、電話対応の指導が一番難しいですね。

慣れてないのもありますけど、失礼のない敬語を使うのは難しいので。

 

クレームの電話に時間を取られると精神的に参ります。

私は切り替えが早いので、1日引きずるようなことはありませんが、堪える人には結構な負担な気がします。

 

互いにフォロー出来るし、未経験からでも始められるので個人的にはオススメの仕事です。

(31歳女性)

 

イベントスタッフ

 

・イベントスタッフの正社員になるために必要なスキルと手順

 

体力

忍耐力

協調性

 

建築現場24時間施設イベント会場が職場となるために体力は欠かせません。

夏場や冬場は厳しい環境に晒されますし、夜間勤務が求められます。

 

また、イベント会場では周囲の交通整理を任されることがあり、辛抱強く現場をコントロールすることが仕事になります。

 

職場内での年齢層に開きが大きく、他のスタッフと一緒に行動することが多いため、協調性のない人は自然と遠ざけられてしまいます。

 

・イベントスタッフで正社員になるための手順

 

1.日払いバイトとして働く

2.常駐アルバイトとして働く

3.正社員雇用を打診

4.正社員

 

日払いまたは契約社員から正社員になるケースは多々あります。

勤務態度が真面目週5日の勤務希望があれば正社員になれるようです。

 

ただ、大手のイベントスタッフ会社になると言葉遣い服装、髪型を整えなければ社員としては雇ってもらえません。

 

・イベントスタッフと正社員の給与の違い

 

正社員

 初任給200,000円~250,000円+賞与支給

 

バイト

 1,050円×8時間×週5勤務=16,8000円(1か月4週間計算)

*バイトの時給相場1,050円で計算

 

・イベントスタッフで正社員になるメリット

 

バイトに比べて労働単価の高い現場に就きやすくなります。

社保完備、会社によっては昇給や出世が早いのも特徴と言えます。

 

・イベントスタッフの正社員体験談

 

アルバイトとして働いていた時、勤務時間短縮もあり、

 

気楽でいい仕事だな〜

 

と思っていました。

社員の方に希望して正社員にしてもらいましたが、当然、バイトの時よりは仕事がキツい

でも、 営業ノルマ的なものがほとんどありません。

 

職種、年齢、性別、学歴などは一切関係なく、実力で評価してくれます。

 

残業代が100%出ます

手当等も豊富で給料が良いのは嬉しいですね。

 

若くて稼ぎたい人には向いてますが、まだまだ遊びたい人には不向き。

体力が有り余っていて、稼ぎたい人はいいと思います。

(25歳男性)

 

まとめ

バイトから正社員になるのは険しい道。

 

日払いバイトの場合、特にそう思われがちですが、

実際の体験談だと社員に誘われるケースもあり、希望次第で正社員になれることもあるようです。

 

どの職種にも共通して必要なスキルは、

 

やる気と真面目な勤務態度!

 

不安定なバイト生活に不安を感じているなら、あなたも正社員を目指してみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

楽な短期バイトおすすめ9選

仕事は楽、責任もそこそこ、それでいてちょっと時給の高いバイトがしたい…そんなわがままな考え方をしている人は多いのではないでしょうか。 「仕事はそもそもキツいもの」と言われてしまえばそれまでですが、世の中には楽で時給も高い!バイ

登録制バイトのおすすめ8選

登録バイトを経験したことがありますか? 単発で働けるから便利、プライベートを優先できる、スケジュール調整が簡単。 そんなイメージがあるかと思いますが…全て正解です! しかし、どうやって始めたらいいのか? 具体

東京の軽作業バイトおすすめ会社7選

簡単で初心者でも始められる軽作業バイト。その上、時給が1,000円超えるものが多いといったメリットがあります。 軽作業とひとまとめに言っても、さまざまな仕事があるのはご存知ですよね。例えば、引っ越し業務(運搬・搬入)、ポスティ

日払いバイトの面接に必ず受かる方法を解説!

  日払いバイトとは、文字通り1日から(業法に基づく規定あり)バイトをして給料が貰える仕事を指します。 そんな短期のバイトに、面接って必要あるの? と思われるかもしれませんが、仕事は仕事、もちろん面接はあ

日払いバイトの口コミを公開。日払いバイトを始める前にこれを読もう

急にお金が必要になった時、日払いバイトは非常に便利ですよね。 明日すぐにでもお金が欲しい!と思った時にはとても強い味方です。 しかし!「日払いバイト」とは言っても、給料をその日にもらえるわけじゃありません! 「もら