2021/11/01
お仕事内容

「バイトに向いていない」は本当?自分に合う仕事を見つける方法も解説

この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。

アルバイト生活を始めてから、
「この仕事向いていないかも」
「何か向いているバイトが知りたい」
このような不安や疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、バイトが向いていない場合はどうするのか、今後のバイトプランを計画できる方法をご紹介します。

今のバイトを辞めるのか判断できますし、向いている仕事の発見方法も解説するので、今後新たなバイトを始めても、安心して取り組めるようになるはずです。バイトを辞める時の理由も述べるので、バイトを辞める上での不安はなくなるでしょう。

今のバイトが向いていないと診断されたら、違った環境に移って楽しく働きましょう!

バイトの「向いている」「向いていない」の判断基準

まずは今のバイトがあなたにとって、向いているか向いていないか適性判断してみましょう。

今から解説する5つの項目に1つでも当てはまれば、今の仕事を続けても良いでしょう。
また、該当する項目が多ければ多いほど今の仕事があなたに向いているということになりますから、その際は自信を持ってくださいね。

向いていると判断できるパターン

それでは自分に合うバイト診断を始めていきます。
普段働いている光景を思い出しながら判断していきましょう。

バイトのことを考える時間が多い

バイト時間以外にバイトのことを考えるタイミングがある場合は、今のバイトが向いているといえるでしょう。
友達に「バイトでこんなことがあってさあ」と話したり「明日のバイトはどの仕事をしようかな」と段取りを考えているようであれば、あなたは今のバイトを続けることがベストです。

しかしバイトのことを考えるといっても「明日もミスをしそうで嫌だな」「社員さんにまた叱られるのかな」など、明らかにマイナスなことばかりを考えるのであれば、その場合は「向いていない」という判断をしましょう。

バイトで働くことが楽しい

バイト中のことを思い出してみましょう。
例えば飲食店の場合、ランチタイムは多忙です。

しかしあなたがピークタイムに「忙しいけどやりがいがある。頑張ろう」と思っていたり、忙しかった日の終わりに達成感や嬉しさを感じているのであれば、今のバイトが適していると言えます。

職場でコミュニケーションがしっかりと取れる

職場に仲のいい人はいますか?
職場の上司に分からないことを質問したり、雑談をすることはできますか?

もし職場の人と円滑なコミュニケーションをとることができる場合は、あなたは今のバイトを辞める必要はありません。

ミスや失敗があまりない

仕事をする際、あたはミスが多い方ですか?
仕事でミスをあまりせず、スムーズに仕事をこなせているのであればあなたは今の仕事に向いていると言えます。

私生活や趣味も充実している

趣味や遊ぶ予定、目標がありますか?

「好きな車を買うためにバイトを頑張ろう。車を買ったら彼女とデートしたい」と目標を持ってバイトを頑張ることができる場合、今のバイトを続けることはベストな選択です。

向いていないと判断できるパターン

では次に、「今のバイトが向いていない」と判断しても良い条件や状態を解説していきます。

どのような場合は「自分にこの仕事が向いていない」と判断することが正解なのでしょうか。
仕事が自分に向いていない時に起こる状態は以下の4つです。

仕事が遅すぎる

初心者でなく、ある程度の勤務経験があるにも関わらず
「仕事が遅くて周りに迷惑をかけているな」
と感じるのであれば、不向きな仕事の可能性があります。

自分と相性の悪い仕事の場合、どれだけ頑張っても作業スピードが上がらなかったり、コツがつかめなかったりすることがあります。

仕事を覚えることができない

「仕事内容が複雑で頭に入ってこない」
「何度やっても仕事が覚えられない」

という場合は今の仕事があなたに合っていない可能性があります。
おそらくあなたと仕事との相性が悪いのでしょう。

メモをとる・質問をする等の対策をしても改善が見られない場合は、辞める選択肢を視野に入れても良いでしょう。

本業や学業と両立できない

向いている向いていない以前の問題で、バイトをすることで本業や学業に支障をきたすのであれば、辞めてしまいましょう。
バイトで悩み過ぎて本業や学業に集中できないのであれば本末転倒です。

「自分が今、何を一番頑張らなければいけないのか」ということを考え、優先順位をつけてみましょう。

職場の人間関係に悩んでいる

「◎◎さんが冷たい」
「▲▲さんが私とシフトが一緒の日は機嫌が悪いらしい」

バイト経験者のほとんどが上記のような人間関係に悩まされています。
バイトにおいて人間関係に悩むのであれば、今のバイトは辞めてしまいましょう。
たかがバイトの人間関係。されどバイトの人間関係です。
心が病んでしまっては取り返しがつかなくなります。

バイトが向いていない時の対処法①:辞めるか判断する

ここからは上記でご紹介したバイトの適性判断をもとに、実際にバイトが向いていないと感じた際の対策法をお話していきます。

「私はこの仕事が向いていないな」「必要とされてない気がする」と感じながら仕事を続けるのはとても辛いものがあります。
ネガティブな気持ちが湧き上がってきたら、まずはその悲しい気持ちを受け入れましょう。

そして落ち着いたら、次は実際に「辞めるのか」「辞めずに解決策を探すのか」を一緒に考えていきましょう。

今の悩みは慣れると解決する問題なのか

もしもあなたがまだ入社して間もないのであれば、今抱えている「辞めたい」という気持ちが改善される可能性があります。

新しい環境は慣れるまでとても辛いです。
分からないことだらけで、聞こうにも親しい人はいない。
一人ぼっちのような寂しさを感じます。

しかしこれから仕事をしていくうちに、シフトがよく重なる人と仲良くなるかもしれません。
ひょっとしたら恋人ができるかもしれません。

今の悩みを「時間が解決してくれるものかどうか」の基準で考えると、少し心が軽くなります。

バイトを続けることにメリットがあるのか

今のバイトを続けることであなたが得るメリットを書き出してみましょう。

・収入
・スキル(例:調理)
・人間関係
・社会経験
バイトには様々なメリットがあります。

しかし今のあなたのバイトへの気持ちは、下記のようなデメリットにあふれています。

・人間関係が辛い
・仕事が遅く迷惑をかける
・仕事が覚えられず肩身が狭い

一般的なバイトで得られるメリットは今の職場でなくとも得られるものばかりです。

「どうしてもここでしか得られない」というメリットでない限りは、次の仕事でも得られるメリットですから今の職場に固執する必要はありません。

ストレスのせいで心身に悪影響が出ていないか

今のバイトによって感じるストレスから体に影響はありませんか?

・食欲がない
・寝られない
・趣味をやると思わなくなった
・人と話すことが億劫

ストレスを感じると上記のような症状が出てきます。
心身のバランスを崩してまで今のバイトを続ける必要はありません。
あなたの健康が何よりも大切です。

バイトが向いてない時の対処法②:自分に向いているバイトを見つける

ここまでは「辞めるために」という考えにフォーカスしてきました。
しかしこちらの項目では「自分に向いているバイトを探す」というポジティブな方向から対処していきたいと思います。

自分のスキルを活かせる仕事を選ぶ

あなたの持つスキルを活かせる仕事は、あなたが自信を持って仕事ができ、やりがいも感じることができますから向いている仕事でしょう。

「私はこれが得意」と思うものを活かせる仕事を探してみましょう。

働くスタイルで仕事を選ぶ

バイト以外にもやりたいことがある場合は、バイトのシフトに融通がきく仕事を選ぶことが適しています。
例えば居酒屋等の飲食店であれば学生のバイトをたくさん雇っていることが多いです。
特にホールでの接客業務であれば学生が好きな日に入ることができるケースが多いです。
自分のやりたいことを実現するために働くスタイルを考えた仕事を選びましょう。

絶対に譲れない条件を考慮して選ぶ

「私は働くうえで●●だけは譲れない」という条件はありますか?
譲れない強い意志がある場合は、仕事へのやる気につながりますから考慮して仕事を探すと良いでしょう。

実際にどのようなものがあるか、具体的な条件を見ていきましょう。

髪型や服装は自由なのか

もしあなたがオシャレを楽しみながら仕事をしたいのであれば「服装や髪型自由」をウリにしているアパレル等の仕事を見つけると良いでしょう。

反対にチェーン店の飲食店やドラッグストアの場合は身なりに厳しいですから、避けることをおすすめします。

シフトの融通はききやすいのか

もしあなたが自分の趣味や学業、育児等とバイトを両立したいのであればシフトの融通がきく職場が適しています。
自分の生活スタイルにあうシフトを組めるかどうかは、必ず面接で確認するようにしましょう。

業務内容に対して手当や時給は見合うのか

「仕事はきついしやることが多いのに時給がとても安い」と感じる場合は、後になって辞めたい気持ちにつながりますから注意しましょう。
お金の問題は大きなトラブルやストレスにつながりやすいものです。

仕事探しの段階で、内容と時給を比べて違和感を感じるようであればやめておきましょう。

世の中にはたくさんの仕事があります。
自分の譲れない条件にこだわって長く続けられる仕事を探すことも良いでしょう。

様々な派遣バイトのお仕事紹介はこちらの記事も読んでみてください。

バイトが向いてない時の対処法③:理由を伝えて辞める

「やりたい仕事が見つかりそうだし、今の仕事をやめよう」と辞めたい意思が固まったのであれば、次は実際に辞める報告をしましょう。
バイトを辞める際は、最低でも辞める1ヶ月前までに理由を添えて申告することが必要です。

しかし「仕事が嫌だから辞めたい」ということはできません。
「理由はどうしよう」と迷った際に使える理由を2つご紹介します。

就職活動に集中したい

学生の場合は「就職活動」を理由にバイトをやめることができます。
特にあなたが就活生であれば、不自然に感じることはありません。

参考までに「就職活動に専念したい」を応用して、学生におすすめな理由は「勉学に集中したい」という理由です。
1年生や就職活動が直近に迫っていない学生は「勉学」の方を理由にすると良いでしょう。

家庭の事情でバイトが続けられない

「家庭の事情」はあらゆる方に対応できる理由になります。

細かく分類すると
・育児
・介護
・家事を手伝う時間が必要
様々な理由が思いつきます。

自分に合った理由を詳しく説明できるようにしておきましょう。

まとめ:向いてないバイトは辞めて違う環境へ行こう

今回の記事では「バイトが向いていないから辞めたい」と感じている人におすすめの考え方や行動をご紹介しました。

向いていないと一口に言っても、様々な原因や仕事との相性があることが分かりました。

人間関係や仕事と相性が悪い場合は「向いていないから辞める」ことを選択すると良いですが、普段から仕事の話をよくする場合や仕事からた充実感や達成感を得ているのであれば、辞めることは少し保留にしておきましょう。

そして実際に辞めることを決意した際は、今回の記事を参考に明確な理由を説明して綺麗に辞めることを心がけましょう。

自分に向いている仕事はきっと見つかります。
自分の気持ちを大切に、新しい仕事にチャレンジしましょう。

もっとバイトの辞め方について詳しく知りたい方はこちらの記事も読んでみてください。

 

 

関連記事

ピッキングに向いてない5つの性格!向いている人やミスを減らすコツもご紹介

ピッキングはリストに載った商品を集める仕事です。一見簡単そうで、向いてない人はいなさそうですが、ピッキングは倉庫内を歩き回るだけの仕事ではありません。 ピッキングは、物の場所を把握し臨機応変に移動する必要もあり、頭を使うことも多いの

物流業界の仕事内容を解説!メリット・デメリットや向いてる人も紹介

物流業界で働きたいと思っているけれど、「仕事内容がよく分からない」「自分に向いているのか知りたい」といった不安や疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで今回は、物流業界で働く前に知っておきたい物流の仕事内容をご紹介しま

東京のデータ入力バイトのおすすめ派遣会社5選!

「データ入力のお仕事」「初心者でも大歓迎」 こんな求人広告をよく目にしませんか? データ入力というぐらいだから、パソコンのスキルが相当必要じゃないのか、タイピングの速さが求められるのではないか、そう思っている方も多いのではないでしょ

即日勤務OKのバイト9選。即日勤務でお金を稼ごう

即日勤務とは、言葉の通り面接やバイトの応募に行ったその日に採用され、そのまま働くことを意味します。 多くの場合、短期の仕事であったり短期間の仕事になりますが、履歴書の提出や面接が行われることはありません。 もちろん中には面接が実施される

【派遣会社のブラックリスト?】ブラックリストに載る行動と対策

「派遣バイトで、ブラックリストに載ってしまった」という話を聞いたことがありませんか? 「給料がもらえなくなる」「時給がさがる」などといった噂まで飛び交っており、いたずらにブラックリストの存在が恐れられているようです。 万が一ブラックリス