2021/08/11
お仕事内容

ピッキングに向いてない5つの性格!向いている人やミスを減らすコツもご紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

ピッキングはリストに載った商品を集める仕事です。一見簡単そうで、向いてない人はいなさそうですが、ピッキングは倉庫内を歩き回るだけの仕事ではありません。

ピッキングは、物の場所を把握し臨機応変に移動する必要もあり、頭を使うことも多いのです。そんな情報処理能力が必要なピッキングですが、「ピッキングは楽すぎる」などと語る人もいるため、シンプルなのか難しいのか、疑問に感じることもあるでしょう。

この記事では、「ピッキングをやってみたいけど自分には向いてる?」という疑問に答えられるよう、ピッキングに向いてる性格、向いてない性格を紹介します。

ピッキングの仕事が気になる方は、是非この記事を参考にして、自分にピッキングが向いてるのか、自分の得意分野は何なのかチェックしましょう!

ピッキング作業とは何?

ピッキングは倉庫作業で、リストに記載された商品を集めるバイトになります。
商品を集めた後は、梱包など出荷に向けて必要な作業をするのが一連の流れです。

ピッキングバイトの作業内容についてもっと知りたい方は、以下をチェックしてみてください。

ピッキングに向いてない人はどんな人?

それでは、ピッキングに向いていない人の特徴を5つ紹介していきます。
・物事の整理が苦手
・飽き性
・創造的な人
・大雑把な人

物事の整理が苦手

ピッキングは沢山の商品を集めなければいけないので、効率良く作業を進めていく必要があります。
例えば、商品の配置を全て覚えて、どのように集めれば効率良く業務を終えられるのか考えなければいけません。
物事の整理が苦手な人は、少し難しい仕事です。

飽き性

ピッキングは長い時間を使ってリストの商品を集めることになるので、同じ作業を繰り返せる人に向いている仕事です。
飽き性の人は、すぐにピッキングの業務が嫌になる可能性があるので、向いていません。

創造的な人

創造的な人は、単純作業を繰り返すピッキングより、何かを作り出すクリエイターのような仕事をおすすめします。
ピッキングは何かを生み出す仕事では無いので、創造的な人には少し勿体ない仕事です。

大雑把な人

ピッキングはミスをすると商品の誤発送に繋がるので、大雑把に仕事をする人は向いていないです。また、作業が適当だと商品を傷つける可能性があります。
正確性が求められる仕事になるので、大雑把な性格を直せない人はおすすめできません。

ピッキングに向いている人はどんな人?

それでは、ピッキングに向いている人の特徴を5つに厳選して解説していきます。

あまり他者に関わらない人

他者に話しかけるのが好きな人は、接客業などで働くようにしましょう。
ピッキングは1人で集中してミスなく仕事を回すという能力が求められます。
あまり他者に関わらないで、1人で作業に集中できる人におすすめの仕事です。

几帳面

ピッキングはミスが許されない仕事になるので、几帳面な性格の人が向いています。
例えば、何かミスをしていないか定期的に自分で確認するなど、丁寧に仕事を進める能力が大切です。

コツコツした仕事が好き

ピッキングは単純作業の繰り返しなので、コツコツした仕事が好きな人には非常におすすめです。
様々な業務に取り組みたい人は、少し難しい仕事になります。

効率重視の人

ピッキングは大量の商品を集めなければいけないので、効率良く仕事を進められる人に向いています。
しかしながら、効率を重視して作業が適当になっては意味がないので、注意しましょう。

好奇心がある

何事にも楽しみを見出せる好奇心のある人は、ピッキングの仕事が向いています。
単純作業の繰り返しで途中に飽きる人も多いですが、好奇心を持って働ける人はピッキングの仕事も楽しむことが可能です。

ピッキングが楽すぎる仕事って本当?

、倉庫の仕事の中でも重要なピッキングの仕事ですが、本当に楽なのでしょうか。ピッキングの仕事の魅力をご紹介します。

夜勤シフトは給料がアップ

ピッキングは夜勤シフトになることも多いですが、22時以降は法律で給料が上がるように定められています。
昼勤と同じ作業で給料が上がるのは大きな魅力です。

コツを掴めばゲームみたいで楽しい

単純作業の多いピッキングですが、コツを掴めばゲームのようで楽しいです。
どれだけ早く集められるかなどゲーム感覚で仕事をすることで、楽しみながら働けます。

人間関係が面倒くさくない

ピッキングは1人でコツコツ仕事を進めるので、いじめなどの人間関係に困ることは少ないです。
楽な人間関係を作りたいのであれば、非常におすすめの仕事になります。

あちこち歩き回るので痩せる

多くの商品を集めるピッキングは、あちこち歩き回るので痩せることができます。
特にアパレルだと広い工場を歩き回ることになるので、痩せやすいです。

重い荷物を運ぶ機会が少ない

ピッキングは軽作業で、文房具など軽い商品を取り扱うことが多いです。
その為、引越し業者のように家具など重い荷物を運ぶ機会が少なく、楽に働くことができます。

ピッキングが遅い人ってどんな人?

迷った時にすぐ対処できない

リストに掲載されている商品の種類は非常に多く、迷った時にすぐ対処できない人は仕事が遅くなります。
分からない時は近くの人に聞くなど、すぐに対処することで作業効率を上げることが可能です。

最短のルートを使用しない

リストを見た時に、上から記載されている商品を順番に集めていく人は仕事が遅いです。
最短ルートを決めてピッキングしていくことで、早く仕事を終わらせることができます。

作業以外の時間が余分にある

ピッキングは個人で仕事をするので、バレないように携帯を触るなどサボることが可能です。
しかしながら、作業以外の時間を余分に作っている人は、他の人より仕事が遅くなり評価に影響します。
早く仕事を終わらせるのであれば、自制して仕事に集中しましょう。

商品の場所を記憶していない

商品の場所を把握していないと、ピッキングの仕事をすることができません。
聞きながら質問しながら仕事を進めるのは時間が非常に掛かるので、商品の場所は覚えるようにしましょう。

優先順位を決めてない

商品の場所を把握しているのであれば、優先順位を付けてピッキングしていきましょう。
優先順位を付けることで効率良く仕事を進められる為、早く仕事を終わらせることが可能です。

ピッキングの口コミについてもっと知りたい方は、以下をチェックしてみてください。

ピッキングでミスしない人が使うコツ

最後に、ピッキングでミスしない人が使うコツやポイントを6つまとめて解説していきます。

・倉庫内の規則を守る
・ロケーションを共有する
・商品名と品番をよくチェックする
・ハンディを有効活用
・完了した後もきちんとチェック
・ミスをしない意識も大切

倉庫内の規則を守る

基本的に倉庫内で作られている規則は、今までの失敗の積み重ねから考えられたルールになります。失敗から作られたルール通りに仕事をすれば、ミスが減るのは確実です。
倉庫内の規則を守って仕事することで、ミスしないで作業を終わらせることができます。

ロケーションを共有する

倉庫内には沢山の数の商品が保管されていて、全ての場所を覚えるのは非常に難しいです。
滅多にピッキングしない珍しい商品もあるので、保管されている場所を忘れることは仕方ありません。
もしリストに掲載されている商品の保管場所が分からないのであれば、先輩や上司と情報共有しましょう。情報共有することで、ミスなく確実に商品を集めることが可能です。

商品名と品番をよくチェックする

商品名と品番をチェックしてからピッキングすることで、リストに掲載されている正しい商品を集めることができます。
特にバリエーションが多い商品は、しっかりとチェックするようにしましょう。サイズや色などのバリエーションが複数用意されている商品は、ミスが多くなるので注意が必要です。

ハンディを有効活用

ハンディがある職場の場合は、積極的に活用していきましょう。
在庫や商品の種類などを簡単に確認できるので、ピッキングの作業を効率良く進めることができます。

完了した後もきちんとチェック

ピッキングの仕事が終わった後も、最終チェックとしてリストと集めた商品に間違いが無いか確認することが、ミスを無くす重要な作業になります。
例えば、リストに掲載されている商品の数と実際に集めた数が合っているのかなどを確認することで、ミスを抑えることが可能です。

ミスをしない意識も大切

根本的な部分ですが、ミスをしない意識を持って仕事に取り組むようにしましょう。
ピッキングは単純作業になるので適当に仕事をする人も存在しますが、そのような働き方だと必ずミスをします。
ミスをしないように気を引き締めて作業に取り掛かることで、リストに掲載されている商品を正確に集めることが可能です。

まとめ:ピッキングに向いてない性格でも、経験を積めばミスが減っていく

本記事では、ピッキングに向いている性格、向いてない性格、作業が遅い人の特徴、仕事でミスしないコツなどを徹底解説しました。
本記事を読んで、自分はピッキングの仕事が向いていないと感じた人も一定数は存在するはずです。

しかしながら、ピッキングに向いていない性格に当てはまっていたとしても、経験次第ではミスが減って仕事を継続することはできます。
もしピッキングの仕事に興味があるのであれば、積極的に挑戦してみましょう。

関連記事

注目の「シール貼りバイト」の体験談をご紹介!高時給で楽って本当?

人気の軽作業バイトにはどんなものがあるでしょうか。 働きたい時に働ける「倉庫内作業」時給がダントツに高い「イベントスタッフ」そして、今注目されているのが「シール貼り」です。 なぜそんなにシール貼りのバイトが注目されているのかと言うと

コールセンターバイトの「面接」について解説。押さえたいポイントをご紹介

短期間でも働けて時給が高いため人気のあるコールセンターのバイト。 求人数も多いから、面接で落ちることなんてないんじゃないか?と考えてしまいますが、実際がどうなんでしょう。 コールセンターの面接でよくある質問や、採用される

東京の箱詰めバイトについて。おすすめの会社はどこ?

プレゼント商戦が繰り広げられるこれからの季節、需要が高まるのが箱詰めバイトです。 内容は簡単!ベルトコンベアから流れてくるお菓子や、化粧品を箱に詰めるだけ。 経験者によると、覚える仕事は少なく、配置された場所によって微妙に作業内容が

仕分け作業とは?応募前に知っておきたい5つのメリットデメリット

年々需要が増している仕分け作業の求人。シフトが柔軟に組めて時給も悪くないことが多い為応募を検討したことがある人も多いのではないでしょうか? しかし口コミではネガティブな意見も多々見かけるので、応募する前に不安に思っている人もいると思

不動の人気!!イベントのアルバイトとお仕事内容ついてご紹介!

今や定番となっていますが、 実は奥が深い、イベントアルバイト。   簡単に稼げる? 憧れの芸能人に会える?   さまざまな噂が飛び交っています。