2021/08/11
短期・日払バイト

派遣会社で派遣社員として働く4つのメリットと3つのデメリットをご紹介!

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

派遣会社で派遣社員として働いた場合にはどのようなメリットが得られるのでしょうか。本記事では派遣社員として働くメリットや向いている人の特徴などを紹介しています。この記事を読めば、派遣社員の待遇や正社員との違いが分かるはずです。さっそく、派遣社員の4つのメリットについて見ていきましょう。

派遣会社で働くメリット

まずは、派遣会社で働くメリットを4つに厳選して紹介していきます。

さまざまな職種を経験できる

派遣会社は短期間で勤務先が変わることが多いので、さまざまな職種を経験することができます。
さまざま職種を経験することができれば、多くのスキルを身に付けることが可能です。
1つの職種で働くのではなく、さまざまな職種で働きたいと考えている人は、派遣会社をおすすめします。

派遣会社のサポートが受けられる

派遣会社で働くと、サポートを受けながら仕事を進めることができます。
例えば、普通の会社に就職しようとすると、企業選定からエントリーシートの作成、面接対策などを全て自分でしなければいけません。
しかしながら、派遣会社で働くと、自分の希望に合った職場の選定や、面接の為の対策などの支援を受けることができます。
自分で職場を探すのが難しくて不安だと感じている人は、派遣会社も選択肢の1つです。

パートやアルバイトよりも給料が高い

派遣会社の給料は、パートやアルバイトに比べて高い傾向があります。
短期間の仕事で雇用契約を結んでいるので、少し給料が高くても会社としては問題ない為です。
パートやアルバイトは長期的に働くことになるので、給料を高く設定していると会社に大きな負担になります。
パートやアルバイトで働くのであれば、派遣会社で働いて高い給料を貰うのも選択肢の1つです。

ライフスタイルに合わせて働ける

派遣会社に掲載されている求人は非常に幅広く、フルタイムや短時間勤務など、自分にライフスタイルに合った求人を見つけやすくなっています。
正社員やパートは、勤務時間が決められていることが多く、自分のライフスタイルを仕事に合わせなければいけません。
ライフスタイルに合わせて働きたいと考えている人は、派遣会社をおすすめします。

日払いバイトのメリットについてもっと知りたい方は、以下をチェックしてみてください。

派遣会社で働くデメリット

先ほどは派遣会社で働くメリットを紹介しましたが、デメリットもあるので解説していきます。

派遣雇用の上限は3年

派遣雇用の上限は3年になっているので、安定して働くことはできません。3年が過ぎれば、新しい職場を探す必要があります。
同じ職場で安定して働きたいのであれば、正社員の方が良いと言えるでしょう。
しかしながら、派遣雇用で3年も雇用されれば、正社員として採用される可能性も十分に考えられます。
派遣雇用の会社で3年以上働きたいと考えているのであれば、仕事で結果を出して、担当者に相談するようにしましょう。

契約更新が必要

派遣会社は、契約更新を定期的に行わなければいけません。
正社員は契約が自動で更新されますが、派遣会社は定期的に契約更新の意思決定を確認されることがあるので少し面倒です。
しかしながら、しっかりと仕事をしていれば契約更新されるので安心して下さい。

交通費が支給されない現場もある

派遣会社によっては交通費が支給されない現場もあるので、電車やバスで通勤するのであれば、面接時に確認しておくようにしましょう。
交通費が支給される求人も多いので、よほど魅了的な待遇や業務でなければ、支給される求人に応募することをおすすめします。

派遣社員が向いている人

今までの記事を読んで、派遣会社で働きたいと感じた人も多いでしょう。
そこで、派遣社員が向いている人の特徴を3つ解説していきます。
これから紹介する3つの特徴に当てはまるのであれば、派遣会社で働くのは向いているので、非常におすすめです。

プライベートを大切にしたい人

プライベートを大切にしたい人は、自分のワークライフバランスに合わせた求人を探すことができる派遣会社への就職をおすすめします。
正社員は仕事が優先されるので、プライベートを充実させるのが難しいです。
勤務時間が決まっていているだけでなく、業務量によっては残業が発生する正社員は、なかなか自分の時間を作るのが難しいです。
それだけでなく、休日でも出勤しなければいけない場合や、自宅で作業しなければいけない場合も珍しくありません。
正社員に比べて安定性が悪く給料が低くても、ワークライフバランスを優先したいのであれば、派遣会社で働くことをおすすめします。

正社員を目指している人

現在は能力やスキルがなく就職先を見つけるのが難しい状態の人は、派遣会社で働いて経験を積んで正社員を目指すのも選択肢の1つです。
派遣会社ではさまざまな職種を経験できるので、多くの知識やスキルを習得することができます。
多くの知識やスキルを持っている状態で就職活動をすれば、採用される可能性が高くなるのも明白です。
正社員を目指して多くの知識やスキルを身に付けたいと考えている人は、派遣会社で働くことをおすすめします。

副業や兼業で収入を増やしたい人

派遣会社は単発の求人も多いので、副業や兼業で収入を増やしたいと考えている人に非常におすすめです。
例えば長期契約のアルバイトは、たくさんシフトに入れる人材を採用するので、応募しても不採用になる可能性が高くなります。
本業があって働ける時間や日数が少ない人でも、派遣会社であれば働ける求人を見つけることが可能です。
土日が休みの人は、土日だけの単発バイトに応募することができます。ゴールデンウィークやお盆・年末年始の長期休みで働きたのであれば、短期間のバイトに応募するのも良いでしょう。
副業や兼業でも働くことができて収入が増やせるのは、派遣会社の大きなメリットです。本業の収入以外に収入が欲しい人は、派遣会社をおすすめします。

派遣社員は正社員とどう違う?

最後に派遣社員と正社員の違いを3つの視点から解説していきます。

給与面

派遣社員

派遣社員は時給で給料が決まるので、働くだけ収入を増やすことが可能です。
しかしながら、絶対に働けるという保証はなく、職場が見つからなくて収入が0になる可能性も十分に考えられます。
また昇給などがないので、老後になっても時間を切り売りしてしか収入を伸ばすことができません。

正社員

正社員は固定給が決まっているので、決められた時間を働けば最低限の収入は担保されています。
また勤続すると収入が上がっていく為、徐々に稼げる金額が増えていくのが特徴です。
ボーナスの支給や有給の習得、インセンティブや昇給を考慮すると、派遣社員より正社員の方が給料面では優勢と言えるでしょう。

雇用

派遣社員

派遣社員の雇用は契約年数で決まっているので、会社の都合によって契約が更新されない場合があります。
契約が更新されなければ、新しく職場を見つけるまで収入を確保することができません。
また、契約を更新しない場合の通知も遅い場合があり、1週間前に言われるケースもあるようです。
1週間で新しい職場を見つけるのは非常に難しいので、派遣会社で雇用の安定を得るのは少し難しいと言えるでしょう。

正社員

正社員は雇用期間が決まっていないので、自分に退職の意思がなければ、倒産やクビにされない限りは働くことができます。
また、日本は重大なことがない限りクビにできない法律が定められているので、会社で大きなトラブルを起こさなければ勤続することが可能です。
雇用面では、派遣社員より正社員の方が圧倒的に安定していると言えるでしょう。

福利厚生

派遣社員

派遣社員は、福利厚生が用意されていない場合があります。
有給や保険などは重要なポイントになりますが、派遣社員ではそのような福利厚生が用意されていないケースも珍しくありません。
一定の条件を満たせば福利厚生を得ることができますが、条件があるので保証は無いのが現状です。

正社員

正社員は有給や交通費・ボーナスの支給、保険の支払いなど様々な福利厚生が用意されている職場が多いです。
他にも企業によっては独自の福利厚生を用意していて、働きやすい環境が用意されています。
福利厚生を確実に習得したいのであれば、正社員として働くようにしましょう。

仕事内容

派遣社員

派遣社員は派遣される会社から指示される内容だけ作業をするので、企業の重要な業務や会議を請け負うことができず、責任感の比較的軽い仕事が与えられることが多いといえます。
責任感のある企業の重要な業務を経験するのは、派遣社員では少し難しいのが現状です。

正社員

正社員になれば、会社の重要な業務を経験することができます。
会社視点で考えると、途中で辞めることが決まっている派遣社員ではなく、将来の会社を背負う可能性がある正社員に重要な仕事を任せるのは明白です。
もちろん責任のある仕事なのでプレッシャーやストレスは大きいですが、将来の役に立つ経験やスキルを身に付けられるので、収入アップや転職市場で価値の高い人間になることができます。
責任のある仕事を経験して成長したいのであれば、正社員は非常におすすめです。

まとめ:自分に合った働き方を見つけよう

本記事では、派遣社員として働くメリット・デメリットや向いている人の特徴、正社員と違うポイントなどを徹底解説しました。
派遣社員は自由に働くことができるので、プライベートを充実させられるという大きなメリットがあります。
しかしながら、雇用や給料の安定性を考えると、不安な部分は多いことも事実です。簡単に契約を切られるので、すぐに無職になって収入が得られない状況になることも珍しくありません。
安定した生活を送りたいのか、自由に働いてプライベートを充実させるか、などあなた自身にあった働き方を探してみてはいかがでしょうか。

関連記事

ピッキングの志望動機の書き方3選!未経験でも受かるポイントや例文を徹底解説

巣ごもり需要や通販サイトの拡大により、ピッキングの需要が高まってきています。バイトや新たな仕事先にピッキングや倉庫作業を検討している人も多いのではないでしょうか。 しかし、未経験の場合「履歴書の志望動機の書き方や、何を書けば良いのか

【意外と知らない】楽な単発・短期バイトおすすめ9選

仕事は楽、責任もそこそこ、それでいてちょっと時給の高いバイトがしたい…そんなわがままな考え方をしている人は多いのではないでしょうか。 「仕事はそもそもキツいもの」と言われてしまえばそれまでですが、世の中には楽で時給も高い!バイトがある

派遣バイトのおすすめ18選。評判が高い登録制バイトをご紹介

「おすすめの派遣バイトを知りたい!」 本記事をお読みのあなたは、こんな風にお考えかもしれません。 すぐに始められる 即日でお金を受け取れる 1日~働けるから空いた日に自由に働ける など派遣バイトにはたくさんのメリットが

派遣の顔合わせで落ちる確率は?知っておきたい自己紹介や持ち物の注意点

派遣で顔合わせを受けることになったけれど、「派遣の顔合わせで落とされることはあるのだろうか?」「顔合わせで落とされないようにするためにはどんな対策が必要?」といった疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで今回は、

派遣社員の時給が高いのは一体なぜ?給料の仕組みやバイトとの違いもご紹介

ディスクリプション「なぜ派遣社員の時給は高いのだろう」「バイトや契約社員と比べてお得なんだろうか?」といったような疑問をお持ちのかたもいらっしゃるのでは。本記事では、派遣社員の時給が高い5つの理由と、派遣社員が受け取る給料の仕組みを