2021/11/01
短期・日払バイト

派遣登録会のチェックテストの内容を徹底解説!各社の試験特徴も紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 12 分です。

派遣会社の登録会に行って、派遣の仕事を始めたいけれど、
「登録会のチェックテストが不安」
「難しかったらどうしよう、対策がいるのかな?」

このような不安や疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、派遣会社の登録会で行われるチェックテストの種類や気になる試験内容をご紹介します。

登録会のテスト内容をあらかじめ知ることで、勉強する対象も効率良く絞れますよ。
「そもそもチェックテストに対策はいるのか」「OAスキルとは何か」という疑問にもお答えしますので、これから派遣会社に登録する方も、安心して登録会へ行けるはずです。

派遣会社のチェックテストのイメージを鮮明にして、チェックテストを受けましょう!

 

派遣登録スキルチェックとは?

派遣会社においてのスキルチェックは「あなたにあった仕事を診断するためのテスト」を指します。

スキルチェックは登録会の場で、面接のような意味合いを持つ「面談」と一緒に行われることがほとんどで、テストの内容は多岐にわたります。

また、テストと言っても合否がはっきり出る形のテストではなく、あくまであなたにマッチする仕事を案内する情報収集としてのテストですから「不合格だと登録できないのか」と慌てる必要はありません。

しかしスキルチェックで良い成績を残せば、派遣される際の社内選考で有利になったり、実際に派遣された先で正社員の引き抜きにつながる可能性もあります。

スキルチェックの目的や種類を知って、自分のキャリアアップにつなげましょう。

ビジネスマナー:常識力が問われる

どの職種希望でも実施されるテストで、企業によっては最重要視するテストです。

・敬語の使い方
・電話のマナー
・封筒の記載法
などの社会人として知っておかなければいけない知識を問われます。

いくら専門的な仕事ができたとしても、社会人としての常識が無ければ派遣先で働くことは難しいです。
ですから、派遣会社はビジネスマナーテストを重要視しています。

 

一般常識テスト:読み書きや計算問題

普段使う言葉の読み書きや簡単な四則計算、中には図形の問題を出題する派遣会社もありますが、どれも難しいものではなく一般的に知っているような問題が出題されます。

「勉強なんて何年もしていないから心配だな」と感じる方に、対策用のアプリやホームページがあります。
ぜひ一度挑戦してみましょう。

 

適性検査:向いている職種が分かる

適性検査ではどんな職種があっているかを確認する検査ですから、テストのように緊張するのではなくありのままの姿勢で臨みましょう。

ありのままの自分で検査を受けることで、本当に適した仕事を紹介してもらえる確率が上がります。

 

PCのタイピング:速度が求められる

事務職を希望する方であれば、ほぼ確実にパソコンのスキルチェックがあります。

タイピングスキルは必須で、その他にもExcelやWord、中にはpowerpointもテストされることがあります。
経験者であれば事前準備は特にありませんが、経験が浅い方はタイピングテストを事前に練習して備えておくことをおすすめします。
また、嬉しいことにタイピングテストは何度でも受けられるので、タイピングスピードが上がったなと感じた際は更新をするようにしましょう。

せっかくスキルアップしているのにもかかわらず更新をしないのは損ですよ。

 

派遣登録スキルチェックは希望職種ごとに異なる

これまで4つのスキルチェックをご紹介してきました。

しかし派遣会社でのスキルチェックは4つすべて実施する場合の他、希望する職種に合わせたスキルチェックを組み合わせて行う場合もあります。

 

経理事務はパソコンスキルを確認する

どこの企業も今はパソコンで作業を行うことが多いです。
ですから、経理事務を希望する場合はパソコン入力テストが実施されます。
テストでは、タイピングの他にExcelやWordも使えると有利でしょう。

 

製造系派遣会社は実践スキルを確認する

製造業に強い派遣会社の場合は実践スキルを確認されることがあります。

ネジ留めや組み立のような製造業にありがちな作業を正確かつスピーディーにできるかを問われる内容のテストです。

 

英語を使う仕事は英語スキルを確認する

どのくらいの英語力をもっているかレベルチェックを行います。

TOEICのスコアや英検の実績を聞かれることもありますが、実際に英文問題を解いたりネイティブスピーカーの方との会話を実践したりという検査がある場合もあります。

 

仕事の種類で派遣会社を比較したい方はこちらの記事も読んでみてください。

 

派遣登録スキルチェックに必要なOAスキルとは?

OAスキル(Office Automation)は、業務を情報化・自動化するスキルのことを指しています。
つまりExcelやWordなどの総称です。
OAスキルはスクールで無理に習わなくても、自分でやろうと思えば無料で練習して獲得できるスキルです。
では、使えると有利なOAスキルについて細かく見ていきましょう。

 

Excel(エクセル):グラフ・表作成などが可能

事務職でメインのツールとして利用されることが多いのはExcelです。

あらかじめ設定されたフォーマットに数値を入力していくことの他に、自分で管理シート等の作成をすることで業務の効率化をはかったり、データをまとめる際に表やグラフを使ったりと、事務作業には欠かすことのできない機能です。

 

PowerPoint(パワーポイント):プレゼン資料などを作成できる

中小企業の事務職であれば、パソコン操作が苦手な年配役職者の方から「会議用の資料をPowerPointでつくってくれない?」と依頼されることが時々あります。

事務職の場合はサポート業務が多いですから、PowerPointを使った資料作成ができると重宝されます。

 

Word(ワード):文章作成などが可能

Wordは主に報告書や回覧などの書類作成に使用します。
入力した文字を装飾する方法や書類のテンプレートの使用方法を覚えれば、自由に使いこなせます。

基本的な使用方法はそれほど難しくありませんから、パソコンをお持ちの方であれば実際に触れて慣れていきましょう。

 

Access(アクセス):情報追跡・レポート作成などができる

AccessはExcelと似ているように思いますが、Excelよりもデータ操作が楽であったり、取り込めるデータ量が多いという利点を持つツールです。

ExcelやWordほど知名度は高くありませんが、Accessを重宝している企業があることも確かですから覚えておくと有利です。

 

派遣登録スキルチェックに対策は必要?

これまで様々な種類のスキルチェックをご紹介してきました。
「派遣登録に際してすべて対策した方が良いの?」と焦りを感じるかもしれませんが、ご安心ください。

自分が志望する職種に必要なスキルチェックの対策だけをすれば問題ありません。
具体的にどのような対策をすればよいかについて解説していきますから、ぜひ目安にしてみて下さいね。

 

ワードスキルは簡単な文書作成だけでOK

Wordに関しては高いスキルを求められることはあまり多くありません。
文字の装飾方法や普段から使用する文章のテンプレートをマスターしておくだけで良いでしょう。

YouTubeやネット上にもWordの使用方法やコツがたくさんありますから、参考にしてみましょう。

 

初級・中級のエクセルスキルを身につける

Excelに関してはある程度のスキルを身につけておいた方が、職場に行った際にストレスなく働くことができます。
基本的操作の他に関数もある程度知っておきましょう。

YouTubeにExcelの使い方を詳しく解説している動画がたくさん上がっています。
参考書を買わずとも無料で学習ができますから、ぜひ活用しましょう。

 

適正検査は特に何も準備しないでOK

先にも述べましたが、適性検査は自分に向いている仕事とマッチングするために実施する検査ですから、対策を練らずありのままの自分で臨みましょう。

下手に準備すると、本来の自分の力を発揮できずに全く望んでいない仕事に案内されてしまう場合があります。

 

一般常識よりもビジネスマナーを勉強する

漢字の読み書きや計算の一般常識は確かに大切ですが、働くうえではビジネスマナーの方がはるかに重要となってきます。

相手に対してうまくコミュニケーションをとれない場合、円滑に仕事を進めることができません。
敬語や言い回し、社会人としての基本的マナーを改めて確認しておきましょう。

 

派遣登録スキルチェックによくある質問

スキルチェックについてご紹介してきましたが、ネット上で皆さんが気になって多く質問に上がっていることを集めました。
「人に直接聞きにくい」という質問も解決していきましょう。

 

スキルシートとは?

「そもそもスキルシートって何?」
と疑問に思いますよね。

派遣におけるスキルシートの意味合いは
「これまでにあなたが経験した仕事内容や資格を記入した用紙」を指します。
住所や電話番号などの個人情報は記載しませんから、履歴書とは少し異なります。

 

登録会はバックレても大丈夫?

「登録会に予約したけどやっぱり行きたくない」
派遣会社の口コミをみたり、人から良くない話を聞いた場合や別の会社で就業が決まった際に登録会をバックレる人がまれにいます。

しかしバックレるのは厳禁です。
最悪、派遣会社のブラックリストに載ったり、今後登録ができなくなったりする可能性があります。

登録会のキャンセルは必ず行いましょう。

 

派遣登録会の断り方は?

ではキャンセルする場合はどのような理由が適しているのでしょうか。

「嫌だから行きません」というのはあまりにも自分勝手ですから厳禁です。

もしあなたが他で採用が決まっている場合は「就労先が決まったのでキャンセルさせてください。」
と言えば良いです。

「嫌になったからキャンセルしたい」ということであれば「もう少し仕事について考えてから登録したいので、申し訳ありませんが今回はキャンセルをお願いします。」
と理由を伝えましょう。

派遣会社はあなたのために時間を作ってくれています。
相手のことを考えた断り方をしましょう。

 

まとめ:派遣登録スキルチェックは入念に準備して挑もう

今回の記事では、派遣会社にて実施されるスキルチェックについて詳しくご紹介しました。

スキルチェックにも一般常識から専門的なものまで様々な種類があり、自分が志望する職種や派遣会社の特色によって受けるパターンが変わってくることが分かりました。

適性検査の場合は対策はいりませんが、パソコンスキルやビジネスマナーに関してはしっかりと対策をして臨むようにしましょう。

さらに後半では、なかなか面と向かって聞くことができない質問についてもお答えしました。
ビジネスマナーは社会人にとって必須です。
派遣登録会のキャンセルの際もビジネスマナーを守って対応するように心がけましょう。

あなたの派遣でのお仕事への一歩、応援しています。

スキルチェックについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事も読んでみてください。

関連記事

派遣から正社員に引き抜きの話がきたら?必ず確認するべき3つのこと

派遣先から正社員に引き抜きの話がきた方のなかには、「引き抜きに応じるか迷っている」「引き抜きは違法じゃないの?」と不安に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで今回は、引き抜きは法律的に問題はないのか、引き抜きの話がきた際

派遣でもサービス残業があるって本当?真実を解説【見なきゃ損】

派遣として働くことになったけれど、「派遣にも残業代は出るのか?」と気になっている方も多いのではないでしょうか? この記事では、そんな不安を解消するべく、残業代の支給条件や、残業代が出ないケースを避ける方法、実際に残業をする際の注意点

シングルマザーが働きやすい派遣の仕事おすすめランキングTOP5

シングルマザーで派遣の仕事をしたいと思っているけれど、 「子育てと両立できるのか不安」 「生活が困窮したらどうしよう」 といった大きな不安をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで今回は、シングルマザー向けの派遣の仕事をラン

時給1000円以上!?埼玉の軽作業バイト会社のおすすめ7選!

埼玉の最低賃金はご存知でしょうか? 答えは871円。もしかしてこの賃金以下で働いている人がいたりしませんか? 1,000円以上の時給で募集しているアルバイトも珍しくなく、特に”軽作業ワーク”と呼ばれるアルバイトは1,000円を超える会

のんびり屋さんにおすすめの仕事11選!回避した方が良い仕事も紹介

のんびり屋さんの性格ゆえか、仕事で働きにくさを感じ、 「この仕事は自分に向いているのか?」 「もっとのんびり働ける場所が欲しい…」 という疑問や不安が浮かぶ方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そのため今回は、働きにくいことに悩む